MOBY

4ドアクーペとは?2ドアセダンとは?意味と代表車種もご紹介【自動車用語】

「4ドアクーペ」と「2ドアセダン」。普通はドアの数が逆だと思いますが、こういった車種もあるんです。この記事では、いまいち分かりにくい「4ドアクーペ」の定義やあまり聞かない「2ドアセダン」について、その代表車種と共に紹介します。

4ドアクーペとは?どういう車のこと?

そもそもクーペって何?

クーペとは基本的に、固定された屋根を持つ2ドア自動車のことを指します。

その昔フランスでは、屋根つきで2人乗りの馬車を「カロッス・クペ」(切られた馬車)という名前で呼んでいました。
この名前は、「カロッス・クペ」が「4人乗りの馬車を真ん中から二つに割ったように見える」ということから名付けられたのですが、時が経つにつれ「クぺ」という言葉のみが独立し、最終的に自動車に用いられるようになったのです。

外国車ではポルシェ「911」やジャガー「Eタイプ」、国産車では日産「フェアレディZ」やトヨタ「86」等が広く知られているクーペでしょう。

「カロッス・クペ」(carrosse coupé)

カロッス・クぺの画像です。

出典:http://www.attelage-patrimoine.com/

4ドアクーペに厳密な定義は無い?

「4ドアクーペ」とは「4ドアセダン(=セダン)」の車高を低めにして、前後のピラー(窓柱)を寝かした車種のことをいいます。
実は「4ドアクーペ」に厳密な定義は無く、2000年代以降に登場したクーペ風デザインの「4ドアセダン」のことを「4ドアクーペ」と呼ぶようになっただけなのです。

ですから、全部まとめて「4ドアセダン」と呼んでも何も問題は無いのですが、各メーカーは「4ドアクーペ」と呼んで区別しています。
「4ドアセダン」は実用性重視、「4ドアクーペ」はデザイン性重視といった感覚でしょうか。

4ドアクーペの代表!メルセデス・ベンツ・CLSクラス

初代 CLSクラス

ベンツclsの画像です。

出典:https://goo.gl/

メルセデス・ベンツ CLSクラス(05年~11年)
流麗なクーペスタイルの4ドアセダン
Eクラスをベースに、ラグジュアリィクーペをイメージさせる流麗なデザインをまとった4ドアセダン。ロングボディと低いルーフが美しさと力強さを表現しており、M・ベンツのクーペの特徴としてフロントグリルにスリーポインテッドスターのエンブレムが設けられている。インテリアは後席への乗降性には難があるものの、ラグジュアリーィな雰囲気にあふれたものとなる。エンジンは3.5LのV6DOHCと5LのV8SOHCで、ともに電子制御7速ATの7Gトロニックと組み合わされる。CLS500には電子制御AIRマティックサスペンションが用意される。

出典:http://www.isize.com/

2代目 CLSクラス

clsの画像です。

出典:https://goo.gl/

メルセデス・ベンツ CLSクラス(11年~)

環境性能も向上した、大ヒット4ドアクーペの2代目
低いルーフによるクーペを彷彿させるスタイルと、セダンの快適性と実用性を高次元で融合。4ドアクーペというセグメントを作ったヒット作、CLSが2代目へとフルモデルチェンジ。エクステリアは、先代の優雅なフォルムを継承しながら、マッシブさと精悍さが加えられた。インテリアは、ラップアラウンドデザインによる4座独立型のシートとなる。室内の随所に最高級の素材を用いることで、高い風合いと質感を実現。エンジンは、新開発された3.5LのV型6気筒直噴DOHC。リーンバーン(希薄燃焼)やECOスタート/ストップ機能(アイドリングストップ機能)など、メルセデス・ベンツ独自の技術が盛り込まれた、環境性能と燃費性能に優れたユニットになる。

出典:http://www.isize.com/

4ドアクーペの代表車種といえば、メルセデス・ベンツのCLSクラスです。
2005年に発売された本車は4ドアクーペの先駆けともいえる存在であり、BMW「X6」やポルシェ「パナメーラ」、アウディ「A7」といった多くの追従モデルを生みました。

また、初代モデルは世界最速の4ドア車「BRABUS CLS-V12S ROCKET」のベース車両にもなっており、V12ツインターボエンジンを搭載して最高速度365.71km/hに達し、本車はギネスブックにも登録されています。

新車価格
初代:851万円~1262万円
2代目:765~1224万円

メルセデスベンツの歴史と車種はこちらから!

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す