トヨタ アリストの歴史と現在の中古車価格は?【日本の名車】

1991年~2004年の間製造・販売されたトヨタ アリストの歴代モデルと、現在の中古車価格をご紹介します。2世代販売されたトヨタ アリストは、現在はトヨタの海外向け高級ブラン「レクサス」から「GS」として販売されています。今回は、トヨタ アリスト歴代2モデルを画像やスペック情報とともに詳しく解説します。

トヨタアリストってどんな車?

2代目アリスト

トヨタ アリスト

アリスト

出典:http://www.goo-net.com/car/TOYOTA/ARISTO.html

1991年から2004年まで2世代に渡って発売されたアリストは、「走りを忘れた大人たちへ」、「とてもセクシー」、「その走りは日本車を変えるセダン」というキャッチフレーズにて発売されました。

「新時代ハイパフォーマンスセダン」を目標に開発されたアリストは、スポーティさと安全性を両立させた高級セダンになりました。

日本国外においてはトヨタの海外向けブランド「レクサス」で、「GS」の名で販売されてました。2004年に国内では販売終了し、「アリスト」の名は消滅しました。しかし翌年の2005年にレクサスの国内販売が開始され、アリストの後継車にあたる3代目「GS」が発売されました。

レクサス GSは現在も国内外で販売されている人気車種です。

出典:http://www.senshiya110.net/blog/car_wash/toyota/toyota-aristo-02y/

楕円形をモチーフにデザインされた美しいヘッドライトが新鮮です。

2代目アリストの内装

出典:http://www.favcars.com/toyota/toyota-aristo/#cars/

高級感とスポーティさを兼ね備えたインテリアを実現しました。
運転席と助手席の広々とした空間や、少し運転席側に向いたインパネは、アリストがドライバーの乗り心地を重視した設計であることを示しています。

2代目アリスト 基本情報

販売期間 1997年8月~2004年12月
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドア セダン

スペック
エンジン 2JZ-GTE型:3.0L 直6 DOHC24バルブツインターボ
最高出力 280PS/5,600rpm
最大トルク 46.0kg·m/3,600rpm
変速機 フロア4速AT
駆動方式 FR

サスペンション
前:ダブルウイッシュボーン式コイルスプリング
後:ダブルウイッシュボーン式コイルスプリング

ボディサイズ
全長 4,805mm
全幅 1,800mm
全高 1,435mm
ホイールベース 2,800mm
車両重量 1680kg 

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す