MOBY

マセラティ新型SUV「クーバン」発売は2018年!価格はレヴァンテの半分近く?

イタリアのスポーツ車メーカー、マセラティの新型SUV「マセラティ クーバン」の画像が流出したと話題になっています。マセラティの新型SUVといえば、3月に公開されたマセラティ レヴァンテが話題になったのは記憶に新しいですが、レヴァンテと一体どの点が違うのでしょうか!マセラティ クーバン(クーヴァン)の情報をまとめました!

マセラティ新型SUV「マセラティ クーバン」画像流出!

レヴァンテの下位モデルか

マセラティ クーバン

出典:http://www.worldcarfans.com/

2016年3月のジュネーブモーターショーにて、マセラティの新型SUV「マセラティ レヴァンテ」が発表されたばかりですが、その下位モデルとみられる「マセラティ クーバン(クヴァン)」の画像が流出しました。

マセラティ クーバンはジープ・レネゲードを元に開発されたモデルとされており、2リッターガソリンとディーゼルエンジンを搭載し、300馬、4WD、9速のトランスミッションで発売されると言われています。

またマセラティ クーバン(クーヴァン)は、マセラティ レヴァンテに比べると、一回り小さいサイズとなっています。

つまりマセラティ クーバンは、ダウンサイジングされるとともに価格もレヴァンテより安くなるようです!

マセラティ クーバンのベースモデル!ジープ・レネゲード

どんな道でもパワフルに走り抜ける走行性能と迫力ある外観で、長年愛され続けているクライスラー社の「ジープ」。2015年9月5日に待望の新型「レネゲート」が発売になりました。そのスペック最新情報を詳しくお伝えします!

マセラティ レヴァンテを知りたい!

マセラティから初の新型SUVのレヴァンテが2016年3月に行われる、ジュネーブ・モーターショーで発表される予定です。ジュネーブモーターショーで発表予定だったのですが、画像がネットで流出してしまいました。そんな新型SUVのレヴァンテの価格と発売日を他のSUVから比較して予想して、画像と共にご紹介します。

マセラティ クーバンの価格・発売日は?

出典:http://www.worldcarfans.com/

マセラティ クーバン(クヴァン)の価格は約450万円程と言われています。

というのも、マセラティ レヴァンテの価格帯が約900万円程とされており、マセラティ クーバンの価格はその半分の価格であると予想されているのです。

高級車のマセラティから500万円以下のモデルが出るとなると、かなり手が出しやすくなりますよね。

詳しい発売日はわかっていないのですが、発売時期は2018年になると言われています。

待ち遠しいですね!

マセラティ クーバンのEVモデルも出る!?

さらに2019年にはマセラティ クーバン(クーヴァン)のEVモデル、e-クーバンが販売されるという噂もあります。

e-クーバンは2つのモーターを装備し、航続可能距離は800km。
価格は600万円〜700万円と言われているようです。

そして、4.7リッターV8エンジン搭載の600馬力の性能を誇る「クーバンMCGストラダーレ」も販売されると言われています。

マセラティ新型SUVクーバンは本当に出るのか!?

リーク画像と言ってもこの画像のクオリティから見るに、かなり信憑性がありそうです。

マセラティ レヴァンテは、女性ドライバー向けに販売されていますが、ダウンサイジングや価格を見た感じだと、このマセラティ クーバン(クーヴァン)の方が女性には受けやすいのではないでしょうか。

とにかく600万円以下でマセラティの車両を手に入れることができることにはかなり魅力を感じますね!

これからもマセラティ クーバン(クーヴァン)情報をキャッチしていきたいと思います。

近年、急激に規模を拡大しているSUV市場。次々と新しいSUVが登場し、どれを選んだらいいのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、昨年の年間販売台数から人気ランキングを作成しましたのでご紹介いたします。ぜひ、SUVを購入する際の参考にしてみてください。

マセラティ100周年記念モデルとしてコンセプトカーが発表されていた「アルフィエーリ」。創業者であるアルフィエーリ・マセラティの名前を戴くこの最新モデルはどのようなものになるのでしょうか? F1のコンストラクターを経験し、GTレースでも華々しい戦績を残すマセラティ。そのアニバーサリーに相応しいモデルがいよいよ2016年に発売されます。

車メーカーや車の名称には様々な思いや歴史や引用、ユニークさやイメージ等を考慮してつけられています。 一見分かりませんが、その由来を知ると、自分の持つ車に対する愛情が沸いたり、「いつかそれに似合うようになって乗ろう」等と色々な楽しみが増えると思います。 今回はイタリアブランドとそのメーカーから出ている車の名前の由来や歴史を紹介したいと思います。 これを呼んで、博学になりつつも、その車、ブランドの想いを感じてください。