【SUV徹底比較】フォレスターvsCX-5│ライバル車対決

フォレスターとCX-5は車体サイズが近いことから比較検討されている方も多いのではないでしょうか?それぞれ自然吸気ガソリンエンジンのラインナップもありますが、次世代を意識した直噴ターボエンジンとディーゼルエンジンを採用している点で他車と大きく差別化を図っています。それぞれの特徴をデザイン、エンジン性能、燃費などの面から比較しましたので、あなたにぴったりのモデルがどちらか考えながら読んでみてください。

スバル フォレスターってどんな車?

スバル フォレスター

フォレスターはスバルが販売しているクロスオーバーSUV。昨今のコンパクトSUVブームはどちらかというとオンロード走行を重視したモデルが多いのに対し、オフロードの走行も視野に入れた本格SUVです。

また、スバル独自の技術である「水平対向エンジン」と「シンメトリカルAWD」で他にはないドライビング性能を築き上げたモデルです。さらに最低地上高220mmというロードクリアランスは雪道や未舗装路などのあらゆるアウトドアシーンで活躍します。

水平対向エンジンとは?

ピストンを左右に水平に配置した、独特のレイアウトを持つ水平対向エンジン。この世界でも稀有な存在である水平対向エンジンを、SUBARUが搭載し続ける理由。それは、このエンジンが生まれながらに持つ特性こそが、SUBARUが考える理想をもっとも合理的に、そして高いレベルで実現できるものであると考えたからに他なりません。

回転バランスに優れ、低振動であること。低重心による優れた走行安定性。そして衝突安全性能への貢献。SUBARUが目指す走りの歓びは、すべてこの水平対向エンジン[SUBARU BOXER]から生まれていると言っても過言ではないのです。

出典:http://www.subaru.jp/

シンメトリカルAWDとは?

水平対向エンジンと左右対称(SYMMETRY)のパワートレーンで構成された独自のAWDシステム「シンメトリカルAWD」。重心位置が低く、前後左右の重量バランスに優れたその構造は、悪路では深い安心感を、高速道路では疲労の少ない安定した走りを、コーナーでは心躍るスポーティなハンドリングを提供。このSUBARU独創のAWDシステムが、フォレスターのオールラウンドな走りの愉しさを支えています。

出典:http://www.subaru.jp/

マツダCX-5ってどんな車?

出典:http://www.mazda.co.jp/

出典:http://www.mazda.co.jp/



CX-5はマツダが販売するSUVです。現代の流行を取り入れた鼓動デザインはSUVの力強さ流麗なエクステリアを併せ持ちます。また、ガソリンエンジンのモデルだけでなく、世界で注目されているディーゼルエンジンを搭載します。スカイアクティブテクノロジーと称するディーゼル技術は世界でも高く評価されています。

フォレスター&CX-5の新車価格比較

【フォレスター新車販売価格】2,149,200~3,128,760円

フォレスターはガソリンエンジンのみのラインナップで自然吸気エンジンにするか直噴ターボエンジンにするかが購入のポイントとなります。フォレスターは全車AWD(4WD)なのが特徴で、日常領域では十分なエンジン性能です。

とはいっても、ターボエンジンを搭載する2.0XTとはパワーにかなりの差がありますので、購入前に試乗を行ってからどちらにするか決めることをおすすめします。

【CX-5新車販売価格】2,446,200~3,488,400円

価格帯で見るとCX-5の方が30万円ほど高い価格設定となっていますね。やはりマツダであればガソリン車を凌ぐ性能を持つディーゼルがおすすめです。

ディーゼル車であれば一番低価格のグレードが2,835,000円となっています。ディーゼルモデルは搭載するエンジンはすべて同じなので、2WDで十分か4WDにするかなど、ライフスタイルに合わせてモデル・グレードを絞っていけば良いでしょう。

フォレスター&CX-5の燃費性能比較

【フォレスターの燃費】

自然吸気のモデルはATで16.0 km/L、ターボエンジンの2.0XTは13.2 km/Lとなります。ターボエンジンはハイオク仕様になるので年間のガソリン代で見るとそれなりの差となりそうです。

【CX-5の燃費】

ガソリンエンジンで14.6~16.4 km/L、ディーゼルエンジンで18.0 ~18.4 km/Lとなります。さらにディーゼルエンジンはカタログ値に近い燃費を出しやすい傾向にあるので、軽油とレギュラーガソリンの価格差を考慮すると、こちらも年間ガソリン代はかなりの差が出ると言えます。

フォレスターとCX-5のエクステリアを比較

フォレスターのエクステリア

スバル フォレスター

スバル フォレスター

▼ボディスペック
全長:4595mm
全幅:1795mm
全高:1715mm
ホイールベース:2640mm
最低地上高:220mm
車両重量:1500~1510kg(自然吸気エンジン)

CX-5のエクステリア

CX-5の画像

▼ボディスペック
全長:4540mm
全幅:1840mm
全高:1705mm
最低地上高:210mm
車両重量:1470~1620kg

この2車種のデザインのアプローチはかなり異なります。
フォレスターはオンロード、オフロードどちらも得意とするSUVというのがコンセプトですが、そのデザインはどちらかというとオフロードよりです。角形に近いボディラインはワイルドさを掻き立て、悪路の走破性の高さをイメージさせます。

CX-5はフォレスターとは対照的なデザイン。
精鋭な顔立ちのフロントマスクですが、全体を通して丸みを帯びている、現代の流れに沿ったデザインです。

次のページ