マツダ新型CX-5フルモデルチェンジ!発売日2017年2月正式発表

2012年、マツダの新技術「SKYACTIV」を搭載して発売されたCX-5。発売から高い人気を維持しマツダの代表車種となったCX-5ですが、そのCX-5が初のフルモデルチェンジ、発売日が正式発表されました。今回はそんな新型CX-5の最新情報をご紹介します。

フルモデルチェンジする新型マツダCX-5【正式発表!】

新型マツダCX-5 量産第1号の写真

新型マツダCX-5 量産第1号

マツダの人気クロスオーバーSUV、CX-5がフルモデルチェンジすることが2016年11月16日に公式発表されました。
その後、新型CX-5が2016年11月18日〜27日のロサンゼルスモーターショーで初公開され、2016年11月29日、マツダから発売日が正式発表されました。
2011年に生産開始、2012年の発売開始から今まで、1度のマイナーチェンジのみにとどまり、フルモデルチェンジは今回が初となります。

マツダ CXー5の新しい弟分?新型CXー4についての記事はこちら!

現行発売中のCXー5の弟分「マツダ CX-3」についての記事はこちら!

マツダCX-5とは?

マツダCX-5

CX-5とは、2012年よりマツダから販売されているクロスオーバーSUVです。
2012年当時、マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブ・テクノロジー)」を初めて全面採用した車として発売されました。

スカイアクティブテクノロジーを用いたクリーンディーゼルエンジンが搭載されたCX-5は、高い燃費性能と走行性能を両立することに成功しました。
また、エンジンだけでなく、静かな乗り心地を実現するシャシーや安全性・安定性を向上させたボディーなど、マツダの最新技術が詰め込まれていながら低価格で販売されたことで、大ヒットを収めました。
CX-5は、その優れた性能と人気から、2012-2013年カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

現行モデルの「マツダ CXー5」についての記事はこちら!

新型マツダ CX-5の外装・内装デザイン

車高は低く・車幅はワイドになった外装デザイン

2016年8月から、マツダ新型CX-5と思われる開発車両が公道でテスト走行をする様子がスパイショットとして捉えられ、話題となっていました。
いよいよ公開された新デザインですが、マツダの「魂動デザイン」と、「洗練された力強さ」というキーワードがしっかりと反映されています。
また、デザインを全体としてみると、旧モデルのCX-5と比べると車高は低く、車幅はワイドになっています。
力強さの中にも、上質さを感じられる欧州車にも引けを取らないデザインと言えるのではないでしょうか。
上記のCX-5は今回新たに追加された新色「ソウルレッドクリスタルメタリック」となっていて、マツダの「赤」がさらに進化したようです。

上質になったCX-5の内装デザイン

内装についても、旧モデルと比べるとより上質でスポーティなものに進化しています。

新型CX-5のエンジンラインナップ

2.5Lガソリンターボエンジンを採用

2012年に登場して以来、初のフルモデルチェンジが行われるCX-5ですが、新型CX-5のエンジンには2.5Lガソリンターボが追加されるようです。
さらに「アクセラ」から採用されている駆動制御システム、「Gベクタリングコントロール」を用いることで乗り心地のさらなる向上が実現されます。

新型CX-5のエンジンスペック

【SKYACTIV-G 2.5T】
2.5L 直列4気筒DOHCターボエンジン
最高出力 230ps/5000rpm
最大トルク 43.0kgf.m/2000rpm

【SKYACTIV-G 2.0】
2.0L 直列4気筒DOHCエンジン
最高出力 155ps/6000rpm
最大トルク 20.0kgf.m/4000rpm

【SKYACTIV-D 2.2】
2.2L直列4気筒ディーゼルエンジン
最高出力 175ps/4500rpm
最大トルク42.8kgf.m/2000rpm
SKYACTIV-Dには、ディーゼルエンジン特有の発進時に起こる騒音を抑える装置が搭載されています。

駆動方式・トランスミッション

駆動方式 FF/4WD
トランスミッション 6速AT

新型CX-5の気になる燃費性能は?

出典:http://www.mazda.com/

マツダが2015年4月に発表した、現行SKYACTIV「SKYACTIV-GEN1」より燃費性能を15%向上させた「SKYACTIV-GEN2」の本格導入は2019年以降となり、今回の新型CX-5には間に合わない模様です。

そのため、新型CX-5の燃費性能が飛躍的に向上することはないと言われています。

ただ、11月16日の情報公開では明かされなかった燃費性能が、ロサンゼルスモーターショーでは飛躍的に向上してサプライズ的に発表される可能性も残っています。

可能性は高くありませんが、期待してもいいかもしれません。

マツダの技術、SKYACTIVの実力とは?

マツダの新型クロスオーバーSUV「CX-5」の発売は2017年2月!

マツダの新型クロスオーバーSUV「CX-5」は2017年2月の日本国内販売開始と正式発表されました!
また、2016年11月28日より、マツダの宇品第2工場(広島市南区)で生産が開始されたとの正式発表もありました。
新型マツダ・CXー5の販売は日本からスタートとなり、以降順次グローバルに販売されるとのことです。
ちなみに、CX-5は世界約120の国や地域で発売されるとのことで、今後、世界的にクロスオーバーSUVの中核となる車となりそうです。

尚、現時点(2016年11月29日)価格についての詳細は明らかにされていませんが、315万円〜と旧モデルと比べるとやや高くなると見られています。

モデルチェンジで新型CX-5がさらに魅力的に!

新型マツダCX-5 量産第1号

これまでマツダの新型CX-5についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

旧モデルでも人気・評価の高かったCX-5にマツダは、「いまマツダが持つデザインと技術の全てを磨き上げた」と言っています。
2016年11月18日から開催されたロサンゼルスモータショーで全容が明かされ、いつ発売となるのか注目されていましたが、いよいよ2017年2月の新型クロスオーバーSUV・マツダ CXー5の発売です!

続報をお楽しみに!

SUVに関するおすすめ記事はこちら!

現行モデルのカスタムについての記事

マツダ車に関連するおすすめ記事!

2016年マツダの新型車に関する情報が全て手に入ります。