MOBY

カーオーディオ&カーステレオおすすめランキングTOP10!【2016年最新版】

車を持っている人のほとんどが装備しているカーオーディオとカーステレオ。もしくはカーナビを装着していると思いますが、最近はどのようなものが人気なのでしょうか?スマートフォン全盛期ということもあり、ほとんどのものがスマホ対応のものとなっています。それではランキング形式でご覧ください。

カーオーディオ&カーステレオとは?

出典:http://pioneer.jp/

「カーオーディオ&カーステレオ」とは名前の通り、車で音楽を聴くためのものです。

様々なメーカーから販売されていますが、種類は大きく分けて2つ。
音楽専用の1DINサイズのものと、カーナビのように比較的大きなディスプレイでワンセグやDVDが見れる付加機能のあるものに分けられます。

今回は人気の「カーオーディオ&カーステレオ」トップ10をランキング形式でご紹介します。

【10位】ケンウッド DDX6016W

出典:http://goo.gl/

特徴

こちらはディスプレイを搭載した多彩な機能が特徴のモデルです。
7インチディスプレイでDVDの再生、バックカメラとしての利用することもできます。iPhoneに入れた音楽やUSBメモリに保存した音楽の再生も可能です。

口コミ・評判

【デザイン】
知らなければどう見ても大画面ナビなので良い。
LA150Sのムーヴだがワイドコンソールにスペーサーなしでぴったりでした。

【操作性】
操作自体は単純明快。誰でも使いやすいと感じるレベル。
反面、複雑なことはできないし、パネル面に付いているボタンの押し具合がややチープでわかりにくい。
最初に設定さえすれば、多くの方はDVDを見るかスマホつないで音楽聞くかだと思いますが、スマホはアプリをインストールしておけばUSBを差すだけで自動に起動して再生するので簡単です。
値段を考えると仕方ないかも。

【音質・画質】
自分は軽自動車に付けているが音質には全く問題はない。HD画質に見慣れた昨今ではやや画質は荒いと感じる人もいるかもしれません。

出典:http://review.kakaku.com/

価格

メーカー希望小売価格:オープン
価格(税込):27,800円(2016年5月現在)

こちらのカーオーディオの現在のAmazon最安値はこちら!

【9位】パイオニア DEH-4200

特徴

出典:http://goo.gl/

こちらは従来のカーステレオのようなシンプルなモデルですが、人気の秘密はスマートフォンとのリンクにあります。

「マルチディスプレイモード」でスマートフォンを接続すれば、シャッフルやリピート、曲戻し・曲送りもスマートフォンから操作することができます。
例えば、ラジオを聴きたいときもスマートフォンから局の設定もできます。

口コミ・評判

純正オーディオのCDが壊れて買い換えましたが、音質が良くなりました。
ワイドFM対応で、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送がFMで聞けます。
今まで聞きなれたAM放送局の番組をFMで聞くと、こんなにも音が良いのかと感動物です。

出典:http://review.kakaku.com/

価格

メーカー希望小売価格:オープン
価格(税込):7,730円(2016年5月現在)

こちらのカーオーディオの現在のAmazon最安値はこちら!

【8位】 パイオニア MVH-5200

出典:http://goo.gl/

特徴

第9位の「DEH-4200」と大まかな機能は同じですが、「MVH-5200」はBluetooth対応でワイヤレス接続が可能なので煩わしいコードが不要な点が人気の秘密です。

さらにBluetoothのメリットを活かしてハンズフリー通話にも対応。運転中の電話も可能です。

口コミ・評判

【操作性】ナビのタッチパネルに慣れてしまっているせいでアナログ操作は使いづらいです。スマホアプリで操作するのがいいかな。USBでipodをつないで使用するときは選曲に戸惑います。

【音質・画質】音質は軽自動車には十分すぎるくらいです。純正スピーカーが負けます。画質は日本語対応してほしい

【設定】携帯の接続も問題なくできました。

【拡張性】拡張する気は無いので問題無いです。

【総評】楽ナビポータブルを使用していてハンズフリーを使いたい人にはベストな選択だと思います。

出典:http://review.kakaku.com/

価格

メーカー希望小売価格:オープン
価格(税込):9,700円(2016年5月現在)

こちらのカーオーディオの現在のAmazon最安値はこちら!

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す