MOBY

トヨタ アルテッツァの歴史と現在の中古車価格は?【日本の名車】

トヨタアルテッツァは世界で販売されるために開発された小形セダンです。ツインカムエンジンに磨きをかけてボディ剛性もしっかりとして広い世代の人に愛されました。落ち着いたエクステリアとは相反するホットな内装を持ちクロノグラフの腕時計のようなメーターがとてもカッコ良かったクルマです。トヨタアルテッツァの歴史と中古車価格を紹介します。

トヨタ アルテッツァってどんな車?

スポーティかつプレミアムなセダンとして発売

出典:http://www.favcars.com/

トヨタアルテッツァ(ALTEZZA)は1998年にフロントミッドシップの縦置きエンジンにリヤドライブを組み合わせてデビューしました。

世界に対抗できる衝突安全ボディとツインカムエンジンをフルチューンして当時ありえないエンジン性能を誇りました。

安全ボディの車重はそのエンジン性能を下げてしまいましたが、それでもターボやスーパーチャージャーなどの過給機をいっさい使わずに高回転型の回せるエンジン(RSグレード)で人気がでました。

その洗練されたスタイルは今でも後世に名を残す程にバランス良くまとまっています。
1998-1999日本カー・オブ・ザ・イヤー (COTY) 受賞しました。

唐突にトランクフードに付けられたテールランプも締まって見えていいですね。

出典:http://www.favcars.com/

ステーションワゴンタイプのアルテッツァジータも遅れて発売

出典:http://www.favcars.com/

2001年にステーションワゴンにあたるジータというモデルが追加されました。ジータではRSグレードは用意されずにフルタイム4WDや2.0Lに加えて3.0Lの直列6気筒エンジンを搭載していました。

より車重が増えるため、また用途がレジャー志向になるためだと思われます。

ステーションワゴンタイプとは言え、わずかに全長が105mm伸ばされたボディスタイルはとてもスポーティですね。

トヨタアルテッツァの基本概要やスペックは?

出典:http://www.favcars.com/

販売期間 1998年-2004年 ※2001年-2004年
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドア セダン ※ステーションワゴン

2種類のエンジンスペックは、

RSグレード

・エンジン 3S-GE型:2.0L 直4 DOHC
・最高出力 210PS/7,600rpm
・最大トルク 22.0kg·m/6,400rpm
・変速機 フロア6速MT/フロア5AT
・駆動方式 FR
・車両重量 1,360kg
ASグレード

・エンジン 1G-FE型:2.0L 直6 DOHC24バルブ
・最高出力 160PS/6,200rpm
・最大トルク 20.4kg·m/4,400rpm
・変速機 フロア4AT ※6速MT
・駆動方式 FR
・車両重量 1,330kg ※1,540kg
・サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング
         後: ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング

車体概要
・全長 4,400mm ※4,505mm
・全幅 1,720mm
・全高 1,410mm ※1,435mm
・ホイールベース 2,670mm

※はジータのスペックになります。

またジータではASグレードのみで3.0Lやフルタイム4WDがありました。
その3.0Lフルタイム4WDスペックになります。

3.0Lフルタイム4WD ASグレード
・エンジン 2JZ-GE型:3.0L 直6 DOHC24バルブ
・最高出力 220PS/5,800rpm
・最大トルク 30.0kg·m/3,800rpm
・変速機 フロア4AT (FRでは、6MTの選べる時代もありました。)
・駆動方式 フルタイム4WD
・車両重量 1,540kg

トヨタアルテッツァの内装は?

出典:http://www.favcars.com/

内装は専用に設計され、それまでになかったマニアックなメーターやダッシュパネルになっています。
特にクロノグラフの腕時計を想像させるスピードメーターの内側に小さな3連のメーターを落とし込むデザインなどが斬新でした。

のちの小さなマイナーチェンジ後では、正面がスピードメーターからタコメーターに変更されまして益々走りを楽しめるモデルとなりました。

空間のロワーパーツやシートを明るいベージュにしたグレードもありました。

出典:http://www.favcars.com/

トヨタ アルテッツア CM [04:31]

当時のトヨタアルテッツァのCMです!
疾走感の溢れる、まさにスポーツカーらしいCMですね。

アルテッツァ 車名の由来は?

アルテッツァという車名はイタリア語で「高貴」を意味する「Altezza」からきています。
プレミアムな車種というイメージが伝わってきますね。

また、ステーションワゴンタイプのジータという名前も、イタリア語で「小旅行」を意味する言葉だそうです。

次のページ