初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

カースピーカーおすすめ人気ランキングTOP10!車への取り付けや増設・交換方法も【2018年最新版】

2018年最新版のカースピーカーおすすめ人気ランキングTOP10をご紹介!車の中で音楽を高音質で聞きたい人には欠かせない、純正カースピーカーから社外スピーカーへの交換。そんな車のスピーカーは簡単に交換できることをご存知ですか?カースピーカーの取り付け・交換・増設方法なども一緒に解説していきます。

車のスピーカー(カースピーカー)とは?交換するメリット

カースピーカーの交換で音質が向上!

車のスピーカー(カースピーカー)を交換したことはありますか。
ここでいう車のスピーカーとは、ドアトリムやダッシュボードの内側に埋め込まれている一体型カースピーカーのことです。

一般的に車内で聞く音楽やラジオの音質は、カースピーカーの種類や性能に左右されます。
しかし、自動車に標準で搭載されている純正カースピーカーは、コストの削減や軽量化のために紙製であることが多く、あまり音質が優れているとは言えません。

そのため、高音質の音楽を車内で楽しみたい場合には、メーカー純正品を取り外して、より性能の高い市販品のカースピーカーに交換する必要があります。
また、フロントドアの内部に取り付けられるカースピーカーには、「コアキシャルスピーカー」と「セパレートスピーカー」の2種類が存在し、この種類の違いも音質を左右します。

コアキシャルスピーカー

「コアキシャルスピーカー」は、純正カースピーカーに多く採用されている種類です。
高音スピーカー(ツィーター)と中低音スピーカー(ウーファー)が同軸上に組み込まれており、音のまとまりがいいという特長を持ちます。
しかし、ツィーター部がドア内部の下部に配置されるという性質上、音像(音の聞こえてくる位置)は低くなってしまいます。

■コアキシャルスピーカーのメリット
・交換するだけで高音質にアップグレード
・手ごろな価格帯
・音のまとまりがよい

■コアキシャルスピーカーのデメリット
・音像が低くなる

セパレートスピーカー

「セパレートスピーカー」はセパレート(分割)という名前の通り、ツィーターとウーファーが分割配置されているカースピーカーです。
ウーファー部はコアキシャルスピーカーと同様、ドア内部の低位置に配置されますが、ツィーター部は任意の場所に取り付けることができます。

ツィーター部をAピラーやダッシュボード上など、人間の耳の高さと近い位置に取り付けることで、よりクリアな高音と自然な音像を表現できます。
ミニバンのように、ドアスピーカーの位置がかなり低くなってしまう車種では、セパレートスピーカーがおすすめです。

■セパレートスピーカーのメリット
・クリアな高音
・自然な音像

■セパレートスピーカーのデメリット
・コアキシャルスピーカーより価格が高め
・ツィーターの位置調節が必要

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第1位】

ケンウッド 17cmカスタムフィットスピーカー KFC-RS173

参考価格:4,000円(2018年3月)

オーディオ大手・ケンウッドの17cmコアキシャルスピーカーです。
非常に手ごろな価格で、高音質を楽しむことができます。

ケンウッド 17cmカスタムフィットスピーカーの口コミまとめ

・コスパを考えるといい商品
・音質が良く、高音・低音も問題ない
・純正品からの交換であればこれで十分
・価格が手ごろ
・取り付けにはコツが必要

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第2位】

カロッツェリア(パイオニア) 17cm 2ウェイスピーカー TS-F1730

参考価格:5,741円(2018年3月)

カロッツェリアブランドの17cmコアキシャルスピーカーです。
取り付けに必要な部品が全てセットになっており、優れたコストパフォーマンスをもちます。

カロッツェリア(パイオニア) 17cm 2ウェイスピーカーの口コミまとめ

・取り付け部品がセットでコスパが抜群
・高音、中低音のバランスに優れる
・取り付けが簡単

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第3位】

カロッツェリア(パイオニア) 16cm 2ウェイスピーカー TS-F1630

参考価格:4,910円(2018年3月)

