MOBY

カローラフィールダー徹底攻略|実燃費・口コミ・最新値引き価格・ライバル車比較など

皆さんは、カローラフィールダーというステーションワゴンをご存知ですか?トヨタの販売するワゴン車で、日本の誇るベストセラーカーのカローラをベースに、使い勝手の良い荷室をプラスした人気車種です。今回は、そんなカローラフィールダーの歴史や燃費性能、口コミ、ライバル車との比較、試乗動画や最新の値引き情報まで紹介しています。

カローラフィールダー徹底攻略 もくじ

■トヨタ カローラフィールダーとは?その歴史や車名の由来!
 ∟現在までの経緯を紹介
 ∟車名の由来
■トヨタ カローラフィールダーのCM
 ∟CMを紹介
■トヨタ カローラフィールダーのエクステリアデザインや内装は?
 ∟エクステリアデザイン
 ∟内装
■トヨタ カローラフィールダーのエンジン・燃費性能は?
 ∟エンジンを紹介
 ∟ハイブリッドシステムを紹介
 ∟実燃費の紹介
■トヨタ カローラフィールダーをライバル車と比較!
 ∟ホンダ シャトルと比較
 ∟スバル インプレッサスポーツと比較
 ∟マツダ アクセラスポーツと比較
■トヨタ カローラフィールダーの最新値引き価格相場は?
 ∟最新の値引き相場を紹介
 ∟グレード別価格一覧
■トヨタ カローラフィールダーの試乗動画をチェック!
 ∟試乗動画紹介
■トヨタ カローラフィールダーの口コミ・評判は?
 ∟口コミサイトの評判を紹介
■使いやすいステーションワゴンなら、カローラフィールダーで決まり!
 ∟まとめ

トヨタ カローラフィールダーとは?その歴史や車名の由来!

出典:http://toyota.jp/

カローラフィールダーは、トヨタが販売するステーションワゴンです。
カローラフィールダーはトヨタのロングセラーであるカローラの派生モデルという位置付けで、2000年に初代モデルが発売されました。
2000年以前は「カローラワゴン」という名前で販売されていたので、カローラワゴンの歴史も含めると1982年から現在という長い歴史を持つモデルでもあります。
現在はガソリン車モデルとハイブリッドモデルの2つがラインナップされています。

車名の由来

「カローラ」は、ラテン語で「花の冠」という意味です。
「フィールダー」は造語で、フィールド(野外)に出て遊ぶ人(のための車)、という意味があります。

トヨタ カローラフィールダーのCM

トヨタ カローラフィールダーのエクステリアデザインや内装は?

エクステリア

カローラフィールダーのエクステリアはシンプルに仕上げられており、特徴的なデザインではありませんが、使いやすさとスポーティーさが見ただけで伝わってくるデザインとなっています。

精悍さを感じさせる尖った印象の顔つきは、「キーンルック」と名付けられたトヨタのデザインテーマに則ってデザインされたものです。
また、カローラフィールダーのハイブリッドモデルのエンブレムは、青い装飾が施されています。

内装

出典:http://toyota.jp/

カローラフィールダーの内装は、誰もが操作しやすいことを重視されて設計されています。
例えば、ハイブリッドモデルのシフトレバーが一般的な「ゲート式」のタイプが採用されている点はその象徴といえます。

プリウスを始めとするトヨタの多くのハイブリッドカーのシフトレバーは、シフトを動かす位置が「R・N・D・B」となっている、未来感を演出する特別なものが採用されていました。

カローラフィールダーのハイブリッドモデルでは、そう言った特別感よりも操作のしやすさが優先されており、ハイブリッドカーであっても気負わず操作することができます。

次のページ