初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型スズキ SX4 Sクロス最新情報!マイナーチェンジ発売日は7月で価格や燃費と評価&中古車価格も

新型スズキ SX4 Sクロスがマイナーチェンジ! 正式に発表された情報を元に価格や燃費、スペックなどを紹介していきます。さらに現行車両のスペックや中古車情報なども合わせてお伝えします! 「ALLGRIP」4WD制御システムを売りとするSX4 S-CROSSは海外でも大注目されています。

【公式発表】スズキ新型SX4 Sクロスがマイナーチェンジ!

スズキ SX4 S-CROSS 2016年型

スズキ SX4 S-CROSS 2016年

2017年6月15日にスズキ株式会社が乗用車とSUVを融合させたクロスオーバーモデルの小型乗用車「SX4 S-CROSS」を一部仕様変更し発売すると発表しました。
本記事ではスズキ新型SX4 Sクロスのマイナーチェンジの概要や価格、発売日などお伝えしていきます。

スズキ SX4 Sクロスとは?

現行型のスズキ SX4 S-CROSS

スズキ SX4 S-CROSS

スズキのSX4 SクロスはクロスオーバーSUVで、初代モデルは2006年にデビューしています。
日本での販売はあまり奮っていませんが、SX4 Sクロスはスズキの世界戦略車であり世界中で販売されています。
現行モデルから3ナンバー枠のCセグメントに属するカテゴリに属しています。

中国でもスズキ新型SX4 Sクロスのマイナーチェンジを発表

中国仕様のSX4Sクロス

スズキ SX4 S-CROSS(中国市場)

スズキは2017年4月に開催される上海モーターショーで、SX4 Sクロスを公開。
2017年中に中国国内で販売開始すると発表しました。
中国仕様のSX4Sクロスは、フロント周りのデザインが変更されています。
また、スズキ イグニスも同時に発表、同時期に発売すると報じました。

2015年2月にフルモデルチェンジされた新型SX4 Sクロス

スズキ SX4 S-CROSS

現行モデルのスズキ SX4 Sクロスは、2015年2月にフルモデルチェンジされました。
特に安全性が高められ、軽量衝撃吸収ボディー「TECT」の採用や、歩行者障害軽減ボディーを採用するなど充実の安全装備となっています。

新世代四輪制御システム「ALL GRIP」の搭載

スズキ SX4 Sクロス ALL GRIP

フルモデルチェンジしたSX4 Sクロスにはスズキの新世代四輪制御システム「ALL GRIP」が搭載されました。
電子制御4WDシステムがセンサーの情報をもとに挙動変化を予測し、車両が不安定になる前に制御して優れた走行性能を実現します。
さらに路面状況に合わせて安定して走行するための「4モード走行切替機能」や、コーナリング時の運転操作をアシストする「車両運動協調制御システム」などにより、安心かつ快適な走行性能を獲得しています。

スズキ SX4 Sクロスの車両価格

スズキ SX4 Sクロス
2WD204万
4WD226万
[単位]円(消費税込み)

グレード設定はなく、2WD・4WDの駆動方式のみのシンプルな構成です。

スズキ SX4 S-CROSSの燃費性能、エンジン性能

JC08モード燃費
2WD 18.2km/L
4WD 17.2km/L

■エンジン性能
型式 M16A型
種類 水冷4サイクル直列4気筒
総排気量(L) 1.586
最高出力(kW/rpm)ネット 86<117PS>/6,000
最大トルク(N・m/rpm)ネット 151<15.4kg・m>/4,400
燃料タンク容量(L) 47
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン

SX4 S-CROSSのサイズ

全長(mm) 4,300
全幅(mm) 1,765
全高(mm) 1,575

スズキ SX4 Sクロスの評価

スズキ SX4 Sクロスの内装

スズキ SX4 Sクロス 内装 2015年型

【総合評価】
スズキは軽のイメージだけど普通車もなかなかいいですね。

【良い点】
狭い場所でもすいいすい走れるちょうどいい大きさに余裕の広さの室内。
ガラスがどこも大きく見やすい視界。
結構クイックなハンドリング。

【悪い点】
快適な装備がもっと増えてほしい。

出典:http://www.goo-net.com/

【総合評価】
安くてコストパフォーマンスが非常に高い車です

【良い点】
ボディ剛性が高いのでサスがしっかり仕事をしてくれる。
装備が大変充実している。
高速走行が安定している

【悪い点】
左側の視界が悪い
4ATがややぎくしゃくするときがある
塗装が薄そう

出典:http://www.goo-net.com/

スズキ 新型SX4がパリモーターショーで世界中へ公開!