カロッツェリアブランドの16cmコアキシャルスピーカーです。
必要部品が全てセットになっており、購入してすぐに取り付けることができます。

カロッツェリア(パイオニア) 16cm 2ウェイスピーカーの口コミまとめ

・純正スピーカーより音が良い
・価格なりの音質、低音はやや苦手
・手ごろな価格で簡単取り付け
・全音域がクリアに聞こえる

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第4位】

Clarion(クラリオン) SRT1633 16cmマルチアキシャル3WAYスピーカー

参考価格:5,096円(2018年3月)

日立グループの車載オーディオメーカー・クラリオンの16cmコアキシャルスピーカーです。
3WAY構造を採用しているため、ワイドな音域で迫力のサウンドを楽しめます。

Clarion(クラリオン) SRT1633 16cmマルチアキシャル3WAYスピーカーの口コミまとめ

・フルセットでこの値段はGOOD
・軽トラックへの取り付けにも最適
・お値段以上の音質
・コストパフォーマンスが良い

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第5位】

カロッツェリア(パイオニア) 17cmセパレート2ウェイスピーカー TS-C1730S

参考価格:22,434円(2018年3月)

カロッツェリアの17cm 2WAYセパレートスピーカーです。
ハイレゾ音源に対応しており、ワイドな音域が圧倒的な臨場感を実現します。

カロッツェリア(パイオニア) 17cmセパレート2ウェイスピーカーの口コミまとめ

・音のメリハリがよく、はっきり聞こえる
・純正品と比較して音質が劇的に向上
・価格に見合った高音質
・低音に不満

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第6位】

Clarion(クラリオン) SRT1033 10cmマルチアキシャル3WAYスピーカー

参考価格:4,264円(2018年3月)

クラリオンの10cmコアキシャルスピーカーです。
3WAY構造を採用しており、低・中・高の幅広い音域に対応します。

Clarion(クラリオン) SRT1033 10cmマルチアキシャル3WAYスピーカーの口コミまとめ

・簡単設置で音も良い
・こもった音がクリアになった
・サイズのわりにしっかりした音
・見た目が良い

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第7位】

アルパイン(ALPINE) 2ウェイスピーカー コアキシャル 17cmX(エックス) X-170C

参考価格:15,795円(2018年3月)

カーオーディオ大手・アルパインの17cmコアキシャルスピーカーです。
ハイレゾ音源に対応し、生演奏のような臨場感のある音質を楽しむことができます。

アルパイン(ALPINE) 2ウェイスピーカー コアキシャル 17cmX(エックス) X-170Cの口コミまとめ

・驚くほど音質が良くなり感動
・音のバランスが非常に良い
・クリアな高音
・値段相応、取り付け方による

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第8位】

アルパイン(ALPINE) 2ウェイスピーカー コアキシャル 17cm STE-G170C

参考価格:5,958円(2018年3月)

アルパインの17cmコアキシャルスピーカーです。
手ごろな価格でありながら、高音域での忠実な音の再現を実現しています。

アルパイン(ALPINE) 2ウェイスピーカー コアキシャル 17cm STE-G170Cの口コミまとめ

・コスパは最高
・さまざまな車種へ取り付け可能
・純正品より少し良い
・さすがアルパイン

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第9位】

アルパイン(ALPINE) 2ウェイスピーカー X(エックス)17cmセパレート X-170S

参考価格:24,993円(2018年3月)

アルパインの17cmセパレートスピーカーです。
ハイレゾ音源に対応しており、臨場感のある音の広がりを感じることができます。

アルパイン(ALPINE) 2ウェイスピーカー X(エックス)17cmセパレート X-170Sの口コミまとめ

・取り付けは面倒だが音が良い
・中低音の厚さが心地よい
・ボーカルの音質が良い

車のスピーカー(カースピーカー)おすすめ人気ランキング【第10位】

ケンウッド(KENWOOD) 17cmセパレートカスタムフィット・スピーカー KFC-XS1703

参考価格:22,908円(2018年3月)

