ジュニアシート年齢はいつから?何歳まで?法律義務違反すると罰則について

子どもを車に乗せる際、チャイルドシートは必ず使用しなければなりません。そして、ある程度大きくなった子どもはジュニアシートを使用するようになります。この記事では、ジュニアシートの使用年齢やチャイルドシートの使用義務期間、違反した場合の罰則等について解説しています。

ジュニアシートは4歳からのチャイルドシート

ジュニアシートの画像です。

出典:http://www.irasutoya.com/

ジュニアシートとは、チャイルドシートの呼び方の一つです。
主に4歳~10歳ぐらい、体重15~36kg未満の子どもが使用する想定で作られています。

この時期の子どもは成長に大きな個人差があり、体格も様々ですので、ジュニアシートも背もたれ付きの物や座面のみの物など、種類が豊富です。
家族で快適で安全なドライブを楽しむためにも、ジュニアシートは子どもの体格にピッタリ合う物を選びましょう。

チャイルドシートの区分

チャイルドシートの画像です。

出典:https://www.police.pref.osaka.jp/

▼ベビーシート
首のすわっていない乳児を寝かせるタイプです。原則として後ろ向きに使用します。年齢の目安は新生児から生後10か月くらいまで。体格的には体重10kg未満で、身長70cm以下。

▼チャイルドシート
前向きのみで使用するものと、前向き・後ろ向き兼用タイプがあります。年齢の目安は1歳から4歳くらいまで。体格的には体重9kgから18kg程度で、身長100cm以下。

▼ジュニアシート
お尻の下に敷き、座高を上げることで3点式シートベルトをそのまま使用します。年齢の目安は4歳から10歳くらいまで。体格的には体重15kg以上で、身長135cm以下。

おおよそ上記のようになっています。使用に適する身長・体重等、また各シート兼用タイプの有無等は、各社の製品により異なります。

出典:https://www.police.pref.kanagawa.jp/

チャイルドシートに関して詳しくは以下の記事もご確認ください

ジュニアシート(チャイルドシート)の使用義務期間、違反した場合の罰則は?

チャイルドシートの画像です。

出典:http://www.irasutoya.com/

使用義務期間は5歳まで、違反点数は一点

チャイルドシート(ジュニアシート)の使用は道路交通法で義務付けられており、6歳未満の子どもは全員、自動車に乗る際はチャイルドシートに乗せる必要があります。

これに違反した場合、【違反点数一点】が科せられますが、罰金が取られることはありません。

ただし、いくら罰則が軽くても、チャイルドシートの使用は義務であり、万が一の時に子どもの安全を守ってくれる重要な物でもあります。

ちょっとした外出でも面倒くさがらず、しっかりとチャイルドシートに子どもを乗せましょう。

小柄な子どもはジュニアシートに乗せよう

子どもの年齢が6歳以上でも、ジュニアシートを使用した方がいい場合もあります。
自動車のシートベルトは身長140cm以上の人を対象に作られているので、身長140cm未満の子どもが使用すると首の骨や内臓を痛める恐れがあるのです。

最初に述べたとおり、子どもの体格に合わせて適切なジュニアシートを使用しましょう。

道路交通法第71条の3 普通自動車等の運転者の遵守事項

自動車の運転者は、幼児用補助装置(幼児を乗車させる際座席ベルトに代わる機能を果たさせるため座席に固定して用いる補助装置であつて、道路運送車両法第3章及びこれに基づく命令の規定に適合し、かつ、幼児の発育の程度に応じた形状を有するものをいう。以下この項において同じ。)を使用しない幼児を乗車させて自動車を運転してはならない。ただし、疾病のため幼児用補助装置を使用させることが療養上適当でない幼児を乗車させるとき、その他政令で定めるやむを得ない理由があるときは、この限りでない。

出典:http://ihan.jp/

チャイルドシートの使用義務が免除される条件

以下の条件に該当する場合、チャイルドシートの使用義務を免除されます。

①:車と座席の構造上、チャイルドシートを固定することができない場合。
②:乗車定員内で、チャイルドシートを使用すると全員が乗車できなくなる場合。
③:子どもが怪我や病気でチャイルドシートを使用できない場合。
④:著しく太っていたり、年齢に比較して身長が大きい等、体格の問題でチャイルドシートが使用できない場合。
⑤:チャイルドシートを使用していると、授乳やおむつ交換等の世話ができない場合。
⑥:バス・タクシー等に乗る場合。
⑦:特別な許可を受けたドライバーの車に子どもを乗せる場合。
⑧:怪我や病気等で直ちに病院等に連れていかなければならない場合。

ジュニアシートで子どもの安全を守ろう

車の画像です。

出典:http://www.irasutoya.com/

ジュニアシートの使用年齢、チャイルドシートの使用義務期間についてはいかがでしたか?ジュニアシートはいつからいつまで、何歳から何歳までと決まっているわけではなく、チャイルドシートやジュニアシート、ベビーシートといった幼児用補助装置を5歳以下のお子さんには着用しなければいけないというわけです。

子どもは成長が早く、体格も年々変わっていくので、その都度チャイルドシートを変えていく必要があります。そうしてジュニアシートを卒業した日は、一つの節目といえるでしょう。

子どものシートベルトデビューを機に、新車の購入を検討してみてもいいかもしれませんね!

こちらの記事もおすすめ!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す