2016年9月ワールドプレミア

スズキの欧州法人は、2016年9月に開催されたパリモーターショーで新型「SX4 S クロス」を世界発公開することを発表しました。
SX4は既にイタリアやハンガリーで先行公開されていましたが、パリモーターショーで全世界に向け大々的な発表となりました。
今回のモデルチェンジは2013年2月以来となり、エクステリアデザインや内装、パワーユニットや装備まで最新のものに生まれ変わります。

↓パリモーターショーの注目車種はこちら

外国仕様SX4-Sクロスのエンジンとトランスミッション

マイナーチェンジ後の新型SX4-Sクロスに搭載されるエンジンは、スズキが2015年に発表した新型の「ブースタージェット」エンジンが搭載されます。ガソリンとディーゼルの2種類が用意されます。それにともない、現行で採用されている1.6Lエンジンは廃止されます。
ガソリンエンジンには、1.0Lと1.4Lの直噴ターボエンジンが用意されます。
トランスミッションは5速MT、6速MT、6速ATの3種類がラインナップされ、駆動方式は2WD(FF)と4WDの「オールグリップ」の2種類です。

新型スズキ SX4 Sクロスのマイナーチェンジでの主な変更点

スズキ 新型 SX4 Sクロス

スズキ新型SX4 Sクロスの主な仕様変更点は以下の通りです。

外装の変更点

・ヘッドランプ、フロントバンパー、フロントグリル、フロントボンネットフードの意匠を変更した力強いフロントデザイン。
・17インチ大径タイヤを採用し最低地上高を20mm高くなり、185mmとした迫力のある外観。
・新意匠のアルミホイールを採用。
・ヘッドランプ、リヤコンビランプにLEDを採用。
・車体色は、新色の紺「スフィアブルーパール」と赤「エナジェティックレッドパール」をはじめ、全4色を設定。

その他の変更点

・エアコンルーバーガーニッシュにはサテンメッキ加飾を、インパネセンターガーニッシュにピアノブラック塗装を施すなど上質な内装(インテリア)
トランスミッションはダイレクト感のある走りを実現する6ATを採用

新型スズキ SX4 Sクロスのスペック

全長全幅全高
4,3001,7851,595
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6001,1505
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
※4WDモデル重量は1,220kg

新型スズキ SX4 Sクロスのパワートレイン

トランスミッションは6ATを新たに採用しており、1.6L DOHC VVTエンジンとなっています。
新型スズキ SX4 Sクロスのパワートレインスペックは以下の通りです。

エンジン種類DOHC VVTエンジン
排気量1.6L
最高出力86(117)/ 6,000rpm
最大トルク151(15.4)/ 4,400rpm
トランスミッション6AT
駆動方式4WD
使用燃料ガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型スズキ SX4 Sクロスの燃費は?

燃費 ガソリンスタンド

出典:©iStockphoto.com/CasarsaGuru

2WDモデルのJC08モード燃費は16.2km/Lとなり、4WDモデルの燃費は15.2となります。
現行モデルの燃費は18.2km/L(4WDは17.2km/L)となっており、1.6L DOHC VVTになったことで、走行性は向上するものの燃費のカタログ値は低下してしまいました。

新型スズキ SX4 Sクロスの価格は?

スズキ SX4 S-CROSS 2016年型

スズキ SX4 S-CROSS 2016年

2WDモデルは206万円、4WDモデルは228万円となっています。
マイナーチェンジ前は204万円(4WDは225万円)となっていたため、わずかに値上げが行われました。

新型スズキ SX4 Sクロスの発売日は?

発売日

新型SX4 Sクロスはイギリスにて2016年10月より発売されています。
日本では2017年7月6日の発売で、登場まであと僅かとなっています。

新型車情報はこちら!

新型SX4 Sクロスはコンパクトで気軽なSUV

スズキ SX4 Sクロス 2015年型

スズキ SX4 Sクロス 2015年型

スズキのコンパクトSUV、SX4-Sクロスを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
日本国内ではパッとしない車かもしれませんが、世界中では注目されているコンパクトSUVです。

基本性能は十二分といえる車ですので、クロスオーバーSUVの購入の検討をしている方はぜひ検討に加えてみてください。

スズキ車に関する記事!

SUVに関連するおすすめ記事!