初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ステーションワゴン徹底比較】新型プリウスvsオーリス

トヨタ新型プリウスとトヨタ オーリスは、共にステーションワゴンの派生型であるハッチバック型の乗用車です。そして、ボディサイズが近いだけでなくハイブリッドモデルが設定されている点も共通しています。同じトヨタから販売されている車種として、どう違うのか徹底比較しました。

トヨタ プリウスってどんな車?

トヨタ プリウス 2015年型

プリウスは、トヨタが販売するハッチバック型のハイブリッドカーです。
プリウスの初代モデルは1997年に世界初の量産型ハイブリッドカーとして誕生し、ハイブリッドカーのパイオニアという立ち位置を確立しました。

現在販売されている新型プリウスは、2015年12月に登場しました。
新型プリウスは「もっといい車を作る」というコンセプトで開発が進められ、アグレッシブなエクステリアデザインや、高い走行性能が特徴となっています。

トヨタ プリウスのCM

トヨタ オーリスってどんな車?

トヨタ オーリス RS S Package 2012年

オーリスは、トヨタが販売するハッチバック型の乗用車です。
2006年から発売され、2012年のフルモデルチェンジで2代目モデルになりました。
北米や欧州などでも販売されている世界戦略車です。

2016年4月には、ハイブリッドモデルも追加され、より商品力が向上しました。

トヨタ オーリスのCM

新型プリウス VS オーリス 価格、燃費などコストパフォーマンスを比較!

新型プリウスとオーリスの価格

■新型プリウス
2,429,018円~3,199,745円(税込)

■オーリス
1,789,855円~2,832,545円(税込)

新型プリウスとオーリスの価格を比較すると、新型プリウスの方がやや高めであると言えます。
新型プリウスにはハイブリッドモデルしかラインナップされていませんが、オーリスには通常のガソリン車モデルもラインナップされているので、購入費用を重視する人はオーリスの方が手に入れやすいでしょう。

新型プリウスとオーリスの燃費を比較

トヨタ プリウス 2015年型 内装

■新型プリウス
37.2km/L~40.8km/L

■オーリス
14.4km/L~30.4km/L

新型プリウスとオーリス、どちらも燃費性能は高いですが、新型プリウスがハイブリッド専用車の意地を見せた格好です。
新型プリウスは、新プラットフォームTNGAが採用されたことで、燃費性能のみならず走行性能も向上しています。
またオーリスには、パワーと19.4km/Lの低燃費を両立した1.2L直噴ターボエンジンも設定されています。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK