MOBY

「テキサス・ゴジラ」と呼ばれる2000馬力超のモンスターGT-Rが出現!

2000馬力を超える日産GT-Rの様子を映した映像が今、話題を呼んでいます。アメリカのチューニングブランドが製作したこのマシンは「テキサス・ゴジラ」と呼ばれています。動画とともに、モンスターGT-Rの実態に迫ります。

日本最速のGT-Rの最強仕様がテキサスに?

ビッグマイナーチェンジで史上最強になるGT-R

日産GT-R ビッグマイナーチェンジ画像

2016年3月のNYモーターショーにて、日産はGT-Rのビッグマイナーチェンジを発表。
R35モデルとしては最終モデルとも言われ、日産が世界に誇るスーパーカーGT-Rの歴史の中でも最強の仕上がりとなっています。
画像の通りデザインも変更されエンジン出力は565馬力に向上。

▼GT-R標準モデルに関する詳細記事は以下より。

2000馬力にカスタムしたGT-Rとは?

NISSAN GT-R

出典:http://www.t1racedevelopment.com/

なんと今回、GT-R標準モデルの約4倍となる2000馬力のモンスターGT-Rが話題となっています。
初めから俊足なGT-Rを最強仕様にカスタム。

2000馬力と想像もできない破壊力。世界最速として有名だったブガッティ・ヴェイロンでも1200馬力。
また近い将来、時速470km/hを記録しての世界最速の市販車となることが期待されているブガッティ・シロンでも1500馬力です。

関連記事!

一体どのようなGT-Rに仕上がっているのでしょうか。
話題の動画でご確認ください。

2000馬力のモンスターGT-R「テキサス・ゴジラ」

海外では日本産の最強モンスターカ―ということでゴジラの愛称でも呼ばれているGT-R。
テキサスにいるモンスターGT-Rこと「テキサス・ゴジラ」はいかがでしたでしょうか。

今回のGT-Rは、2005年に設立されたアメリカ・テキサスのチューニングブランド「T1 Race Development」がカスタムしました。
正式なスペックは最高出力2136PS、最大トルク180kgmを発生し、最高速度は378km/hに達するということです。

モンスター仕様でも街乗りOK!

テキサス・ゴジラはモンスターカスタムを施しておりますが、違法なカスタムはしておらず公道使用OKとのこと。
レース仕様車や限定カスタムモデルなど、せっかく手に入れても公道使用NGの車体も多い中、街中でも楽しめることは嬉しいですね。

モーターヘッドとGT Channnel共同制作の動画

出典:http://motorheadmagazine.jp/

今回のショートムービーは世界のカスタムマシンの魅力を伝える日本のメディア「モーターヘッド」とアメリカの「GT Channnel」が共同で制作。

3月26日発売の「モーターヘッド Vol.19」ではテキサス・ゴジラが表紙を飾り、GT-R特集が組まれています。
GT-R好きの方はぜひ書店でお確かめください。

モーターヘッド(MH)と言えば箱根の公道を封鎖してのMHヒルクライムでも有名ですね!

テキサス・ゴジラのその他の動画

GT-Rおすすめ記事

GT-Rは世界最速の男にも愛される!

次期GT-Rに関する最新情報まとめ!

夢の日本車頂上決戦の結果は?

日産GT-Rは雪道でも性能を発揮できるのでしょうか。

名車のエンジン音を聞き比べてみましょう。