MOBY

アウディの革新的新システム|ドライバーの状態を周囲に伝える顔文字LEDヘッドライトがすごい

2016年4月1日に発表された最新情報です。今回はアウディでも大人気を誇るA4の改良が発表されました。フロントライト・テールライトとドライバーの体調管理をしてくれる最新設備が搭載されます。

アウディA4シリーズ

出典:http://www.goo-net.com/

2016年の2月にフルモデルチェンジが行なわれたアウディを代表する人気車種のアウディA4。
年度が変わり、4月1日にドライバーの体調管理を気遣う最新オプションの追加が発表されました。

フロントライトとテールライトの改良、ドライバーの健康状態を常時管理してくれる新システムの導入ということですが、果たしてどのようなものでしょうか。

アウディA4のフルモデルチェンジ情報!

アウディA4が新型へフルモデルチェンジしました!発売日は2016年・2月19日。アウディ新型A4の、価格や燃費、デザインなどの最新情報をすべてご紹介します!

アウディA4の革新的新技術『顔文字LEDライト』とは?

通常モード\(^o^)/

出典:http://www.audi.jp/

体調悪いとき(; ´ Д `)

出典:http://www.audi.jp/

その名も「Active driver condition indicator」。
フロントライトがドライバーのその時の気分や体調に合わせて顔文字になります。
顔文字のパターンは2パターンあります。
気分が良い時は「\(^o^)/」が点灯し、気分が悪い時は「(; ´ Д `)」が表示されます。
周囲の車にドライバーの健康状態を知らせてくれるので、周りのドライバーが気を使ってくれるかもしれませんね!
気持ちを効率的に伝える手段、日本の顔文字は表現力がありすばらしいとのこと。

ドライバーの健康状態をどのように管理しているのかは、後ほど説明いたします!

この超革新的な顔文字LEDライト、オプション価格は50万円です。
いかがですか?そして、フロントライト以外にも最新機能満載!

テールランプでも気持ちを表現!

サンキュー(人´ ∀ `)

出典:http://www.audi.jp/

日本人の感謝の気持ちから広まったといわれるサンキューハザードですが、本来のハザードランプ使い方は、ドライバーが危険を感知した際に後続車両に伝える手段として使います。
道を譲ってもらったときなど、誤解を与えずに感謝の気持ちを後続車に伝える良い方法はないのか?
アウディはここに注目し、感謝の気持ちを伝える機能として、テールライトに顔文字のライトを設定することで後続車両に簡単に感謝の気持ちを伝えることを可能にしました。

ちなみにこちらの「Active gratitude assist rear」オプション価格は25万円。
感謝の気持ちを伝えるためには25万円は安いかもしれませんね?

日本では運転マナーとして、運転中の御礼によく見かける「サンキューハザード」の紹介動画が海外で話題となっています。サンキューハザードの本来の使い方はなんでしょうか?

ドライバーの健康状態を管理する技術

車内で脈拍・体温を感知!

出典:http://www.audi.jp/

シートに内蔵された、脈拍計や体温計などでドライバーの健康状態を感知します。
この感知した健康状態から、フロントライト・テールライトの顔文字に反映されます。

ドライバーの健康状態に合わせて顔文字が変化するので、一種のコミュニケーションツールになるのではないでしょうか!!

非常に残念ながら・・・

※エイプリルフールのウソネタです!

出典:http://www.audi.jp/

エイプリルフールに合わせて、発表されたウソニュースです。
毎年エイプリルフールで楽しませてくれるアウディ。今年のネタも面白かったですね!

しかしネタにするにはもったいない良いアイデアではないでしょうか?
もし、このライトが導入されたら他のドライバーもイライラする人が減ったり、顔文字を通じてコミュニケーションをとることができるかもしれませんね。

▼真面目だから面白い!アウディ公式の動画も必見です!

その他のおすすめ関連記事!

レクサスLFAは全世界でもたったの500台しか製産されていない、レクサスの超高級にして超激レア車です。そんなレクサスの中でも、さらに高い8億円という価格で販売されています。通常の価格で約6000万円ほどのレクサスLFAを20倍に吊り上げるサインとは一体誰のものなのでしょうか。

昭和の頃、運転と言えばお父さん。つまり男の人の役目でした。平成となり早くも30年弱という時間が過ぎました。その間に、男女雇用機会均等法が定められ、あらゆる職業にでも女性がどんどん進出するようになりました。それと同時に、お母さんが運転するのも当たり前という世界になり、男性顔負けの運転テクニックを披露する女性も増えてきました。ここでは、美しすぎる女性ドライバーをまとめてみました。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す