MOBY

【教えて!自動車保険】地震や津波などの自然災害で起きた事故、被災したときの補償に注意!

地震、噴火で被害に遭い、車が壊れてしまったとき、車両保険で補償されるのでしょうか?車を運転中、地震や噴火が起き、事故を起こしてしまった場合はどうなるのでしょうか?これらの補償について正しく理解されていらしゃいますでしょうか?今回は、この点を詳しく、且つわかりやすくご紹介していきます。

自然災害での自動車保険の補償内容、きちんと理解されていますか?

地震 自動車保険

出典:http://takemi.ti-da.net/

2011年の東日本大震災、2015年の口永良部島の噴火、2016年の熊本地震…巨大地震での甚大な被害は記憶に新しいところです。

さて、地震、津波、噴火、台風などといった自然災害と自動車保険の保証の範囲は、きちんとご理解されていらしゃいますでしょうか?

自然災害で、次の2つのケースは特に注意が必要となります。

・車が損害を受けたとき
・自然災害の発生中、自然災害が原因で事故を起こした時

それでは、1つずつご紹介していきます。

自然災害での車両保険の補償範囲をチェック!

地震と自動車

出典:http://www.bang.co.jp/

車両保険で補償される自然災害

「風災」、「水災」に区分される自然災害は、車両保険の補償の対象となります。

例えば、
・台風
・洪水
・竜巻
・高波
などとなります。

車両保険で補償されない自然災害

例えば
・地震
・噴火
・津波
上記3つは、一般的な車両保険では補償されません。

万が一の災害で自動車が水没してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

車両保険について基本的な情報を確認するにはこちら!

なぜ、地震、津波、噴火は補償されないのか?

自動車保険

出典:https://hoken-connect.jp/

車が地震、噴火、津波で被害を受けるということは、その被害は非常に広い範囲となります。
台風、集中豪雨などと比較し、地震や噴火は被害が大きく広範囲です。

なので保険会社が補償できる範囲を超えてしまう件数となってしまうため、一般的な自動車保険では地震・津波・噴火は補償の対象から外されています。

地震・噴火が原因で起きた事故も保証対象外に。

自動車保険

出典:http://www.bang.co.jp/

車を運転中、地震、噴火が起きた時、次のような事故が想定されます。

・運転中の地震でハンドル操作を誤って、建物や他の車に衝突した

・運転中の地震でハンドル操作を誤り、歩行中の人をはねた

・噴火で岩等が車に飛んできて、自分や同乗者がケガをした

・津波に巻き込まれて自分や同乗者が死傷した

・駐車していた車が地震で動き出し、他人の建物や車にぶつかり壊した

上記のケースは十分に起こり得る事故です。

通常、対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害補償保険といった保険で、事故の相手への補償、自分自身と同乗者へ補償されるのですが、原因が地震、噴火となったときは、補償外となってしまいます。

ちなみに、対物賠償保険・対物賠償保険・人身傷害補償保険は、地震・噴火・津波の他、台風・洪水・高潮・竜巻といった風災・水災が原因で起きた事故も補償外となるのが一般的です。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す