車検についてまるわかり!費用と流れを解説|不安な方のためのカンタン車検ガイド

初めて車を買って車検を受けたことのない方はいつ、どのように車検を受けたらいいか不安ですよね?車を買いたいけど車検を受けたりするのが面倒そうと考えて、車を買うのを躊躇なさっている方もおられるでしょう。今回はそんな方に向けて、車検について案内していきたいと思います。

車検とは?

「車検」という言葉を聞いたことはあるけど、実際どのようなものなのか、きちんと把握できていないという方もいるかもしれません。

車検とは、「自動車検査登録制度」を略したもので、検査によって安全に使用できるクルマであることを確認すると同時に、そのクルマの所有権を公証(法律的に認めてもらうこと)する制度のことです。

出典:http://221616.com/guide/basic/inspection/

車検は日本の法律に基いて、受けなくてはいけない義務となっています。
人間も定期健診を受けたりしますよね。
車も同じで、走行しても問題ない状態なのかを定期的に検査する必要があるのです。

走行しても問題ないという許可が出た車にかんしては、一定期間その許可の元で車を走らせることができます。
許可なく、車検がきれた状態で少しでも走行したことがわかった場合には、厳しい罰則を受けることがあるため、車検を受ける時期を逃さないようにしましょう。

車検はいつ受けたらいいの?

出典:http://goo.gl/5ZaGUZ

車検は正式名称は自動車検査と言います。車検を受けないと行動を走ることは許されません。車検とは、国が定めている安全性基準を満たしているかを検査するものです。
ですから個々の部品の「点検」を行うものではありません。

車検は3種類あり、それぞれ受ける時期が異なっています。まずは種類について解説していきたいと思います。

新規検査

新車の場合は購入の際に受ける検査です。中古車の場合は車検証の有効期日が切れたものを誰かから購入する場合、もしくは譲り受ける際に受けなくてはなりません。

販売店から購入する際には、店側で車検を行ってくれます。ですから私達が自分で受けなくてはならないという場面はほとんどないです。

構造等変更検査

構造等変更検査は車に、車両の長さ、幅、高さ、乗車定員、最大積載量、車体の形状、原動機の型式、燃料の種類、用途、等に変更を生ずるような改造を施した際に受ける車検です。

タイヤ交換やオーディオ機器、エアバックのような部品の取り付けの際には構造等変更検査は受ける必要がありません。ですから、通常の使用ではこの検査は受ける機会はないでしょう。

継続検査

通常、私達が車検といっているものは継続検査のことになります。

出典:http://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/sikumi/skm03.htm

継続検査を受ける時期は車種によって違います。

普通自動車と軽自動車に関しては、新車ならば購入してから3年目に最初の検査を受けることになります。
以降は2年ごとに車検を受けることになります。


中古車の場合は車検証に記載されている有効期間満了日までに最初の車検を受けます。
以後は2年ごとに車検を受けることになります。

出典:http://www.keikenkyo.or.jp/inspection/inspection_000075.html

自動車検査証(車検証)です。左下に有効期間の満了日が記載されています。

車検証に記載されている有効期限の1か月前から満了日までの間に車検を受ければ、満期日から車検の有効期限を2年間更新できます。その期間の間に車検を受けるようにしましょう。

車検はどのように受けたらいいの?

出典:http://www.top-auto.biz/

車検を受ける方法は大きく4つあります。ここではそれを紹介していきたいと思います。

ディーラー車検

ディーラー車検とは、所有している車を生産したメーカーの系列のカーディーラーに車検の依頼をして、車検を受ける方法です。

ディーラーで車を購入した場合は、車検を受ける時期になったならば購入したディーラーから車検の案内連絡が来ますので、その際に車検の依頼をすることが多いと思います。

ディーラー車検は割高だといわれてます。
しかし、整った設備で、車検を受ける車の部品もそろった環境で、国の検査基準よりも厳しい基準で車検のみならず点検も行ってもらえるというメリットがあります。

ディーラー車検はもっとも簡単で確実に、車検を受けられる方法といえます。

ディーラー車検のメリットをディーラーさんが直接解説してくれています。

出典:http://www.goo-net.com/usedcar_shop/0402665/detail.html

茨城日産自動車(株)U-Carsつくば学園店

民間指定工場車検

車の分解整備を行うための認証を受けた整備工場のことを認証工場といいます。
認証工場のうち、国に代わって車検を行える工場を民間指定工場といいます。
ディーラーが車検を行う際も指定工場により車検を行います。

