MOBY

【軽自動車徹底比較】ダイハツ ウェイクvsホンダ N-BOX│ライバル車対決

ダイハツの「ウェイク」とホンダの「N-BOX」。両車は広い室内空間が魅力の軽自動車で、ライバル関係にもあります。この記事では、そんな人気軽自動車である両車の性能や価格を徹底比較しています。

ダイハツ ウェイクってどんな車?

ダイハツの「ウェイク」は2014年に発売された軽ハイトワゴンです。
「あんちゃん!」「ウェイクだよ!」というセリフがインパクト抜群のテレビCMで、もうすっかりお馴染みかもしれません。

CMは少々大げさですが、その室内空間は広く、室内高も軽自動車の中では最高の1,455mmを誇ります。
使いやすい収納も充実しており、ラゲッジルームには高さ320mm、容量90Lのアンダートランクを装備しているので、ゴルフバッグも立てた状態で積むことも可能です。

安全性能においても、衝突回避支援システムの「スマートアシスト」を搭載しているので、死角はありません。

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」に出演した俳優、玉山鉄二さんが主演のウェイクのCMが話題になりました

ダイハツの人気軽自動車を比較して紹介!

ホンダ N-BOXってどんな車?

ホンダの「N-BOX」は2011年に発売された軽ハイトワゴンです。
派生車種として「N-BOX+(エヌボックスプラス)」「N-BOX SLASH(エヌボックススラッシュ)」もあります。

軽自動車のミニバンともいえる広い室内空間が最大の魅力のN-BOXですが、「シティブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)」等の安全装備も充実しており、予防安全性能評価では最高ランクを獲得しました。

また、車種別の新車販売台数では、2012年、2013年、2015年度において、NO.1の売り上げを記録しています。

次世代軽自動車用プラットフォームを採用した超ハイト系軽ワゴン
魅力ある軽自動車ラインナップを新たに構築するべく、ホンダが開発した共通プラットフォームがNプラットフォームだ。そのシリーズの第1弾が、スーパーハイトワゴンのN BOXになる。このプラットフォームによる新たなNコンセプトは、空間のゆとりが第一に据えられているという。フィットなどにも採用されるセンタータンクレイアウトを組み合わせることで、ホンダのミニバンの魅力をそのまま軽サイズに凝縮。容積を定員で割った一人当たりの空間は、ミニバン以上の快適な空間が実現された。ノーマルタイプとスポーティなカスタムの2シリーズがラインナップされる。パワートレインは新世代の軽専用エンジン&CVTで高い環境性能も実現された。

出典:http://www.isize.com/

ホンダ N-BOXのCM

N-BOXの詳細情報はこちら!

ウェイク対N-BOX エクステリアを比較!

ウェイクのエクステリア

■ボディ寸法
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,835 mm

ウェイクは、圧倒的な存在感を放つ四角いボデイが特徴的です。
形だけでなくデザインにも特徴がありますね。
ボディ各部のデザインもとにかく四角くなっています。

軽自動車トップの室内高を誇るだけのことはあり、車高も1,835mmの高さがあります。

N-BOXのエクステリア

■ボディ寸法
全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,780-1,800mm

N-BOXも室内空間を広く確保するため、箱状のボディとなっています。
デザイン自体はシンプルで、ウェイクほどアクの強いデザインをしているわけではありません。

両車の大きさは、軽自動車の寸法制限いっぱいに造られているのでほぼ同じですが、車高はウェイクの方が高くなっています。

ウェイク対N-BOX 内装を比較!

ウェイクの内装

ウェイクの画像です。

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

ダイハツ ウェイク

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

ウェイクの画像です。

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

▼室内寸法
室内長:2,205mm
室内幅:1,345mm
室内高:1,455mm

ウェイクはゆとりある広い室内空間に、たくさんの収納を備えています。
大きな荷物も積載可能なアンダートランクと1,455mmの室内高を組み合わせれば、背が高く横置きもできない植木鉢なども運ぶことができます。

また、シート表皮に撥水加工がされているという所も嬉しいポイントの一つ。
リアシートのラゲッジスペース側は防水仕様にもなっているので、濡れた荷物もそのまま積み込んで撤収することもできます。

シートを全て倒せばフルフラットにすることもできるので、車中泊にはピッタリです。

ウェイクでレッツ車中泊!

N-BOXの内装

N-BOXの画像です。

出典:http://www.honda.co.jp/

出典:http://www.honda.co.jp/

出典:http://www.honda.co.jp/

▼室内寸法
室内長:2,180mm
室内幅:1,350mm
室内高:1,400mm

N-BOXは、空気清浄や美肌効果も期待できるシャープの「プラズマクラスター」を搭載したエアコンや、熱や紫外線を99%カットする「スーパーUV・IRカットプライバシーガラス」、シート表皮に付着したダニの死骸、スギ花粉等のアレルゲン物質を不活性化する「アレルクリーンシート 」といった快適装備を搭載しています。

室内空間も軽自動車では最大級の広さを確保していますが、ウェイクと比較すると僅かに狭くなっています。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す