MOBY

交通事故の慰謝料の相場はいくら?計算方法と慰謝料が上がるポイントとは?

交通事故の慰謝料の相場はいくらくらいなのか気になっている方は多いですね。そこで、今回は交通事故の慰謝料はいくらくらいなのか?その計算方法はどうなっているのか?慰謝料を上げるポイントとは何なのか?といった疑問にお答えします!あってはならない事故ですが、万が一のときの予備知識としてご覧ください。

交通事故での慰謝料とは?損害賠償金との違いを正しく理解しよう!

慰謝料

交通事故で被害を受けたときの「慰謝料」、まずは正しく意味と定義を理解しましょう。

交通事故での「慰謝料」の本来の意味は、「交通事故で被った精神的被害」に対して支払われる金銭のこととなります。
そして、慰謝料は「損害賠償金」の中の1つとなります。

ただ、実際的な言葉の使われ方としては「慰謝料」で交通事故の被害者が受け取る金額すべての意味合いを示すことが多いようです。

交通事故にあった直後の場合はこちらご確認ください。

損害賠償金とは?

損害賠償金は、次の表で示されるもので構成されます。

損害賠償財産的損害積極損害医療費
・入院費、通院費と交通費
・入院雑費 1日1500円
・付き添い看護費(医師の証明要)
・将来必要な手術費
・義足などの装具
診断書費用等
消極損害休業損害
後遺障害で失う利益
事故がなければ得られた利益
精神的損害入院、通院に対する慰謝料
後遺症に対する慰謝料

慰謝料、損害賠償金の計算方法とは?

損害賠償金、慰謝料の計算方法は法的拘束力はありませんが、一定の基準があります。
その基準とは、「公益財団法人日弁連交通事故相談センター」が次の2つの基準を示す本を出版し、保険会社や弁護士が従っているものとなっています。

交通事故損害賠償額算定基準

出典:http://www.n-tacc.or.jp/

弁護士や保険会社の間では通称「青い本」、「青本」と呼んでいます。

民事交通事故訴訟 損害賠償額算定基準

出典:http://www.n-tacc.or.jp/

弁護士、保険会社で通称「赤い本」、「赤本」と呼んでいます。

それでは、次のページから、具体的な計算方法をご紹介します。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す