ニュル24時間のGT3技術注入マシン新型メルセデスAMG GT Rとは?発売日と価格は?

ドイツの有名ブランドメーカー『メルセデス・ベンツ』。そのサブブランドでもあり、メルセデスの中でも走りに特化し、追及したハイパフォーマンスな車を開発しています『メルセデスAMG』。なんと、そのメルセデスAMGから発売されるのではとされている新型『メルセデスAMG GTR』の最新情報が入ってきました。今回は、AMGの凄さとともに最新情報をお届けします。 

メルセデスが『究極のハイパフォーマンスを追求』するAMGとは

AMG GTの画像

メルセデスAMGの画像

出典:http://www.autocar.jp/

メルセデスAMGの画像

出典:http://car-moby.jp/

世界のトップブランド自動車メーカとして知らない人はいないであろうドイツの自動車メーカー『メルセデス・ベンツ』。そのサブブランドで、究極のハイパフォーマンスを追求している部門があるのをご存知でしょうか?

それが、『メルセデスAMG』です。

レースエンジンの開発会社であったAMGと吸収合併し、走りに特化した車を開発している部門がAMGです。メルセデスの様々なモデルにも『AMG』グレードがあったりし、その一つ一つが同じモデルとは思えないほど性能を見せています。

一般的なメルセデス・ベンツのゴツッとして重厚感のある車ではなく、『これぞスポーツカー!』と言えるようなフォルムが特徴的なのがAMG。

車体は、低くフロントノーズは風を切り開いていくように突き出し、全体的には流線型のボディ。フロントグリルも今やAMGの代名詞といえる特徴的な開口です。

しかも、メルセデスAMGの素晴らしい所は走りだけでなく、室内インテリア・内装にもあります。

AMG Sクラスの内装

メルセデスAMGの画像

出典:http://www.yanase.co.jp/

ベンツの強みであるレザー等を使用し、上質な装飾が施され、スポーツカーとは思えない高級感。しかし、運転席には、ステアリングを握る事が許された者だけが味わえる高揚感が溢れています。

エクステリア・インテリア共に、唯一無二のスポーツカーとして世界中のドライバーが憧れるメルセデスAMG。

走りの面では当然コンセプトであるハイパフォーマンスを感じられます。4.0ℓツインターボV8を搭載した『メルセデス-AMG GT』はリッターあたりのパワーは140ps/ℓ。最高速度は優に300km/hを超えます。

他のメルセデスAMGから出ている車もこのレベルの車ばかりで、通常は時速250km/hでリミッターが設けられていますが、志願すればそのリミッターを解除し、AMG最大限のパワー実感することができます。

しかし、その場合は自身で、車のホイール、エンジンなどのコンディションを常に最高の状態で保たなければいけません。

今、フェラーリとポルシェの二大高級スポーツカーメーカーを一番脅かし、肩並べる所にまでに来ている車というわけです。

メルセデスAMGの性能をとんでもない方法でアピールしている動画を紹介している記事です。

ベンツの歴史を知りたい方はこちらの記事がおすすめです!

待望!そして究極の新型「AMG GTR」

AMG GT3

出典:http://www.boldride.com/

そんな名実共に『究極のハイパフォーマンスを追求』しているメルセデスAMGから待望の新型AMG GTRが誕生する情報があります。

しかもそれはレースカーとして走っている『メルセデスAMG GT3』のエンジンを搭載した車では?との噂です。

ニュルブルクリンク24時間耐久レースで上位を独占したAMG GT3

今年の5月28~29日にかけて行われた『ニュルブルクリンク24時間耐久レース』、なんと上位1位~4位までをメルセデスAMGが独占しました。

その車が『メルセデスAMG GT3』です。

エンジンは今までの市販のタイプとは違い、6.2リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載していています。最大出力455ps、最大トルク63.6kgmにもなり、しかも24時間耐久のカーレースでも高いパフォーマンスを維持し続けたエンジンです。

これほどのエンジンですが冷却システムも万全です。

AMG GT-3のグロントグリル

メルセデスAMGの画像

出典:http://www.sankei.com/

大きく開いたフロントグリルやボンネットのベント、フロントのタイヤハウス上部に開けられたスラットなどを通して冷却されます。

メルセデスAMGが追い求めていたコンセプトの現時点での完成系ともいえる車がAMG GT-3と言えるでしょう。

GT3のエンジンを搭載?『AMG GTR』の誕生か?

