MOBY

【教えて!自動車保険】ゼネラリ保険の自動車保険「ビアンカ」はどう?デメリットや保険料は?

ゼネラリ保険の自動車保険「ビアンカ」についてご紹介します!保険選びの要となる補償内容、保険料、メリット・デメリットについて、わかりやすくまとめました!マイナーな印象があるかも知れませんが、その中身は驚きです!

ゼネラリ保険って、どんな保険会社?

ゼネラリ保険

出典:http://www.generali.co.jp/

ゼネラリ保険は、本部はイタリアにある世界的な保険会社です。
その歴史は古く、設立は1831年と85年も前となっています。
日本においては、1985年に、大正海上火災保険(現在の三井住友海上火災)内に駐在員事務所を開設したことが始まりとなっています。

ゼネラリ保険の自動車保険の特長とは?

任意保険

出典:http://www.rap-turk.com/

ゼネラリ保険は、「ビアンカ」という名前の個人向け自動車保険を販売しています。
ゼネラリ保険は、代理店型自動車保険(契約時は、損害保険募集人資格を持った代理店の営業マンと対面で行う)となりますので、インターネットからの保険申込はできません。

ゼネラリ保険の自動車保険の特長としては、非常にオーソドックスでシンプルな保険構成となっていることになるでしょう。
日本国内では知名度は低いですが、世界的な老舗保険会社として、信頼性の高い自動車保険となっています。

ゼネラリ保険の自動車保険、補償内容は?

自動車保険

事故の相手への補償

事故を起こし相手を死傷させたときの賠償を補償する「対人賠償責任保険」、事故の相手の車、建物などの所有物を壊したときの賠償を補償する「対物賠償責任保険」が基本補償としています。
どちらの補償も、現在の自動車保険の主流となっている、保険金額が無制限の設定ができるものとなっています。

自分自身と同乗者への補償

ゼネラリ保険はシンプルに「人身傷害補償保険」を基本補償としています。
被保険者1名について、最高1億円の保険金額が設定されています。

自損事故のときの補償

ゼネラリ保険は、自損事故でも補償される「自損損害保険」が基本補償となっています。
被保険者1名につき、最高1,500万円の保険金額が設定されています。

無保険の車などでの傷害保険

事故の相手の車が自動車保険未加入ないしは十分な補償の保険ではなかった場合、対人賠償保険が無制限で契約時には最高2億円の保険金額が設定されています。
この「無保険者傷害保険」は基本補償となっています。

他車運転危険補償特約

借りた車での事故でも、借りた車に加入している保険より優先して保険金を支払うことができる特約が基本補償として付いています。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す