新型ルノー・グランセニックが2016年後半にフルモデルチェンジでSUVに!価格や性能は?

仏ルノーが販売するミニバン「グランセニック」の新型が、2016の後半に発売されることが発表されました。クロスオーバーSUVスタイルとなった新型グランセニックは、どのような点で進化したのか?この記事では、新型グランセニックの画像や動画、性能や価格について紹介しています。

ルノー・新型グランセニックが公開!

発売は2016年の夏以降!

グランセニックの画像です。

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

仏ルノーは、同社のミニバン「セニック」の7人乗りモデルである、新型「グランセニック」の画像と概要を公開しました。

この記事では、新型グランセニックの画像や動画、性能について紹介しています。

ルノー・グランセニックとは?

現行型グランセニックの画像

グランセニックの画像です。

出典:http://www.favcars.com/

「グランセニック(Grand Scénic)」は、ルノーが1996年から販売しているミニバン「セニック(Scénic)」の7人乗り仕様として、2003年発売の二代目セニックから設定されました。

現行型の二代目グランセニック(セニックから数えると三代目)は、広い室内空間と大容量のラゲッジスペースを持ち、エンジンには1.6Lと2.0Lのガソリンエンジンが2種類、1.5L、1.9L、2.0Lのディーゼルエンジンが3種類用意されています。

残念ながら現行型のセニックとグランセニックは、日本国内での正式販売がされておらず、手に入れるには並行輸入に頼るしかありません。

■現行型グランセニック寸法
全長:4,573mm
全幅:1,845mm
全高:1,671mm

クロスオーバーSUVスタイルとなった新型グランセニック

新型グランセニックのエクステリア

グランセニックの画像です。

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

グランセニックの画像です。

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

グランセニックの画像です。

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

新型グランセニックのエクステリア紹介動画

新型グランセニックは現行型よりも全体的に大きく、そのスタイルも従来のミニバンスタイルから、クロスオーバーSUVスタイルに刷新されました。

大きな20インチホイールとルーフレールも、新型グランセニックがクロスオーバーSUVスタイルであるということを強く印象付けています。

新型グランセニックの内装

グランセニックの画像です。

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

新型グランセニックのラゲッジスペース紹介動画

新型グランセニックの内装には、タッチディスプレイやUSB端子を備えたフォールディングテーブル、パノラマルーフ等が装備されています。

ラゲッジスペースの容量も大きく、現行型から40Lアップした718Lの大容量を誇り、さらに2列目シートまで倒してしまえば、最大で866Lまで拡張可能です。

また、エマージェンシーブレーキやレーンキープアシスト、疲労検知システム等の安全運転支援システムも充実しています。

新型グランセニックにはディーゼルハイブリッドが登場!

グランセニックの画像です。

出典:http://www.motor.es/

新型グランセニックのエンジンには、3種のディーゼルエンジンと2種のガソリンエンジン、そしてディーゼルベースのハイブリッドエンジンが1種の、計6種が用意される予定です。

ガソリンエンジンは1.2Lで4気筒のノーマル仕様とターボ仕様、ディーゼルエンジンは1.5Lと1.6Lのものが用意され、ハイブリッドディーゼルには1.5Lエンジンが搭載されます。

ディーゼルハイブリッドは48Vのバッテリーを搭載し、モーターとエンジンを合計した最高出力は110psを発揮します。

トランスミッションは6速MTと6速AT、7速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)が、それぞれモデルごとに組み合わされます。

新型グランセニックの日本発売、価格は?

グランセニックの画像です。

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

新型グランセニックの発売は、海外では今年の夏以降となっていますが、日本国内での発売に関しては一切情報がありません。
価格に関しては、大体18,000~23,000ポンドになると予想されており、日本円にすると【約290~370万円】になります。

日本での発売日や価格が一切不明な新型グランセニックですが、まだ正規輸入がされないと決まったわけではありません。
本国での発売を待ち、その後日本国内での販売開始がアナウンスされることを期待しましょう。

もし国内販売がされなくても、並行輸入を行う業者は必ず出てくるので、少しぐらい高くても構わないという人は、それを待ちましょう。

MOBYでは今後も新型グランセニックの最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

おすすめの関連記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す