新型AMG GT-Rのスパイショット

出典:http://www.benzinsider.com/

今年の初め頃に、『メルセデスAMG GTR』の情報が流れました。
プロトタイプのみの画像と『GTR』になるのではと予想されていました。

そして最新情報で今年の6月23日から26日にかけて開催される予定の『グッドウッドフェスティバル』。イギリスで行われるスポーツカーのイベントで、国内外から多くのメーカーが参戦します。

そこで『メルセデスAMG GTR』が初公開されるようです。
このイベントではデモ走行も行われるのでそこで走行スペックも詳しく判明するようです。

そのイベントの公開を前に耐久レースでの上位独占、そして現時点での最高のエンジンを搭載するとのことですから、『GT3』に搭載されているエンジンが採用される事は間違いないでしょう。

デザインや基本スペックは残念ながら謎ですが、600馬力の力でステアリング操作に応じて、前輪後輪の向きを変える四輪操舵ステアリングや、セラミックブレーキ、トラックチューンドサスペンションと専用の幅広タイヤがGTRには導入されるであろうと予想されています。

更なる軽量化も予想され、公道を走るスポーツカーの誕生になると期待されています。

遂に一般人でも、レースカー並みのパワーと性能を持った車に乗ることができる時がやってくるかもしれません。

新型AMG GTRの走行動画

2016年6月24日、「AMG GTR」初披露!画像を入手

2016年6月24日のグッドウッドフェスティバルオブスピードにて初披露される「メルセデスAMG GTR」の一部写真が流出しました。蛍光グリーンのボディカラーは、獣をイメージしたようです。

AMG GT-Rの外観

Mercedes-AMG-GT-R

黒のGTウイング風のスポイラーが取り付けられています。

「GTR」のエンブレムがリアの右側に取り付けられています。

Mercedes-AMG-GT-R

Mercedes-AMG-GT-R

「V8 BITURBO」のエンブレム。「BITURBO」とはツインターボを意味します。
ベースのAMG GTと同じV型8気筒ツインターボが搭載されるのでしょうか?

http://www.carscoops.com/2016/06/new-gt-r-teased-no-not-from-nissan-but.html

出典:http://www.carscoops.com/

AMG GT-Rの内装も!

Mercedes-AMG-GT-R

Mercedes-AMG-GT-R

出典:http://www.carscoops.com/

AMGはレッドのシートベルトが一般的ですが、イエローのシートベルトが採用されるようです。内装は、ブラックを基調にイエローのワンポイントになっています。

メルセデスAMGがAMG GT-Rのショートムービーを公開

メルセデスAMGがAMG GTRのティザームービーを公開しました。

動画は、パトロール中の警備員が妙な気配に気づき、車から降りると、AMG GTRのエンジンサウンドが聞こえてくるという内容です。

ついに新型メルセデスAMG GT R(Mercedes-AMG GT R)正式発表!

新型メルセデスAMG GT R(Mercedes-AMG GT R)の概要

ついにメルセデスAMG GTのハイパフォーマンスモデルであるメルセデスAMG GT Rが正式に発表されました。AMG GTの高機能モデルであるGT Sをしのぐスペックを誇っています。75馬力出力がアップし、90kg軽量化を果たすだけでなく、アクティブエアロによって空力性能もアップしました。

デザインとしては通常のメルセデスAMG GTとは違い、AMG GT Rの独自のフロントグリルやエアロパッケージが特徴的です。

新型メルセデスAMG GT R(Mercedes-AMG GT R)の性能は?

エンジン : V型8気筒 4L ツインターボエンジン
最高出力 : 585ps
最大トルク : 71.4kgm
ミッション : 7速デュアルクラッチ AMG SPEEDSHIFT DCT
車重 : 1,554kg
0-100km/h加速 : 3.6秒
最高速度 : 318km/h
タイヤホイール : Michelin製 Pilot Sport Cup 2、フロント19×10、リア20×12 軽量鍛造ホイール
電子制御式リミテッドスリップディファレンシャル (LSD)

アクティブエアロダイナミクスやリアアクスル ステアリングシステム、アジャスタブルAMGコイルオーバーサスペンション、9ウェイ アジャスタブルAMGトラクションコントロールシステムなどの装備も搭載されています。

新型メルセデスAMG GT Rの走行動画も公開!

メルセデス AMG GT Rの走行テストが進行中!

出典:http://www.autocar.jp/

メルセデス AMG GT Rはソフトトップ・スタイルの下のボディが改良されていることを除いて、クーペタイプのモデルと大きな違いはないようです。そうした改良に伴い重量は1670kgから1700kgへと増量しているそうです。

そうした重量増加のため、クーペの加速タイムよりは遅くなるとのこと。しかし競合車であるポルシェ911カレラSカブリオレより4.7秒早いタイムとなっているようです。

新型メルセデスAMG GT Rの気になる発売時期と価格は?

出典:http://www.carscoops.com/

新型AMG GT-R

出典:http://www.motorauthority.com/

発売時期はまだ確かにはなっていませんが、GTRの発売日は来年の夏ごろになると言われています。

価格も未定ですが、この性能ですから『メルセデスAMG GTS』の1,930万円を上回る事は確かでしょう。

詳しい情報はグッドウッドフェスティバルで明確になるでしょう。

究極のスポーツカー、AMG GTRの誕生か?

AMG

出典:http://www.mercedes-amg.com/

メルセデスAMGのコンセプト『究極のハイパフォーマンスを追求する』がいよいよ完成する時がやってくるかもしれません。
予想される『GT3』のエンジンが搭載されるのであれば、耐久レースで圧倒的な強さを見せたことを考えると、最強のスポーツカーになる事は間違いないでしょう。

情報は未確定なものが多いですが、きたるグッドウッドフェスティバルで私たちの期待や予想に応えてくれるものをメルセデスは見せてくれるでしょう。そんなAMG GTRの続報から目が離せません!

おすすめの関連記事はこちら!