スズキ スペーシアが2016年8月にマイナーチェンジへ|新型の改良点を徹底予想!

スズキの軽ハイトワゴン「スペーシア」。低燃費と広い室内空間というシンプルな魅力を持った車です。そんなスペーシアが、2016年8月にマイナーチェンジを行うという情報を入手しました。この記事では、スペーシアのマイナーチェンジの内容について、現時点での最新情報をまとめています。

スペーシアが2016年8月にマイナーチェンジを計画中!

スズキの軽ハイトワゴン「スペーシア」が、マイナーチェンジを計画しているようです。
発売時期は2016年8月と予想されています。まだメーカーからの正式発表はありません。

この記事では、現時点で判明しているスペーシアが行うマイナーチェンジで、2017年新型モデルはどのようになるのか、予想を交えて紹介しています。

スズキの軽自動車スペーシアってどんな車?

スペーシアの画像です。

出典:http://www.suzuki.co.jp/

スズキのスペーシアは、同社の軽ハイトワゴン「パレット」の実質的な後継車として、2013年に発売された車です。

室内は広くゆとりがあり、燃費性能はマイルドハイブリッドシステム「S-エネチャージ」を搭載したことで、29km/Lという低燃費を実現しています。

安全性能にも抜かりは無く、軽自動車としてはスペーシアに採用されたのが初めてという、二つのカメラを使用した衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載しています。
これにより、JNCAP予防安全性能アセスメントにおいて最高ランクの「先進安全車プラス(ASV+)」を獲得しました。

「2013-2014日本カー・オブ・ザ・イヤー」において、最も優秀な軽自動車に贈られる「スモールモビリティ部門賞」を受賞したことも、スペーシアの軽自動車としての完成度の高さを物語っています。

価格:127~161万円

スペーシアのCM

現行モデルのスペーシアの全てを知るならこの記事で!

スペーシアはマイナーチェンジでフロントマスクを一新!

発売当初のスペーシアのフロントマスク

スペーシアの画像です。

出典:http://autoc-one.jp/

現行型スペーシアのフロントマスク

今回のマイナーチェンジで、スペーシアはフロントマスクのデザインが新しくなるようです。

発売当初、物足りない・華が無いと言われていたスペーシアのフロントマスクですが、昨年5月に行われたマイナーチェンジで、それまで一部グレードのみに採用されていたフロントマスクのメッキアクセントを標準化することで、多少目立つようにはなりました。

ただ、それでもやっぱり物足りないということで、今回フロントマスクを一新して、イメージを改めると予想されます。
良く言えばシンプルで落ち着きがあり、悪く言えば無個性で特徴のないスペーシアは、どんな顔に生まれ変わるのでしょうか?

スペーシアはマイナーチェンジで内装の質感アップ!

スペーシアの画像です。

出典:http://www.suzuki.co.jp/

スペーシアの画像です。

出典:http://www.suzuki.co.jp/

現行のスペーシアはインテリアカラーが2種類、シート表皮は撥水加工の物が1種類と選択肢が非常に乏しく、質感もそれなりです。

今回の新型モデルへのマイナーチェンジでは内装の質感アップが行われるとされていますが、具体的な内容は、インテリアカラー・シート表皮の追加、収納等の使い勝手の向上がメインだと思われます。

また、質感が向上するということは、価格もそれに伴って上昇すると思われます。
もしかしたら、新たに上級グレードが追加されるかもしれません。

マイナーチェンジでどうなる!?スペーシア!

スペーシアの画像です。

出典:http://www.isize.com/

スペーシアのマイナーチェンジ情報はいかがでしたか?

シンプルで堅実、可愛らしい印象のスペーシアですが、見た目に関しては個性が足りません。
しかし、今回のマイナーチェンジで地味なイメージを一新できれば、更なる売り上げと人気が期待できるでしょう。

未だ詳細な部分は分かっていませんが、今年の8月とされる発売日が楽しみですね。

MOBYでは今後もスペーシアの最新情報を追っていきますので、どうぞご期待ください!

関連記事はこちら!