初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

メルセデス・ベンツ新型GLBは2019年に7人乗りSUVで発表か!発売日と価格やスペック予想

メルセデス・ベンツ新型GLBは、今までBクラスのみに存在しなかったSUVとして注目を集めています。メルセデス・ベンツ新型GLBの発売日や価格からスペックなどの最新情報をご紹介します。ファミリー層をターゲットした7人乗りも登場する可能性もあり、メルセデス・ベンツのラインナップがより充実することになるでしょう。

【最新情報】メルセデス・ベンツ新型GLBが登場か!

メルセデス・ベンツ新型GLB:スパイショット

メルセデス・ベンツ新型GLBの生産型プロトタイプが北欧にその姿を表しました。
このスパイショットからは詳細は不明ですが、メルセデス・ベンツがリリースするS/E/C/B/A クラスで、唯一SUVモデルが存在しなかったBクラスからSUVが誕生する可能性が高いと見られています。
ファミリー層に向けた3列7座席を確保したモデルも登場する可能性も高いです。

MOBY編集部が収集した情報を元に最新情報をご紹介し、公表されていない情報に関しても徹底予想していきます。

メルセデス・ベンツ新型GLBのポジション

セダン/クーペ/ワゴン/コンパクト/ワンボックス
4ドアクーペロードスター
オフロード
SUV
クラス(基本構成)
Gクラス [AMG]
Sクラス [AMG]
CLS [AMG]SL [AMG]GLS [AMG]
Eクラス [AMG]
GLE [AMG]
Cクラス [AMG]
SLC[AMG]GLC [AMG]
Bクラス
CLA [AMG]GLB
Aクラス [AMG]
GLA [AMG]
Vクラス
[備考] [AMG]:AMG設定車有
AMG GT / GT S / GT C / GT R
AMG専用のハイパフォーマンス スポーツカー

メルセデス・ベンツ新型GLBが登場することによって、各クラスをベースとしたSUVのラインナップが完成します。
メルセデス・ベンツ新型GLBは、GLAとGLCの間を埋めるファミリー層をターゲットにしたポジションで、日常の足として使えるSUVです。
他のクラスにあるSUVにAMGの設定があるように、新型GLBにもAMG モデルが登場すると予想します。

メルセデス・ベンツ新型Bクラスの記事はこちら

メルセデス・ベンツ新型GLBのエクステリア(外装)

メルセデス・ベンツ新型GLB:スパイショット(フロント)

メルセデス・ベンツ新型GLB:スパイショット(サイド)

メルセデス・ベンツ新型GLB:スパイショット(リア)

メルセデス・ベンツ新型GLBの姿は、完全にカモフラージュされており、そのエクステリアデザイン(外装)の特徴を確認することはできませんが、その外観は現代的でありながらも角ばったデザインで、Gクラスを想像させるデザインになると予想できます。

メルセデス・ベンツ新型GLBのインテリア(内装)

現行Bクラスのインテリア(内装)

新型Aクラスに採用予定のダブル・ディスプレイ

メルセデス・ベンツ新型GLBのインテリアデザイン(内装)は、メルセデス・ベンツGLA/GLCが、それぞれAクラス/Cクラスと共通化されているように、Bクラスのインテリアと共通になるとの予想です。
最初にEクラスで採用されたダブル・ディスプレイが、新型Aクラスで採用されたように、今後メルセデス・ベンツのインテリア(内装)におけるアイコンになる可能性があります。
現行Bクラスのフルモデルチェンジが2018年中になると噂されているため、そこで新型Bクラスにダブル・ディスプレイが採用されれば、新型GLBにもダブル・ディスプレイが採用されることになる可能性が高いと言えます。

スパイショットでは内装は撮影されていないため不明です。
今後明らかになり次第、この記事でお伝えします。

メルセデス・ベンツ新型GLBのスペックは?

