石原軍団の大黒柱、舘ひろしの愛車が渋すぎる?【芸能人の愛車】

ダンディで渋い俳優ばかりが揃う芸能事務所『石原軍団』。その中でもひと際ダンディで石原軍団の大黒柱でもある『舘ひろし』さん。ダンディな人が乗る車はやはり渋い車ばかりです。 今回は、そんなダンディな舘ひろしさんのダンディな愛車たちを紹介していきます。

石原軍団の大黒柱『舘ひろし』さんとは

舘ひろしの画像

出典:http://goo.gl/

芸能界で一番渋く、男が憧れる男前が所属している石原プロモーション。石原軍団の愛称で日本中の皆さんに親しまれている芸能事務所です
。今は亡き石原裕次郎さんが設立し、西部警察や大門軍団等、男らしく熱く、そして渋い軍団です。

その中で、今や大黒柱として石原軍団を牽引しているのが『舘ひろし』さんです。

ダンディで強面な印象ですが、笑った顔はクシャとなり、可愛い笑顔も素敵な、老若男女とわず人気の俳優さんです。

舘ひろしさんのプロフィール

舘ひろしの画像

出典:http://johotrend.com/

・本名 舘 廣(たち ひろし)

・生年月日 1950年3月31日(66歳)

・出身地 愛知県

・身長 / 体重 181cm / 68kg

・血液型 A型

・趣味・特技 ゴルフ、オートバイ、乗馬、ヨット

1975年にロックバンド『クールス』のボーカルとして芸能界デビュー。矢沢永吉さんのバンド『キャロル』の親衛隊として活躍。
翌年に俳優デビュー。、松田優作主演の『暴力教室』に出演した他、同年『男組 少年刑務所』で映画初主演しています。

1983年に石原プロモーション(石原軍団)に所属。所属したきっかけは石原裕次郎さんではなく、渡哲也さんに憧れてだそうです。

所属当時のエピソードで、入ったばかりの時は石原裕次郎さんと微妙な距離感があったそうですが、ある時

『俺は渡哲也という男に憧れて石原プロに入りました。その渡さんは社長(石原)の背中を見て生きてきました。俺は渡さんの背中しか見ていませんから、社長の背中は見えません。横に立って斜めから見ると2人の背中を見ることができますが、それでは社長の背中を見たことにはなりません。』

と裕次郎さん本人に面と向かって言い、その言葉が裕次郎さんの心に響き、これ以降可愛がられるようになったそうです。
どちらも立てつつ、自分のポリシーも貫く台詞でカッコいい言葉です。

出演作品は数多いですが、代表作は『西部警察』『危ない刑事』等ハードボイルドで渋い刑事役が印象的です。

最近では『パパとムスメの7日間』という女子高生の娘と入れ替わる設定で、姿は舘さんでしゃべり口調は女言葉と愛くるしい演技もしています。他のも父役などもしており、愛嬌と渋さを兼ね備えた素晴らしい俳優さんです。

舘ひろしさんと車・バイクの関係

舘ひろしさんと車・バイクの関係ですが、舘さんと言えばやはりハーレーダビッドソン等のバイクの印象でしょう。

デビューするきっかけになったのもハーレーダビッドソンに乗ったバンドですし、西部警察、危ない刑事でもハーレーダビッドソンに乗ってるシーンは沢山あります。

危ない刑事では劇中に出てくるバイク『SUZUKI GSX-R750』は私物のものを使用していたようです。

舘ひろしの画像

出典:https://www.youtube.com/

愛用のバイクをカッコよく乗りこなす姿は何とも言えません。

一方、車との関係と言いますと、最近で言いますとスズキの『スペーシアカスタム』で石原軍団の俳優さんと共に出演しています。

また、昔はこちらもスズキの『カルタス』のCMに出演されています。『オレ、タチ。カルタス』のフレーズが印象的で話題になりました。

舘さんとスズキとの関係は深い関係ともいえるでしょう。

カルタスのCMです。

スズキ『スペーシアカスタム』のCMです。これは様々なパターンがあり、とても面白いCMです。

スズキ スペーシアのマイナーチェンジ情報はこちら!

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す