MOBY

日産GTRの年間維持費まとめ!車検費用や故障時の修理費は?

日産GTRといえば、世界的に有名な日本を代表するスポーツカーです。そのGTRの年間維持費や購入費などは一体どのくらいになるのでしょうか?

日産GTRってどんな車?

初代日産GT-R

日産スカイラインGT-R 初代

出典:http://jota-garage.com/

日産スカイラインGT-Rとして1968年に発売された初代GTR。
スカイラインの最上級モデルの位置にあり、レースカーとして活躍していました。

その後、スカイラインGTRとしてフルモデルチェンジを重ね、2007年に「GT-R」ブランドとして独立することとなりました。

「GT-R」ブランドとしての独立したモンスターカー

GT-R プレミアムエディション

「スカイラインGT-R」の事実上の後継車となった「日産GT-R」ですが、設計開発はスカイラインGT-Rはゼロから行われました。
乗用車としてではなく、スポーツカーとして設計された結果、日本を代表するスーパーカーとして世界中で高い人気を誇るモデルとなっています。

日産GT-R R35(2015年~モデル)の車両価格は?

2007年の誕生から大幅なモデルチェンジはなく、操作性の部分などによるマイナーチェンジが行われており、現在は下記4モデルが販売中です。
■ピュアエディション 9,477,000円~
■ブラックエディション 10,400,400円~
■プレミアムエディション10,587,240円~
■エンジニア by nismo 11,700,720円~

日産のオススメモデルは「プレミアムエディション」となっています。
また、nismoに関しては特別モデルとなっています。

GT-Rの紹介まとめはこちら!

2017年にビッグマイナーチェンジされるR35の情報はこちら!

R35のフルモデルチェンジ後の姿は?気になるR36の予想画像まとめはこちら!

日産のアフターサービス(保証・サポート)

日産ハイパフォーマンスセンター

出典:http://www.nissan.co.jp/

日産の充実した保証制度

日産が提供している「新車保証」は、エアコンやナビなど電装系が保証対象である「一般保証」が3年又は60,000km走行時点のいずれか早い方まで保証されます(オプションで延長可能)。
また、エンジン系などの自動車の走行に関わる重要な部分に関しては「特別保証」として5年又は100,000km走行時点の早い方まで保証されます。
そして、ボディの錆保証として、表面錆が3年間、穴あき錆が5年間保証されます。

新車のみの無料点検サービスもあり、日産では様々なアフターサービス用意していますので、積極的に活用していきましょう。

GTR専門のサポート体制

NISSAN GT-R メンテナンス

NISSAN GT-Rは、工場から出荷され、オーナーの元に届けられて終わりとなるクルマではない。
スーパースポーツカーとしての高性能を維持していくために、日産ハイパフォーマンスセンターでは通常のメンテナンスに加え、NISSAN GT-Rだけの特別点検を実施している。
この特別点検は2,000km、12、24、36ヶ月の計4回分を無償提供。
さらに、認定テクニカルスタッフと指定サービス機器による高精度な整備を行い、性能、品質を保証している。

出典:http://www.nissan.co.jp/

日産GT-Rは、スポーツカーとしての高機能・高性能を維持するために、通常のメンテナンスに加えて、エンジンやトランスミッション、ブレーキ周りの部品が特別点検として設定され、日産GTRのみの「特別点検」を受けることとなります。

また、故障や車検などのメンテナンスは基本的に専用のメンテナンスセンターを利用するため、一定の費用がかかります。
特に車検に関しては「NISSAN GT-R パフォーマンスプログラム」という高品質メンテンナンスプログラムも用意されています。

日産によるGTRのアフターサービスプログラム

次のページ