初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

カーオーディオの交換は自分で取り付け簡単!選び方と注意点も解説

今の車内音質に不満はありませんか?カーオーディオを簡単に取り付けるだけで音質が格段に上質なものになります。本記事では、カーオーディオの選び方・取り付け方法・注意点をご紹介します。

カーオーディオの交換は自分で簡単取り付け!

ACC電源を取れるオーディオ配線

カーオーディオをグレードアップさせて、より楽しいカーライフを過ごしませんか?
純正カーオーディオを交換すると車内の音質が格段に上がります。

本記事では、カーオーディオの選び方・取り付け方法・注意点をご紹介します。
実は簡単にカーオーディオの取り付けができちゃいます。

カーオーディオの選び方

はてな イラスト

折角買ったのに車に取り付けられないなんてことは避けたいですよね。
そこで、失敗しないカーオーディオの選ぶポイントをご紹介します。

サイズ

■1DINタイプ

■2DINタイプ

ご自分の自動車に取り付けられるサイズを知っておきましょう!
カーオーディオのサイズは規定で決められており、「1DIN」と「2DIN」の2タイプが主流です。

「1DIN」のサイズは横180mm×高さ50mm、
「2DIN」のサイズは横180mm×高さ100mmです。

どちらのタイプが当て嵌まりますか?

外部スロット

USBやSDカードで音楽を聴きたい方は、カーオーディオの外部スロットに注意しましょう。
使いたいメディアに対応していなければ、買った意味がないですよね。
カーオーディオが、MP3やWMAなどの音楽のフォーマット(形式)に対応しているかどうかも要チェックです。

USBスロットがあると、カーオーディオにiPhoneやAndroidなどさまざまな周辺機器を繋げることができます。

搭載プレーヤー

搭載プレーヤーの種類は、「CD」・「DVD」・「MD」が挙げられます。

「CD」は音楽用メディアとして広く普及していますね。
ほとんどのカーオーディオが対応しています。
「DVD」対応のカーオーディオの場合、車内でDVDを見ることができます。
長距離運転などの際は特に楽しむことができます。
「MD」対応のカーオーディオは年々減少傾向にあります。

用途に合ったカーオーディオを選ぶ際に重要なポイントです。
購入前に、何が対応しているのか確認してくださいね。

取り付け方法

カーオーディオの取り付け方法をご紹介します。
新しいカーオーディオとドライバー等の工具、車に適用するハーネスを用意してから行ってください。

1.オーディオパネルを外す

まず、カーオーディオを外しましょう。
エーモン「パネルはがし」等の道具があるとスムーズに取り外しできます。

車種によっては外すのが難しいので、事前にディーラーに問い合わせるか、
「(愛車の車種名) カーオーディオ 取り外し方」と検索してみてください。

パネル剥がしの購入はこちらから!

2.オーディオを外す

オーディオを固定している4本のネジを外し、オーディオを取り外しましょう。

3.配線を繋げる

カーオーディオの配線とハーネスを取り付けます。
説明書を読みながら、同線を繋げましょう。
配線のコード配色はほぼ統一されている傾向となっているので、分かりやすくなっています。

4.新しいオーディオを取り付ける

カーオーディオを取り付けましょう。
その後は、外したパネルを戻して完成です!

取り外す際の注意点

パネルやオーディオを外す際に、力ずくで行わないようにしてください。
強引にしてしまうと、パネルが割れてしまったり、配線が切れてしまう可能性があります。

カーオーディオをカスタムして、楽しいカーライフを!

カーオーディオの選び方・取り付け方法・注意点をご紹介させていただきました。
いかがでしたでしょうか。

カーオーディオをお気に入りのものに交換するだけで、車内の音質が格段に上がることは間違いなしです!
好きな音楽をグレードアップした音質で流せば楽しいドライブになりますよね。

気になった方はぜひ挑戦してみてください。

おすすめの関連記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す