MOBY

自動車免許の種類と取得方法!第一種運転免許と第二種運転免許の違いとは

車の運転免許証があるのとそうでないのとでは、採用の有無に関わってきます。普通免許を持っているだけでは、せいぜい営業で役立つだけですが、ガテン系のお仕事では、請け負える仕事に幅が出たり、資格手当が充当されるメリットがあります。特に転職を希望の方は、履歴書に普通免許以外の免許を書ければ、何よりも心強いですね。ここではこれから転職される方向けに、あると便利な免許の種類とはどんな免許か?乗り物を例に解説します。

こんなにあった!自動車免許

自動車を運転する目的には、大きく2つあります。1つはプライベートを快適に過ごすためです。免許を取得したことで、行動範囲が広がったという方も多いことでしょう。
もう1つは、就くことの出来る職業の幅を広げるという理由です。2種免許を持っていることで、職業選択の領域がガラッと変わります。自動車教習所では、そうした多角的な目的に応えるため、各種の免許取得コースが用意されているのです。

運転免許の区分は3種類。

出典:http://www.jaf.or.jp/

平成19年6月2日から中型免許が施行され、「普通免許・大型免許」の免許種類が普通免許・中型免許・大型免許」に変わりました。

出典:http://www.rms.co.jp/

車両の後ろに、750kgを超える車両を連結器で接続し、これを引っ張りながら運転する(牽引する)ときに必要な運転免許がけん引免許です。

出典:http://www.dab.hi-ho.ne.jp/

免許が取り消しor失効してしまったら?

自動車免許は、永久に有効というわけではありません。更新を怠ったり、取り消しの処分を受けることで効力が失われます。自分の免許がいつまで有効か、把握していますか?うっかり更新を忘れてしまったらとき、焦りたくないですよね。免許を再取得する方法を確認しておくと、無駄な出費の防止にもつながります。

免許の取り消され方によって、再取得の方法も変わってきます。

うっかり更新を忘れてしまった場合に備えましょう。

再取得でつまずかない!一発試験の極意

自動車免許を取るには、必ず教習所に通わなければいけない。
それは大きな勘違いです。
初めて免許を取る際には交通ルールの学習や運転技術向上のために、教習所を利用する方が良いでしょう。
再取得の場合、運転の経験をある程度積んでいる人がほとんどになります。
技能や知識に問題が無いなら、試験だけを受ければ良いのです。
免許センターで行う一発試験には、受かるためのコツがあります。
独特の難しさを乗り切って、免許を再び手に入れましょう。

免許を再度取得するなら、一発試験の方が断然お得!

特に技能試験では、細心の注意を腹って臨まなくてはいけません。

海外でも運転したい!

出典:https://www.google.co.jp/

海外旅行の際、自分で車を運転して自由に見て回りたい感じたことはありませんか?
普通の自動車免許は、日本国内でしか意味を成しません。海外で運転したいなら、国際免許証の取得が不可欠です。免許センターや教習所では即日発行出来ます。国際免許証発行に合わせて、日本との交通ルールの違いを勉強する。これも、海外旅行で得た1つの財産です旅行をさらに盛り上げる手段として有効活用しましょう。

有効期限や使用可能な国について確認しておきましょう。

海外で自動車を運転するためには、国際免許証を取得する必要があります。

出典:http://abroad.driver.jp/

渡航予定のない「とりあえず持っておきたい」方には発行できません。

出典:http://abroad.driver.jp/

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す