現行Bクラスのエンジン

メルセデス・ベンツ新型GLBのスペックは、Bクラスがベースですが現行のBクラスではなく、2018年に発表予定の新型Bクラスがベースとなるでしょう。

ボディサイズ

GLA 180新型GLBGLC 200
全長4,4304,600前後4,660
全幅1,805--1,890
全高1,505--1,645
ホイールベース2,700--2,875
車両重量1,480--1,740
乗車定員55/7?5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

メルセデス・ベンツ新型GLBのプラットフォームは、新型Aクラスにも採用される「MFA2」アーキテクチャをベースとして、全長4,600mm前後と予想でき、GLAより長くGLCに近いボディサイズになりそうですから7名乗車も可能な全長です。

エンジンスペック

B180B250
エンジン種類
直列4気筒DOHC+直噴ターボ
排気量1.6L2.0L
最高出力90[122]/5,000155[211]/5,500
最大トルク200[20.4]/1,250-4,000350[35.7]/1,200-4000
トランスミッション
7AT(7G-DCT)
駆動方式FFFF/4WD
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

メルセデス・ベンツ新型GLBのエンジンは新型Bクラスと同等なエンジンが搭載される可能性が高いのですが、まだ詳細なスペックは不明です。
現行のBクラスのエンジンは上記表の通りです。
新型Bクラスのパワートレインは、これ以上のエンジン・スペックを誇ると予想されます。

パワートレイン

メルセデス・ベンツ新型GLBのパワートレインは、次期型の新型Bクラスと共有すると予想します。
新型Bクラスには下記2種類のパワートレインの採用が予定されています。

・1.6L直列4気筒ガソリン&ディーゼルエンジン
・新開発の2Lターボディーゼル

新型Bクラスでは、ハイブリッドモデルの投入も期待されていますので、新型Bクラスでハイブリッドが搭載された際には、新型GLBにもハイブリッドがラインナップされる可能性があります。

メルセデス・ベンツ新型GLBのスペックについて、新しい情報が入り次第、この記事でお伝えします。

メルセデス・ベンツ新型GLBの価格は?

メルセデス・ベンツ新型GLB:スパイショット

メルセデス・ベンツ新型GLBの新車車両価格は、ベース車両が500万円前後〜と予測できます。

・メルセデス・ベンツGLA:406万円〜
・メルセデス・ベンツGLC:609万円〜

となっていますので、その間の価格帯になるという予想が妥当です。

メルセデス・ベンツ新型GLBの車両価格は、新しい情報が入り次第、この記事でお伝えします。

メルセデス・ベンツのSUVシリーズとはどんな車?

メルセデスベンツ SUV ファミリー

メルセデス・ベンツのSUVと言えば、Gクラスを想像する方が多いと思います。
Gクラスはオフロードもこなす本格的なSUVであり、オフロードのSクラスと呼ばれるほど豪華な仕様になっています。
タウンユースを中心としたSUVとしては、メルセデス・ベンツがラインナップする「S/E/C/Aクラス」をベースとした「GLS/GLE/GLC/GLA」があり、このシリーズは各クラスに属する車種です。
「GLSクラス」などと呼ばれることがありますが、正式には個別のクラスではありませんので間違った呼び方です。
メルセデス・ベンツ新型GLBは、各クラスに存在していたSUVで唯一ラインナップされていなかったBクラスのSUVとして注目を集めています。

メルセデス・ベンツ新型GLBの発売日は?

メルセデス・ベンツ新型GLB:スパイショット

メルセデス・ベンツ新型GLBのワールドプレミアは、新型Bクラスの発表の後になり2019年前半と予想されます。
日本への正規導入は、2019年の夏から秋にかけての季節になるのではないかと思われます。

メルセデス・ベンツ新型GLBの発表時期・発売日は、新しい情報が入り次第、この記事でお伝えします。

メルセデス・ベンツのSUVに関する記事はこちら

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!