初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

4ドアクーペとは?2ドアセダンとは?意味と代表車種もご紹介【自動車用語】

「4ドアクーペ」と「2ドアセダン」。普通はドアの数が逆だと思いますが、こういった車種もあるんです。この記事では、いまいち分かりにくい「4ドアクーペ」の定義やあまり聞かない「2ドアセダン」について、その代表車種と共に紹介します。

4ドアクーペとは?どういう車のこと?

そもそもクーペって何?

クーペとは基本的に、固定された屋根を持つ2ドア自動車のことを指します。

その昔フランスでは、屋根つきで2人乗りの馬車を「カロッス・クペ」(切られた馬車)という名前で呼んでいました。
この名前は、「カロッス・クペ」が「4人乗りの馬車を真ん中から二つに割ったように見える」ということから名付けられたのですが、時が経つにつれ「クぺ」という言葉のみが独立し、最終的に自動車に用いられるようになったのです。

外国車ではポルシェ「911」やジャガー「Eタイプ」、国産車では日産「フェアレディZ」やトヨタ「86」等が広く知られているクーペでしょう。

「カロッス・クペ」(carrosse coupé)

カロッス

4ドアクーペに厳密な定義は無い?

「4ドアクーペ」とは「4ドアセダン(=セダン)」の車高を低めにして、前後のピラー(窓柱)を寝かした車種のことをいいます。
実は「4ドアクーペ」に厳密な定義は無く、2000年代以降に登場したクーペ風デザインの「4ドアセダン」のことを「4ドアクーペ」と呼ぶようになっただけなのです。

ですから、全部まとめて「4ドアセダン」と呼んでも何も問題は無いのですが、各メーカーは「4ドアクーペ」と呼んで区別しています。
「4ドアセダン」は実用性重視、「4ドアクーペ」はデザイン性重視といった感覚でしょうか。

4ドアクーペの代表!メルセデス・ベンツ・CLSクラス

初代 CLSクラス

メルセデス・ベンツ CLS500 2005年

2005年から2011年にかけて発売された初代CLSクラスです。
同社のEクラスをベースに作られたクーペで、4ドアセダンとラグジュアリークーペの良い所取りをしたモデルです。
フロントにはメルセデスベンツのクーペの証であるスリーポインテッドスターがあしらわれています。
エンジンは、3.5LのV6DOHCと5LのV8SOHCの2種類が用意されます。

2代目 CLSクラス

メルセデス・ベンツ 2代目 CLSクラス CLS550

大ヒットした初代CLSの2代目です。
2代目でインテリア、エクステリアデザインに大幅な改良が加えられ、よりマッシブで精悍なデザインになりました。
セダンの快適性と実用性を両立させた1台です。

エンジンには最新の3.5LのV型6気筒直噴DOHCが搭載、リーンバーンやアイドリングストップの恩恵で環境性能は大幅に向上しています。

4ドアクーペの代表車種といえば、メルセデス・ベンツのCLSクラスです。
2005年に発売された本車は4ドアクーペの先駆けともいえる存在であり、BMW「6シリーズグランクーペ」やポルシェ「パナメーラ」、アウディ「A7」といった多くの追従モデルを生みました。

また、初代モデルは世界最速の4ドア車「BRABUS CLS-V12S ROCKET」のベース車両にもなっており、V12ツインターボエンジンを搭載して最高速度365.71km/hに達し、本車はギネスブックにも登録されています。

新車価格
初代:851万円~1262万円
2代目:765~1224万円

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す