MOBY

ロードレースやラリーやGPとは?モータースポーツの種類と違いを徹底解説!

F1くらいは聞いたことがあるけど、競技のしくみがよくわからない…。レースとラリーってどう違う?知ればきっと魅力が伝わる、モータースポーツの種類や競技内容についてまとめてみました。有名なダカールラリーや世界三大レースについてもご紹介します。

モータースポーツ徹底解説!

目次

■モータースポーツとは?
■モータースポーツの種類(四輪)
■ロードレースとは?
 ∟スプリントレースとは?
 ∟耐久レースとは?
 ∟ロードレースの人気の理由
■ラリーとは?
 ∟日本国内でのラリー
 ∟世界・海外でのラリー
 ∟一番有名なラリー「ダカールラリー」
■トライアルとは?
 ∟ジムカーナやドラッグレースとは?
■カートレースとは?
■その他の競技
 ∟電気・ソーラーカー競技
 ∟記録挑戦
■2輪のモータースポーツ
■世界三大レースを紹介
 ∟モナコグランプリ
 ∟インディ500
 ∟ル・マン24時間レース
■モータースポーツまとめ

モータースポーツとは?

レース初期の画像

出典:http://gazoo.com/

自動車、二輪車を使って行うスポーツを「モータースポーツ」といいます。
モータースポーツは、人と車が一体となって競い合うスポーツです。
ヨーロッパでは、競馬や乗馬競技の流れを汲むスポーツとして定着していて、日本と比べても、人気も、社会的認知度も高いです。

モータースポーツの種類(四輪)

F1マシンの画像

出典:http://tmrpg.la.coocan.jp/

4輪のモータースポーツはフォーミュラ系、スポーツカー系、市販車改造系の3つに分かれます。
世界各国で様々なモータースポーツが楽しまれています。

モータースポーツの中で、もっともポピュラーなのはフォーミュラ1、つまりF1ですね。
興味のない人でも、どのようなものかはだいたいイメージできると思います。
日本でも1980年代後半にシリーズ全戦が放映されたのきっかけにF1ブームが起こり、知的でエキサイティングなレース観戦の楽しさ、面白さが広まりした。

モータースポーツがさかんな欧米には及びませんが、日本にも根強いファン層が定着しています。
4輪における「世界三大レース」と言えば、以下の3つが有名です。

■モナコグランプリ
■インディアナポリス500マイルレース(インディ500)
■ル・マン24時間耐久レース

ロードレースとは?

「ロードレース」とは、サーキットなどの舗装されたコースで、一斉にスタートしてゴールをめざす競技です。大きく「スプリントレース」と「耐久レース」に分けることができます。

レースのコースは、基本的には通常の公道などと比べるとレースを行うための条件が整ったコース(サーキット)となっています。
また、マラソンのように公道とサーキットを併用してコースを設定するレースも存在したり、世界三大レースのひとつである「モナコGP」のように、公道を閉鎖して開催されたりもします。

「スプリントレース」と「耐久レース」とは?

ロードレースの画像

出典:http://gazoo.com/

「スプリントレース」は、決められた距離を走り切った時間の早さ、耐久レースは決められた時間内に走り切った周回数を競います。
スプリントレースでは、「F1」や「SUPER GT」などが有名で、抜きつ抜かれつの白熱したバトルや駆け引きが、スプリントレースの醍醐味です。

また、「耐久レース」では、ル・マン24時間レースが有名で、瞬間的な速さだけなく人間にも車両にも長時間を走りぬく耐久性が求められます。

チームやドライバー毎のドラマがロードレースの人気の源

ピットワークの画像

出典:http://motorsports.nissan.co.jp/

そして、「スプリントレース」「耐久レース」は、どちらのレースも走行性能やドライバーのテクニックだけでなく、マシンをバックップするピットワークのクオリティが勝敗に大きく影響します。

タイヤ交換や燃料補給などの作業の迅速性、アクシデントへの対処、ドライバー交代のタイミングなどの戦略性等など、走り以外の要因で順位が入れ替わっていくところに、ドラマが生まれ、高い人気の源となっています。

そして、レースにて上位を獲得するレーシングドライバーは常に注目の的となり、他のチームのドライバーとの戦いや同じチーム内のドライバー同士での戦いといった人間ドラマも多くの人を魅了する材料です。

ラリーとは?

日本国内でのラリー

ラリーの画像

出典:http://kobenishi.peugeot-dealer.jp/

一般的に「ラリー」とは、サーキットではなく一般公道で実施され、一般道や峠道、林道などで開催され、舗装された路面だけでなく、砂利道などのオフロードなど、様々な路面状況で競われる自動車レースを指します。

特に日本国内における「ラリー」とは、決められたルートを指示された速度で走破し、運転の正確さを競う競技です。ドライバーの他に、ライセンスをもったナビゲーターが同乗し、コースやタイムを管理し、ルート毎に設定された所要時間と、チェックポイントを通過したタイムとの誤差を、減点法で採点していく方法が一般的です。

速度で勝負するレースといますので、一斉にスタートせずに、一定の間隔を空けてスタートします。
コースは一般の交通を遮断せず、一般道をそのまま使用しますので、ラリーにはナンバープレートを付けた車検に通る車両でなければ、エントリーできません。

海外でのラリー

ラリーSSの画像

出典:https://gazoo.com/

一方、世界ラリー選手権(WRC)に代表されるような海外における「ラリー」は、同様に様々な路面状況にて競われる自動車レースですが、海外でのラリーは一定の区間、公道を閉鎖してその最短タイムを競い、最短タイムのチームが勝利するようになっています。

ただし、その距離は1,000km~1,500kmと長距離になっていたり、路面が全く舗装されていない所だったり、大半が峠道だったりしますので、さながら過酷な状況下におけるロードレースのようになっています。

世界で一番有名なラリー「ダカールラリー」

ダカールラリーの画像

出典:http://magazine.vehiclenavi.com/

1978年にティエリー・サビーヌによって創始されたダカール・ラリーは、「世界一過酷なモータースポーツ競技」とも言われるラリーレイド競技大会のひとつです。

かつては コースにちなんで、「rallye Paris-Dakar パリ-ダカール・ラリー(略称:パリダカ)」と呼ばれましたが、2009年から、舞台がアフリカから南米に移りました。

ダカールラリーのコースは毎年変更される

ダカールラリー2016コースの画像

出典:http://www.toyota-body.co.jp/

レースの舞台となるコースは、レースを主催しているフランスのスポーツメディアグループである「アモリ・スポル・オルガニザシオン(ASO)」のコースディレクターが試走して決定し、経由地やルートは毎年変更され、前年と同じコースを走行することはほとんどありません。

2016年は、天候の影響で予定されていたペルーからのコースを変更し、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスからのスタートとなりました。
ブエノスから南米大陸を北上し、ボリビアを経由してアルゼンチン中部のロサリオにゴールするコースでした。

次のページ