アメリカで一番人気が出ている車種はこれ!アメリカで話題のスバル人気って

自由の女神が象徴的な国アメリカ。とてもでかい国アメリカで最も人気があるクルマはどんなクルマを想像しますか?そのアメリカで一番人気が出ている車種をピックアップし、今アメリカで話題のスバル人気についてもまとめてみました。

アメリカで1番人気なクルマとは

1番人気 フォードF-150

出典:http://www.calwing.com/

アメリカの年間新車販売ランキング(ピックアップトラック部門)で37年連続1位を取っているクルマです。
長い間1位を取り続けている背景には大幅な軽量化が関係しています。
具体的にはライトの軽量化、車体には航空機などに使用されるアルミ素材を組み合わせたりフレームを高張力スチーム製に変更などがあります。

2015年のCESにおいて、オフィシャルカーに起用が決まったのは、新型フォード F-150。2013年の『C-MAXハイブリッド』とそのPHVバージョン、『C-MAXエナジー』、2013年の新型『マスタング』に続いて、3年連続でフォード車が公式車両を務めることになった。

出典:http://response.jp/

出典:http://amesha-world.com/

先代のフォードと比べると最大で約320kgの軽量化を成し遂げています。
そのためアメリカでガソリンエンジンを搭載しているフルサイズピックアップトラックで最も燃費性の優れたクルマだと考えられます。

排他的高強度、軍用グレード、アルミニウム合金ボディと高強度鋼フレームと、この次世代のF-150は、前モデルよりもはるかに軽量です。 しかし、驚くほど、それは強いですし、究極のテスト満たすために、より多くの牽引と運搬能力を提供します

出典:http://www.ford.com/

ピックアップトラックがアメリカで人気の理由は?

出典:http://www.gizmodo.jp/

アメリカの人は日本人に比べて人に任せずに自身でやるという考え方を持つ人が多いく、アウトドアを毎日のようにするアメリカの人たちは多くの道具や材料を運ぶ必要があります。
そこで多くの道具や材料を運ぶ際に便利なのがピックアップトラックです。
アメリカの人らしい人気の理由ですね!

アメリカでは日本車も人気!?

トヨタ カムリ

出典:http://www2.toyota.co.jp/

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

高級感のあるインテリアや装備が特徴的なカムリ。
燃費も良く走行性能にも優れており、比較的に車体も大きいためアメリカの人からすると程よい大きさですね。

最先端技術が使われており、安全面でも走行面でもドライブを非常に楽しめる一台ですね。
非常に高級感もあり是非乗ってみたいクルマといえます。

トヨタ プリウス

出典:http://autoc-one.jp/

出典:http://autoc-one.jp/

ガソリンエンジンと電気モーターの動力を使用しているので二酸化炭素排出が少ないクルマです。
アメリカでは2000年に販売が開始されました。
世界最大のガソリン消費国であるアメリカでは、販売当初はなかなか理解されてなかったプリウスですが、低燃費志向の高まりで2004年から売上が急伸しました。

1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車としてデビユーして以来、
全世界での累計販売台数は300万台を突破。ハイブリッド車としては世界一の実績を持っています。

出典:http://toyota.jp/

プリウスとカムリを比べると

出典:http://www.imcshop.com/

アメリカの人の大きな体格からするとプリウスは少し狭く感じる事もあるかもしれません。
それに比べてカムリは車体も大きくプリウスと値段もさほどかわらないのに高級感があるのため、カムリの方がアメリカの人には人気があるのではと考えられます。

アメリカで話題になっているのは「スバル」

アメリカで話題のスバルフォレスター

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

搭載するエンジンは水平対向エンジンで軽量で耐久性も強く、安全装置アイサイトにより事故の危険を大幅に減らしているそうです。
米北市場に向け大きな室内や、アメリカの人が好む大胆なデザインに変更しています。

安全対策も良くできており、走行は大きなエクステリアからは想像もできなほどの安定感があります。
これからの発展を是非注目したいクルマですね!

最後に

今回はアメリカで最も人気のクルマ「フォードF-150」とアメリカで話題のスバル「フォレスター」についてまとめてみました。いかかでしたか?アメリカの人たちの生活や考え方などがクルマに影響しているのがすごいですよね。改めてクルマは進化し続けるものということを再認識しました。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す