「日産フェアレディZ」の維持費まとめ!車検や税金は?

50年近い歴史を持つ世界的にも高い人気誇る日産のスポーツカー「フェアレディZ」。その現行車種であるフェアレディZ34型の維持費をまとめてみました。ガソリン代、車検代などなど、1年間にかかる費用はいかほどでしょうか?

日産 フェアレディZとはどんな車?

日産「フェアレディZ」

出典:https://newsroom.nissan-global.com/

「フェアレディZ」は1969年に誕生し、当時北米で大ヒットして日産(正確にはDATSUN)の名を世に知らしめたスポーツカーです。

楠みちはるのコミックス「湾岸ミッドナイト」や、80年代のスーパー・ポリス・アクションドラマ「西部警察」で主役車両として活躍するなど、代々キャラクター性が豊かなZは初代の誕生から50年近くが経ち、今でも世界的な人気車種の1つで、現在は6代目となる「フェアレディZ34」(海外での名称は「Nissan 370Z」)が2008年から販売中です。

フェアレディZの歴史

出典:http://www.sevenstring.org/

歴代フェアレディZの中でも初代フェアレディZ S30型(「湾岸ミッドナイト」で主人公が乗る「悪魔のZ」)のショートデッキ・ロングノーズというスタイリングが人気で、現行のフェアレディZ34型はそれに回帰するようなデザインとなっているのが特徴です。

その初代フェアレディZ S30型も含めた日産の歴史についてや、また2017年に登場との噂が出ている7代目フェアレディZ35型についてなどは以下の記事をご覧ください。

現行Z34型のグレードと車両価格

フェアレディZ NISMO

出典:https://newsroom.nissan-global.com/

簡単に現行のフェアレディZ34型のグレードと車両価格をしておきますと、ベースモデル(6速MT・7速AT)に加え、「Version T」(7速MT)、「Version S」(6速MT)、「Version ST」(6速MT・7速AT)のクーペ4種類と、GT-Rと並んで日産のレースシーンを牽引してきた1車種らしく日産のモータースポーツ部門「NISMO」が手がけた特別仕様(6速MT・7速AT)もあります。

車両価格は、税込み383万1840円(無印Z6速MT)から573万4800円(NISMO・7速AT)という幅になっています。

中古車としては調べた限りでは、最初期の2008年ものがグレードによっては160万円台からで、2014年モデルなど新しい場合はオプションなどにもよりますが、400万円近いものもあるようです。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す