【SUV徹底比較】FJクルーザーvsランドクルーザープラド!ライバル車対決

トヨタのFJクルーザーとランドクルーザープラド。どちらも人気のSUVでライバル関係にもあります。本記事では、そんな人気のFJクルーザーとランドクルーザープラドのデザインや走行性能、燃費、価格等を徹底比較してみました。あなたならどちらを選びますか?

トヨタ FJクルーザーってどんな車?

FJクルーザーはトヨタ自動車が2006年から販売しているSUVです。

当初は北米市場のみでの販売でしたが、その個性的なデザインや卓越した走行性能によって日本でも人気が出たので、2010年からは国内でも正規販売が開始されました。

FJクルーザーという車名は、1960年から1984年まで販売されていたFJ40型ランドクルーザーからとられています。

北米専用の4WDモデルが日本に逆上陸
その本格的なツールのようなアピアランスが、逆に遊びゴコロのある車として北米で人気を呼んだクロスカントリーモデルが、国内にも投入された。ショートオーバーハング、ショートホイールベースのディメンションや、パートタイム式4WDが採用されるなど、道を選ばない装備は充実している。インテリアもドアハンドルおよび、スイッチ類は厚手の手袋をはめたままでも操作しやすいように、大型のものが採用された。さらに先進のスリップ制御技術であるアクティブトラクションコントロールや、相互連携ショックアブソーバーシステムのX-リアスなどもオプションで用意される。パワートレインは、全モデルが4LのV6DOHC+5速ATの組み合わせとなる。

出典:http://www.isize.com/

トヨタ FJクルーザーのCM

実写版ドラえもんCMシリーズに登場しています。

トヨタ FJクルーザーの関連記事!

トヨタ ランドクルーザープラドってどんな車?

ランドクルーザープラドの画像です。

出典:http://toyota.jp/

ランドクルーザープラドはトヨタが1990年から販売しているSUVです。

70系ランドクルーザーからの派生車種として誕生した本車は、現在までに3度のフルモデルチェンジを経験して、現行型の150系は4代目となっています。

より高い走行性能と燃費性能を両立しており、「いつでもどこへでも行ける安心感と快適性」を備えたランドクルーザープラドは、本家ランドクルーザーに勝るとも劣らぬ人気を各国で獲得しています。

伝統の走破性、耐久性にオンロードでの快適性をプラス
「オフロード&いつもの快適」をコンセプトに開発が進められた4代目。伝統の走破性、耐久性は継承され、上級のランドクルーザー200と同じ、オン・オフの走行状況に応じて前後スタビライザーの作動を最適に制御するキネティックダイナミックサスペンションシステムを採用。また駆動・制動の制御をスイッチ操作で切り替え可能なマルチテレインセレクト、4つのカメラ映像で周囲の路面状況を確認できる世界初のマルチテレインモニターなど、初心者でもオフロードを楽しめる先進の運転支援技術がオプションで用意される。3rdシートが従来のはね上げ式から床下収納式に変更されるなど、ユーティリティ性能の向上にも配慮がなされた。

出典:http://www.isize.com/

ランドクルーザープラド イメージムービー

ランクルプラドの関連記事!

FJクルーザーとランドクルーザープラド デザインを比較!

トヨタ FJクルーザーのデザイン

全長 4,670mm
全幅 1,905mm
全高 1,811mm(2WD)
1,829mm(4WD)
1,840mm(日本仕様)
ホイールベース 2,690mm
車両重量 1,840 kg - 1,948 kg

出典:https://goo.gl/

トヨタ ランドクルーザープラドのデザイン

全長 4,760 mm
全幅 1,885 mm
全高 1,835 mm - 1,850 mm
ホイールベース 2,790 mm
車両重量 2,030 kg - 2,180 kg

出典:https://goo.gl/

FJクルーザーとランドクルーザープラドのデザイン比較まとめ

両車のサイズ感はほぼ同じです。
デザインに関してはFJクルーザーが非常に個性的ですが、ランドクルーザープラドもスポーティーなフォルムがかっこ良く、大型のフロントグリルも特徴的です。

両車は方向性の全く異なるデザインをしているので、どちらかを選ぶときに性能で迷ったら、デザインの好みで決めてもいいかもしれません。

FJクルーザーとランドクルーザープラド 内装を比較!

トヨタ FJクルーザーの内装

出典:http://toyota.jp/

出典:http://toyota.jp/

出典:http://toyota.jp/

出典:http://toyota.jp/

▼室内寸法
室内長:1,785mm
室内幅:1,560mm
室内高:1,225mm

トヨタ ランドクルーザープラドの内装

ランドクルーザープラドの画像です。

出典:http://toyota.jp/

出典:http://toyota.jp/

出典:http://toyota.jp/

ランドクルーザープラドの画像です。

出典:http://toyota.jp/

▼室内寸法
室内長(5人乗り):1,825mm
室内長(7人乗り):2,520mm
室内幅:1,565mm
室内高:1,240mm

FJクルーザーとランドクルーザープラドの内装比較まとめ

FJクルーザーは5人乗り、ランドクルーザープラドは5人乗りと7人乗りが選択できます。
ランドクルーザープラドは5人乗りを選択した場合でも、FJクルーザーより居住空間が広く作られており、シートアレンジも非常に多彩です。

FJクルーザーは特徴的なピラーレス観音ドアを備えており、乗降性は抜群です。
ラゲッジスペースには汚れを落としやすい素材が使われているので、泥や雨で汚れたレジャー用品をそのまま積み込むことができます。

次のページ