【軽自動車徹底比較】スズキ ハスラーvsホンダ N-ONE│ライバル車対決

スズキのハスラーとホンダのN-ONEは軽トールワゴンとしてライバル関係にあります。人気の高い軽トールワゴンというジャンルにおいて、SUVと軽トールワゴンの長所を兼ね備えたハスラー、人に優しい空間が売りのN-ONEはそれぞれ人気を獲得しています。この2台を、価格、デザイン、エンジン性能、室内空間、人気などで比較しました。あなたならどちらを選びますか?

スズキ ハスラーってどんな車?

大人気の軽トールワゴン

ハスラーの画像

出典:http://www.suzuki.co.jp/

ハスラーの画像

出典:http://www.suzuki.co.jp/

ハスラーのCM

スズキのハスラーは2013年の12月に発売された軽トールワゴンです。

軽トールワゴンとSUVの長所を兼ね備え、様々な用途で使える「遊べる軽」のコンセプトを打ち出しています。

マイナーチェンジを経てエネチャージからS-エネチャージになりました。
これにより、減速時のエネルギーで発電、充電するだけでなく、発進時や加速時にモーターがエンジンをアシストし、アイドリングストップからも静かでスムーズな再始動が可能になりました。

安全面では、デュアルカメラブレーキサポートや、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能などを搭載しています。

ホンダ N-ONEってどんな車?

ホンダの軽の筆頭軽自動車

N-ONEの画像

出典:http://www.honda.co.jp/

N-ONEの画像

出典:http://www.honda.co.jp/

N-ONEのCM

ホンダのN-ONEは2012年から発売されている軽トールワゴンです。

N-ONEはプレミアムモデルや特別仕様車に加え、ベーシックモデルより全高の低いローダウンモデルが用意されています。ベーシックモデルの全高が1610mmに対し、ローダウンモデルは1545mmとなっています。

メカニズムを最小にしてなるべく人のスペースを最大に確保するというコンセプトを掲げており、ホンダの特許技術「センタータンクレイアウト」などにより広い空間が確保されています。センタータンクレイアウトは燃料タンクを前席の下に設置する事で、後席の空間をより広く取るというものです。

安全面では、急ブレーキに反応して後続車に注意を促すエマージェンシーストップシグナルや、ホンダ独自の衝突安全技術「G-CON」による軽量化と安全性を両立したボディを搭載しています。

ハスラーとN-ONEの価格、燃費などコストパフォーマンスを比較!

ハスラーとN-ワンの価格を比較!

ハスラーの価格は、
グレードAが107万円~119万円です。
G、Gターボが116万円~152万円です。
X、Xターボが146万円~171万円です。

N-ONEの価格は、
118万円~172万円です。

どちらも軽トールワゴンの人気価格帯で、激戦区です。

ハスラーとN-ONEの燃費も比較!

ハスラーの燃費は、JC08モード燃費で、
グレードAが24.2km/L~26.6km/L、
GとXのターボモデルが26.2km/L~27.8km/L、
GとXが25.6km/L~32.0km/Lです。

N-ONEの燃費は、JC08モード燃費で、
ターボ仕様車が24.0km/L~25.8km/L、
ノンターボ仕様車が25.8km/~28.4km/Lです。

S-エネチャージを搭載したハスラーが燃費ではやや勝ります。

次のページ