MOBY

スバル アイサイト搭載ヘルメット新発売|出世コースをはみ出さない技術等…社会人必須!

スバルの先進的安全運転支援システムを応用したフルフェイスヘルメットの発売が発表されました。 今回はアイサイトが搭載されたフルフェイスヘルメットがどのような場面で活用されるのかをご紹介します。

安全運転支援システムのアイサイト!

出典:http://www.subaru.jp/

事故を撲滅することを目標に開発されている、安全運転支援システムのアイサイト。
2016年4月1日にアイサイトの技術を応用した、フルフェイスヘルメットの発売を発表しました。
アイサイトが搭載されたフルフェイスヘルメットは、ビジネス環境で力を発揮してくれるようです。

スバルは3月7日、進化したアイサイトを搭載した自動運転車を2017年に市場に投入すると発表しました。この記事では、アイサイトがどのような進化をして、どんな自動運転車になるのかを解説しています。

スバルアイサイトの応用技術!

ビジネス仕様モデルを発表!

出典:http://www.subaru.jp/

スバルを彷彿させる、青のボディとウィングが特徴的な「アイサイト(ver ビジネス)」。

「ビジネスに安心と楽しさ」を提供してくれる「アイサイト(ver ビジネス)」ですが、ビジネス場面のどの場面でアイサイトの技術が生かされるのかを機能と合わせてご紹介します。

アイサイトといえば 衝突回避システム!

会議でぶつからない技術-ブリクラッシュブレーキ

出典:http://www.subaru.jp/

会議や商談ごとの時に力を発揮する、「ブリクラッシュブレーキ」。
危険な発言に対して自動でブレーキをかけてくれます。

自動運運転へ 追随システム!

上司についていく技術-全業務追従機能付きクルーズコントロール

出典:http://www.subaru.jp/

職場のついてくべき上司をアイサイトが判断し追随してくれるシステムです。
上司の人柄を判断するのはなかなか難しいので、長期的な自分の成長を考えたら嬉しい機能です。

高速走行で嬉しい安全技術!

出世コースをはみ出さない技術-アクティブレーンキープ

出典:http://www.subaru.jp/

出世コースのレーンをはみ出さないように常に管理し、出世コースから少しでも外れそうな時は知らせてくれるシステムです。
この機能で出世街道まっしぐらです。

飛び出さない技術まで搭載

メールが飛び出さない技術-メール誤発進抑制制御

出典:http://www.subaru.jp/

メール送信時の重要ファイルの添付忘れや宛先の間違いを検知し、通知してくれるシステムです。
今後の改良としてメールマナーを検知してくれる機能も追加されることも期待したいですね。

居眠り回避システムまで!

居眠りを注意してくれる技術-警報&お知らせ機能

出典:http://www.subaru.jp/

ふと気をぬいた時の居眠りを注意してくれるシステムです。
フルフェイスの中であまりストレスにならない振動を与え、起こしてくれます。

スペック情報をご紹介!

出典:http://www.subaru.jp/

蒸れないようにオートエアコンが付いているのが特徴です!
暑い職場の方でも使用できるのが大きなポイントです。
あまり使う時はないと思いますが、ハイビームアシストが搭載されているので、夜道でも安全に足元を照らしてくれます。

そしてここまでの最先端技術が詰め込まれていて、価格は13,110円!これは安い。
ビジネスの場で装着する見た目のやばさだけ我慢できれば、これは絶対"買い"ですね!

利用者の評価も高い?

出典:http://www.subaru.jp/

アイサイトver.business付きヘルメットの利用者の評価一覧です。
各ポイントできちんと力を発揮してくれているみたいですね!
ユーザーさんは快適な職場環境を過ごしているみたいです。

すみません。残念ながら・・・

※スバルのエイプリルフールのウソネタです!

出典:http://www.subaru.jp/

4月1日のエイプリルフールに合わせて発表されたウソネタです!
実際の販売がないことに注意してください。

しかし、世界最先端の技術、アイサイトであれば、不可能はないかもしれません。
これからもスバルの新技術に期待しましょう!

その他のおすすめ記事!

2016年4月1日に発表された最新情報です。今回はアウディでも大人気を誇るA4の改良が発表されました。フロントライト・テールライトとドライバーの体調管理をしてくれる最新設備が搭載されます。

スバルは3月7日、進化したアイサイトを搭載した自動運転車を2017年に市場に投入すると発表しました。この記事では、アイサイトがどのような進化をして、どんな自動運転車になるのかを解説しています。

暑い日のボンネットは非常に高温になりますよね。触れないほど熱くなってしまうことも。「こんなに熱いなら目玉焼きくらい焼けるのでは?」ということで、目玉焼きを作って見ました!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す