ケンウッドの17cmセパレートスピーカーです。
ハイレゾ音源に対応しており、音の一粒一粒を圧倒的な臨場感で表現します。

ケンウッド(KENWOOD) 17cmセパレートカスタムフィット・スピーカー KFC-XS1703の口コミまとめ

・デザインがいい
・車載には十分な音質
・細かい音まで再生される

車のスピーカー(カースピーカー)の取り付け・交換方法

準備するもの

カースピーカーの取り付け・交換を行うには道具が必要です。
作業をスムーズに進め、内装を傷つけないためにも、以下の道具を用意しておきましょう。

・内張り剥がし
・ドライバー、レンチなど基本的な工具
・両面テープ、配線隠しなど(セパレートスピーカーの場合)

ドアの内張りを剥がす

まず内張り剥がしを使って、細かい部品を外していきましょう。
その後、全体を固定しているビスやボルトを外し、ドアパネルを持ち上げるようにして、丁寧にゆっくりと取り外します。
この際、取り外した細かな部品やビスを無くさないようにしましょう。

カースピーカーを交換する

ドアの内張りを剥がしたら、純正品のカースピーカーを取り外して市販品と交換しましょう。
説明書の手順どおりにやれば、誰でも簡単に交換することができます。
その際、配線を間違えないように注意し、ドアの内張りを戻す前には、しっかりと音が聞こえるかテストしておきましょう。

ドアの内張りを戻す

純正品のカースピーカーを取り外して市販品と交換し、しっかり音が聞こえるかテストして、ドアの内張りを元の状態に戻せば手順は完了です。
車種によってカースピーカーの位置や内張りの剥がし方は異なりますが、やることはほぼ共通しているので、あまり難しく考える必要はありません。

セパレートスピーカーを設置する

セパレートスピーカーの場合、内張りを剥がしてウーファーを取り付けた後、ツィーターをダッシュボード上やAピラーなど任意の場所に設置して、配線をする必要があります。
ツィーターの設置場所によって音の聞こえ方も違ってくるので、配線をまとめてしまう前に音の聞こえ方をテストして、ツィーターの最適な位置を見つけておきましょう。

ツィーターを設置する位置を決めたら、配線隠しなどを使用して配線を綺麗にまとめます。
最後にツィーターを両面テープなどで固定して終了です。

車のスピーカー(カースピーカー)の増設

さらに迫力のある音にしたい、後部座席でも聞こえるようにしたいなど、フロントスピーカーの交換だけでは満足できないという人は、カースピーカーの増設を行いましょう。
増設できるカースピーカーには、以下のタイプが存在します。

サテライトタイプ

サテライトタイプは、後部座席の天井に取り付けられるカースピーカーです。
音楽を車内いっぱいに届けることができます。

ボックスタイプ

ボックスタイプは、設置場所を選ばないカースピーカーです。
シート下やトレイ、天井など好きな場所に取り付けて使用することができます。

インダッシュタイプ

インダッシュタイプとは、ダッシュボードに埋め込まれるカースピーカーです。
見た面が非常にすっきりしています。

オンダッシュタイプ

オンダッシュタイプは、ダッシュボード上に設置されるカースピーカーです。

車のスピーカー(カースピーカー)の取り付け・交換・増設の工賃

カースピーカーの取り付けは、専門の業者に頼むこともできます。
コアキシャルスピーカーなら約5,000円、セパレートスピーカーであれば約7,000円程度の工賃で交換を行ってくれるので、自分でやる自信・時間がないという人は、すべてプロに任せてしまいましょう。

車のスピーカー(カースピーカー)を交換して音楽を楽しもう!

車のスピーカー(カースピーカー)の交換方法についてお伝えしました。

カースピーカーの交換は、手順さえ分かっていれば手軽に行えるので、カーDIYの初心者にもおすすめのアップグレード方法です。
愛車のオーディオ環境に少しでも不満があるという人は、カースピーカーを交換して、最高の環境で好きな音楽を楽しみましょう!

カーオーディオに関連するおすすめ記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す