初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車のブレーキパッドとは?交換時期や方法、交換工賃・費用までご紹介!

ブレーキパッドのメンテナンスは行っていますか?メンテナンスを怠ると、ブレーキが効かなくなってしまう可能性が…。そうならないために、予備知識を付けませんか?本記事では、ブレーキパッドの意味、交換時期や方法、交換工賃・費用をご紹介します。車を運転する方は一読ください。

車のブレーキパッドとは?

ブレーキパッド

ブレーキパッドとは、スピードの減速の役割を担っているパーツです。
ブレーキペダルを踏むと、ブレーキパッドがブレーキディスクに押し付けられ、摩擦力が発生します。これによって、車は減速したり、停止したりしています。

ブレーキパッドは消耗品です。パッドがなくなってしまうと、ブレーキが思うように効かなくなり、大きな事故に繋がる恐れがあります。

そうならないために、ブレーキパッドについて知っておきましょう。

ブレーキの仕組みについて詳しく知りたい方はこちらへ!

ブレーキパッドの交換時期

ブレーキパッドのメンテナンス目安は、一般的に2~3万km走行したら1回交換することが推奨されています。

新品のブレーキパッドの厚みが10mmであるのに対して、
■5mm以下の場合
そろそろ交換した方が良いです。

■3mm以下の場合
できればすぐ交換しましょう。

■1mm以下の場合
即交換してください。危険です。

また、ブレーキをかけた時に「キーキー」という異音がしたら交換の合図です。

ブレーキパッドの交換を放棄してしまうと、他の部品の損傷にも繋がります。
パッドの残りが3mm以下の場合にはすぐ交換してくださいね。

ブレーキパッドの交換方法

ディスクブレーキ ブレーキパッド

ブレーキパッドの交換は、ディーラーや整備工場でプロにお願いしましょう。

ブレーキパッドの交換は「分解整備」となり、整備士の資格がない方の他人の車のブレーキパッド交換は法律で禁止されています。
ご自身の愛車であれば法律的には禁止されていませんが、点検整備記録簿への記載が必須になります。

重要部分の点検は自己責任のみならず、事故に繋がったら周囲を巻き込む重大な責任にもなります。
自分の車であり、ご経験などある場合以外は自分での交換はやめましょう。

ブレーキパッドの交換の流れは?

上記動画で、どのような手順でブレーキパッドの交換が行われているか確認できます。
参考材料として、ブレーキパッド交換方法の流れをご紹介します。

■必要な道具
・新しいブレーキパッド
・ジャッキ
・スポイト
・工具

■あれば便利な道具
・スポイト
・リジットラック
・ブレーキクリーナー

1.リフトアップしてタイヤを外す

ジャッキで車体を持ち上げ、タイヤを外します。

2.キャリパーを外す

14mmのメガネを使って、スライディングピンボルトを外し、キャリパーを外します。

3.ブレーキパッドを外す

ブレーキパッドをシリンダーマウントからスライドさせるように外します。

4.ピストンを押し戻す

パッドの摩耗に応じて飛び出したピストンをピストンツールで押し戻してください。

5.新しいブレーキパッドを取り付ける

新しいブレーキパッドをリテーナーの奥までキッチリ押し込んで取り付けてください。

6.タイヤを装着する

タイヤを装着させて車体をおろします。

7.ブレーキテストをする

交換後は必ずブレーキテストが必要になります。

踏み応えがあるまでフットブレーキをポンピングしてください。
踏みごたえが出たら、走行テストをしてください。
もし、フットブレーキが効かない場合、サイドブレーキを引いて止めてください。

この作業を忘れてしまうと、ブレーキが効かず、事故に繋がる恐れがあります。
整備工場で行われたものでも、念のため確認してみましょう。

問題なければ、以上で作業完了です!

ブレーキパッドの交換工賃・費用

車 維持費 イラスト

出典:©shutterstock / M. Primakov

ブレーキパッドの交換費用の相場は、前後合わせると約5万円ほどです。

内訳としては、
ブレーキパッド計4本:約4万円ほど
工賃:前後約1万円ほど
となっています。

車種によっても異なります。

消耗品としては割高かもしれませんが、交換せずに放っておくと、他の部品が損傷してしまう恐れがあります。そうなってしまうと、ブレーキパッドの交換費用に修理費用が加算されてしまうので、更に費用がかかってしまいます。
ブレーキパッドの交換は欠かさず行いましょう。

ブレーキパッドのメンテナンスを忘れずに!

車 メンテナンス 点検

出典:©iStockphoto.com/gilaxia

ブレーキパッドの意味、交換時期や方法、交換工賃・費用をご紹介しました。
みなさんご理解頂けたでしょうか。

ブレーキパッドは使えば使うほど減っていきます。そのため、日々のメンテナンスが必要になってきます。2万〜3万kmに1度はメンテナンスをしましょう。

愛車のブレーキパッドを万全の状態にして、安全なカーライフを送ってください!

その他の部品の交換時期についてはこちら

こちらの記事もおすすめ!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す