MOBY

新型レクサスCT200hはコンパクトSUVにモデルチェンジ?デザイン画像と価格、発売日予想!

トヨタの高級ブランドで海外でも人気の高いレクサス。その中でレクサス初のC型セグメントハイブリッドカーとして販売されている『レクサスCT200h』。そのレクサスCT200hがクロスオーバーとしてモデルチェンジして発売されるのではと噂されています。今回はそのモデルチェンジの発売時期やデザインを予想し、紹介していきたいと思います。

プレミアムコンパクトハイブリッドカー『レクサスCT200h』とは?

現行レクサスCT200hのエクステリア

レクサスCTの画像

出典:http://www.lexus-int.com/

出典:http://www.lexus-int.com/

トヨタの高級ブランドであり海外販売に特化した『レクサス』。今や日本でもそのブランドが認められ、人気が高い車です。

そのレクサスのラインナップの中で、人気が特に高まりつつあるのが『レクサスCT200h』です。

レクサス初となるCセグメントのハイブリッドカーです。
ハイブリッドモデルでありながら価格は366万円~という設定。
レクサスの中でも人気や購入のしやすさでトップクラスの車と言えます。

プレミアムコンパクトカーとも呼ばれています。C型セグメントでありながらスポーティーなエクステリアで、走りも全長4,350mmのコンパクトモデルとは思えない力で軽快に走ります。

ハイブリッドのベースは、トヨタのプリウスをベースにしていますが、ワンランク上の車となっています。
プレミアムコンパクトカーと呼んで間違えのないしっかりと高級ブランドとしての風格も兼ね備えているからでしょう。

現行レクサスCT200hの内装

出典:http://www.lexus-int.com/

エクステリアもそうですが、インテリアもコンパクトカーでもこの上質な雰囲気。
スポーティな見た目と走り、そして外内装も派手すぎない上質な高級感、そしてハイブリッド。

プレミアムコンパクトカーと呼ばれるのも納得です。また、カラーバリエーションも豊富で、女性層にもコンパクトで運転しやすいのと相まって人気を高めています。
また、ハイブリッドカーはどことなく走りがイマイチなイメージがありますが、前述したように現在のモデルの走りはかなりいいと評判のようです。

サスペンションの見直しにより、しなやかに、CVTのチューニング変更による加速フィールの向上等で、軽快且つ、力強い走りでドライバーを楽しませてくれます。

レクサスCT200hが新型へモデルチェンジ?

出典:https://lexus.jp/

そんな『レクサスCT200h』ですが、新型CTへのモデルチェンジの噂があります。そして、様々な予想や期待が上がっています。

その予想などを紹介していきたいと思います。

新型レクサスCTは人気のクロスオーバータイプに?

出典:http://www.goo-net.com/

レクサスCT200hが新型として発売されるのではとの噂ですが、その中で先ず注目すべき点は『クロスオーバータイプ』での販売になるのでは?と予想されています。

レクサスではすでに『レクサスRX』や『レクサスNX』などがすでにクロスオーバータイプとして販売されています。

しかし、最近、他の高級ブランドメーカーもコンパクトなSUVやクロスオーバーSUVに力を入れ、この市場は熾烈を究めています。
レクサスのこの二つはそういった市場の争いの前線に現在、今一つ食い込めていないようです。
また、ヨーロッパ市場で求められている価格帯ではこの二つは少し高いようです。

そこで白羽の矢が立ったのが『レクサスCT200h』です。

レクサス・ヨーロッパの副社長であるアラン・ウィッテンホーフェン氏は『われわれがその価格帯に合致するモデルはただひとつ。CT200hだけだ。』とも語っています。

この発言から、新型レクサスCT200hはクロスオーバータイプのプレミアムコンパクトカーして販売されると予想されています。
※画像はレクサスRX

レクサスの日本で買えるSUVモデル一覧はこちら!

新型CT200hのエクステリア、インテリアは?

新型ct200h

出典:https://www.youtube.com/

デザインに関してはまだ不透明な部分が多いです。

しかし、レクサスCT200hはプリウスをベースにしているので、車体は低く、風を切りぬくようなスポーティなデザインになると予想されます。

レクサスCT200hの画像

出典:http://www.carsensor.net/

レクサスCT200hの画像

出典:http://www.toyota-global.com/

また、トヨタは新しい骨格『TNGA』というものを開発しています。上の画像がそうですが、2枚目の画像がその骨格を採用したコンセプトカーです。

最初に紹介した画像とどこどなく似ています。
もう少しコンパクトになるとは思いますが、このエクステリアにレクサスの象徴でもある『スピンドグリル』がつけば、全く新しい『レクサスCT200h』が誕生するでしょう。

クルスオーバータイプでの販売も予想されていますので、現行モデルよりは力強く、且つローポジションのエクステリアになりそうです。
インテリアにおいては不明ですが、現行モデルようなプレミアム感は残しつつ、そこに、クロスオーバーの要素が加わるので、室内の素材の丈夫さは確実に向上するでしょう。

また、室内空間もコンパクトでありながら、積載量などのアップも図り、今より広々とした空間になりそうです。

新型LEXUS CT200h気になる発売日と価格は?

発売日は2017年上旬か

気になる販売時期ですが、
『2017年4月頃』
になるのではと予想されます。早くて1月頃ではともあります。このような時期なので、公式的な発表は年末に出るでしょう。

価格は300万円後半から

販売価格は海外の市場相場を意識して
『360万~480万円』
になるのではと予想されます。現モデルがこれくらいの価格なので、ここから大きな値上がりはないと思われます。
ただ、もしかすると他のブランドに対抗して、安いグレードも出すかもしれません。

2017年、レクサスが海外市場で旋風を巻き起こすか?

国内外でも人気の高まっているレクサスですが、海外の高級ブランドメーカーと一緒に戦うにはもう一歩といった所です。

しかし、この新型『レクサスCT200h』がクロスオーバータイプとして360万円からの販売が可能になれば、新たな旋風が巻き起こるでしょう。

2017年の頭にどのようなスタートダッシュを切れるかがかかっています。
公式な発表はまだですので、これからの情報に注目です!

LEXUSおすすめ関連記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す