民間指定工場車検とはディーラーとは独立の民間指定工場に依頼して車検を受ける方法です。
車検専門フランチャイズ店は、ほとんどが指定工場です。

民間車検はディーラー同様、高い審査基準に基づいて車検を行ってくれます。
しかし、車検項目外の点検に関してどの程度行ってくれるかは工場によってまちまちのようです。
基本的に金額が安ければ安いほど点検基準は甘くなる、と考えておいた方がよいです。

出典:http://www.car-inspection.sakura.ne.jp/88.html

依頼する車の整備工場が指定工場かどうかは、工場のわかりやすいところに張られているステッカーで判別できます。
それに注意して依頼を行ってください。

出典:http://www.daikiyo.co.jp/?p=1128

車検のコバック 半田店

代行車検

代行車検とは誰かに依頼して車検を請け負ってもらう方法です。

この方法は値段的には安く仕上げられる場合が多いと思います。しかし、車の点検等をどのくらいまでやってもらえるかは事前に調べておいた方がよいでしょう。

一番はやはり信頼できる人に頼むのがいいでしょう。

ガソリンスタンドでも車検を請け負ってくれるみたいです。

ユーザー車検

自身で運輸支局の車検場に車を持って行って車検を受ける方法です。
自身で様々な手続きをしなくてはなりませんが、最も安く車検を受けられます。

ただし、点検は別に行わなくてはならないので、普段から車の整備を行っている方か、車の整備等の知識、技術を相当持っている方向けの方法となるでしょう。
車の知識がない方には、あまりお勧めできません。

車検の費用って幾らぐらい?

ここでは、大体の車検の費用について見て行きます。
まずは、お店で車検を受ける場合の費用は、大体4万円~9万円の間位になっている様です。手間を考えると、これくらいの値段で済むのなら、良いのかもしれません。
ご自分で車検を受ける場合の費用は、軽自動車の場合だと大体3万円代位の様で
普通乗用車の場合は8万円代位の様です。

車検の方法には、定期点検整備と検査をディーラーや整備業者に任せる
ディーラーに持ち込むことは「ディーラー車検」とも呼ばれる
利用者自らが運輸支局等に車を持ち込んで車検を受ける(ユーザー車検)
検査を業者に代行してもらう(車検代行)などがある。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E7%99%BB%E9%8C%B2%E5%88%B6%E5%BA%A6/

軽自動車は軽自動車検査協会の専門の検査場で行い、それ以外(オートバイ含む)は陸事分野の運輸支局で行う(前記2つを総合的に「車検場」あるいは「陸事」と呼ぶ)。 この他、国土交通省の指定を受けている自動車整備工場(指定工場。俗に「民間車検場」と呼ぶ)では整備だけでなく、検査まで行うことができる。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E7%99%BB%E9%8C%B2%E5%88%B6%E5%BA%A6/

車検が切れてしまった場合はどうすればいいの?

車検が切れた車で道路を走行すると、厳しい罰則があります。車検が切れてしまった場合は、近くの市役所または区役所で臨時運行許可証(仮ナンバー)を入手してからでしか走ることはできません。

窓口にある申請書に住所/氏名/車名/形状/車台番号/運行の目的/運行経路/運行期間などを記入し、車台番号を確認するための車検証を添えて申し込みます。また運行期間を満たしている自賠責保険に入る必要があり、その証書も提出が必要です。

出典:http://www.jaf.or.jp/qa/car/carinspection/06.htm

条件をクリアしていれば手続きしたその日のうちに発行されるようです。こういった手続きをしない方法だと、業者に頼んで車を運んでもらうという手段もあります。

車検が切れた車を乗らずに放置しておく分には何も問題はありませんが、道路を走るとなると罰則が生じますので、必ずどちらかの手段をとるようにしましょう。

車検にも種類がある

いかがでしたでしょうか?
車検に関する不安は解消されたでしょうか。

車検を受ける際は、予算等の状況と相談しながら、自分に合った方法で車検を受けて下さいね。

車検に関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す