大人気のSAV「BMW X1」全13色のバリエの中でも、注目のボディカラーは?

BMW Xシリーズ最小ながら、1シリーズを超える使い勝手の良さとお手頃価格で人気の「BMW X1」。全13色もあるカラーバリエーションから、あなただけの極上のカーライフを演出できる注目カラーをご紹介します。

人気の理由は使い勝手の良さとお手頃価格

bmw x1

出典:http://www.bmw.co.jp/

BMWのクロスオーバーSUVであるSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)、Xシリーズの最小モデル「X1」。
欧州では2009年10月、日本では2010年4月に販売開始されました。
以来、ファミリーユース、エントリーモデルなどとして人気を博しています。

先日フルモデルチェンジが発表されたばかりで話題となっています。

現行モデルは,、全13種類ものボディカラーが豊富に揃っています。
具体的には、ソリッドカラーが2種類、メタリックカラー(+77,000円)が11種類です。

中でも注目を集めているカラーをピックアップしてご紹介しましょう。

高いアイ・ポイントがドライブ時に安心感をもたらすセミ・コマンド・シート・ポジション、開放感のあるインテリア・スペース、多彩な収納機能、自由自在にアレンジ可能なリヤ・シートなど、アクティブなライフスタイルにも柔軟に対応する使い勝手のよさ

出典:http://news.bmw.co.jp/

1シリーズよりも居住性、積載性に優れ、しかもFRの「sDrive」なら400万円を切る価格から用意されていますから人気なのもうなずけます。

出典:http://clicccar.com/

BMWのセンスが光る「ルマン・ブルー」

ルマンブルー

出典:http://minkara.carview.co.jp/

特にBMWのセンスが光るのは、メタリックカラーのルマン・ブルーです。
独特のビビッドな青色で、日本車にはなかなかない、欧州車ならではの魅力的なカラーになっています。
車で個性をアピールしたい方に、イチオシの色です!

ルマンブルーは本当にきれいな色ですね。心移りしそうです。

出典:http://bbs.kakaku.com/

なおメタリックカラーの「ルマンブルー(381)」は、Mスポーツパッケージ車のみ設定可能となっていますのでご注意くださいね。

出典:https://clubmini.jp/

高級感のある「マラケシュ・ブラウン」

マラケシュブラウン

出典:http://news.bmw.co.jp/

BMWの高級感をさらにグレードアップさせると好評なのが、カタログの表紙にもなったメタリックカラーのマラケシュ・ブラウン。
「原色では派手すぎるけど、白や黒では物足りない」という方にピッタリです。

マラケシュブラウンという光のあたり具合で濃いブロンズのような明るいブラウンのような~?
とっても悩ましい~キレイなカラーのお車です^^

出典:http://work-diary3.jugem.jp/

根強い人気の「アルピン・ホワイト」

あるピンホワイト

出典:http://www.goo-net.com/

やはり根強い人気のカラーは、ホワイト系。
X1のホワイト系は、シンプルな白でソリッドカラーのアルピン・ホワイトⅢ、パールホワイトでメタリックカラーのミネラル・ホワイトの2色あります。

日本で好評なのは、アルピンホワイトだとか。
近年、アメリカやヨーロッパなど世界的にも、ホワイトの売れ行きが上がっているそう。

ホワイト人気の理由には、「リセールしやすい」「他のカラーより費用を抑えられる」ことも挙げられます。

アルピンホワイトのMSPORT超かっこいい!デザインはかなり気に入った。やはり車というのは色によって印象がかなり左右される。

出典:http://minkara.carview.co.jp/

クールで重厚な雰囲気の「ブラック・サファイア」

ブラックサファイア

出典:http://minkara.carview.co.jp/

X1では、メタリックカラーのブラックサファイア、ソリッドカラーのブラックⅡと、定番カラーとして外せないブラック系も2種類展開されています。
ブラックサファイアは、クールで重厚な雰囲気がたまらないという声多数。

魅力的なボディカラーが勢揃いしていて目移りしてしまいますが、リセールバリューを考えると、こうしたホワイトやブラックといった人気色も考慮に入れたいものですね。

世間の人気はメタリックのようです。
BMWの在庫もブラックサファイアの方が断然多いと思います。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

あなただけのデザインカラーをまとって

その他、インテリアやシートカラーなどとの組み合わせ方で、数多くのカラーバリエーションが楽しめます。

外装はカラーにこだわってこそ。
無難なカラーで買い替えを見据えても良し、今好きなカラーを選んでも良し。

あなただけのデザインカラーをまとったBMW X1で、極上のカーライフを演出してみてはいかがでしょうか。

好みのカラーをシミュレーションできる「3Dショールーム」も。
ボディカラーだけでなく、インテリア、コックピットのカラーバリエーションも疑似体験できます。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す