【教えて!自動車保険】東京海上日動の自動車保険はどうなの?特徴とデメリットや保険料は?

東京海上日動の自動車保険を、保険選びのポイントにスポットライトを当ててご紹介します!「トータルアシスト自動車保険」、「ちょいのり保険」の2つの自動車保険メニューの補償内容、サービス、サポートはどうなっているでしょうか?保険選びには外していけない東京海上日動、その理由が判ります!

東京海上日動はどんな保険会社?

東京海上日動

出典:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

東京海上日動は、正式な会社名を「東京海上日動火災保険株式会社」という日本の損害保険会社です。
東京海上日動火災保険株式会社は、東京海上ホールディングス株式会社の子会社となっており、同じ傘下に「イーデザイン損保」があります。
東京海上ホールディングスは、保険料収入では日本で第3位の規模を誇っています。

東京海上日動の自動車保険の概要

自動車保険

出典:https://hoken-connect.jp/

東京海上日動は、代理店型の自動車保険となります。
ダイレクト型(インターネット通販型・直販型)とは異なり、インターネットでは契約申込手続きが完了しないタイプで
、損害保険募集人の資格を持った代理店の営業マンが、保険の見積や説明、契約申込を対面で行うものとなります。(一部の保険を除きます)

因みに同じグループ傘下の「イーデザイン損保」は、ダイレクト型の自動車保険となります。

東京海上日動の自動車保険は、「トータルアシスト」というネーミングの総合自動車保険と、1日だけでも加入できる「ちょいのり保険」の2つを展開しています。

「ちょいのり保険」のみ、パソコンやスマートフォンで申込手続きが完了するダイレクト型となっています。

トータルアシスト自動車保険の補償内容

トータルアシスト自動車保険

出典:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/

トータルアシスト自動車保険は、「3つの基本補償」と「3つの基本特約」というキャッチフレーズで構成されています。

「3つの基本補償」では、

・事故の相手のへの賠償(対人賠償保険・対物賠償保険)
・自分自身と同乗者への補償(人身傷害補償保険)
・車の補償(車両保険)

の3本柱となり、「3つの特約」はそれぞれの補償に対して

・賠償保険に対する特約→弁護士費用特約(示談交渉のときの弁護士費用を補償するもの。もらい事故にも対応)
・自分自身と同乗者への補償→入院時選べるアシスト特約(ホームヘルパーや家庭教師の派遣など契約者の好みの補償が選べる)
・車両保険→レンタカー費用選べる特約(レンタカーの手配、諸費用の補償。車搬送時のみの補償タイプもあり)

となっています。

入院時選べるアシスト特約、レンタカー費用選べる特約は東京海上日動ならではの独自の特約となっています。

トータルアシスト自動車保険の充実のサポート

自動車保険_ロードサービス

出典:http://www.bang.co.jp/

東京海上日動のトータルアシスト自動車保険は、事故のときだけでなく、日常生活においても充実のサポートサービスがあります。

【ロードサービス】
事故のみならず、通常の走行中のタイヤ交換のパンク、バッテリー上がり、キー閉じ込み、ガス欠などのトラブルに対応してくれます。

【事故防止アシスト】
防災・情報サイト、情報サイト「セイフティコンパス」、安全運転情報サイトを無料で提供。

【事故現場アシスト】
事故発生時のアシスト、修理工場、病院への手配を行ってくれ、24時間以内の状況報告をしてくれるアシストです。

【メディカルアシスト】
緊急医療相談、医療機関案内、予約制専門医相談、がん専用相談窓口、店員・患者移送手配といったサポートサービス。

上記のアシストは、自動的にセットされるサービスです。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す