【ステーションワゴン徹底比較】レヴォーグvsアテンザワゴン|ライバル車対決

スバルのレヴォーグ、マツダのアテンザワゴンはどちらも上質なステーションワゴンです。水平対向エンジンを搭載し日本人に合わせてダウンサイジングされたレヴォーグ、スカイアクティブ技術を採用して生まれ変わったアテンザワゴン。そんなスバルレヴォーグとマツダ アテンザワゴンの2台を「価格、デザイン、エンジン性能、室内空間、人気」などの観点で比較しました。あなたならどちらを選びますか?

スバル レヴォーグってどんな車?

レヴォーグの画像

出典:http://www.subaru.jp/

レヴォーグのCM

スバルのレヴォーグは2014年から販売されているステーションワゴンです。
もともとは日本国内専用車として開発され、同社のレガシィ等と比較すると日本人に合わせてダウンサイジングされた設計となっています。
現在は国外への販売も行われています。

エンジンは1.6Lと2.0Lのものがラインナップされており、同排気量のエンジンと比較しても強力な速度性能と加速性能を持っています。

安全面ではアイサイトver.3を備え、ステレオカメラで前方を監視して必要に応じて自動ブレーキなどの運転支援を行います。
ver.3になった事で視野角や視認距離が拡大し、カラー画像化によりブレーキランプの認識も可能になりました。

2014年にはグッドデザイン賞も受賞しています。

マツダ アテンザワゴンってどんな車?

アテンザワゴンの画像

出典:http://www.mazda.co.jp/

アテンザのCM

マツダのアテンザは2002年から販売されている中型乗用車です。
2012年にフルモデルチェンジして3代目となりました。

マツダの新世代技術であるスカイアクティブテクノロジーを全面採用した3代目はマツダのフラッグシップモデルに位置付けられています。
セダンタイプとステーションワゴンタイプがラインナップされています。

ガソリン車とクリーンディーゼル車がラインナップされており、非常に高い燃費性能を持っています。

2014年次RJCカーオブザイヤーを受賞しています。

レヴォーグとアテンザワゴンの価格を比較!

レヴォーグの価格は、
277万円~356万円です。

アテンザワゴンの価格は、
276万円~396万円です。

どちらも上質さを売りにしているだけあり、プレミアムな価格設定になっています。

レヴォーグとアテンザワゴンの燃費を比較!

レヴォーグの燃費は、
13.2km/L~17.6km/Lです。

アテンザワゴンの燃費は、
クリーンディーゼルエンジンが
18.2km/L~22.2km/Lです。
ガソリンエンジンが
16.0km/L~17.4km/Lです。

クリーンディーゼルエンジンの燃費の良さが目立ちますが、ガソリンエンジンもかなりの良燃費となっています。

次のページ