MOBY

車のコーティング剤人気ランキングTOP5!ワックスよりおすすめ!

車のお手入れをする際、あなたはワックス剤とコーティング剤のどちらを使用しますか?実は、ワックス剤よりもコーティング剤の方がオススメなんです。この記事では、人気のコーティング剤をランキング形式で紹介しています。コーティング剤の魅力をその目で確かめてみてください。

カーワックスよりコーティング剤がオススメ!

コーティングした車の画像です。

出典:http://homepage3.nifty.com/

ボディに美しい艶を出し、塗装面を保護してくれるコーティング剤とワックス剤、どちらも車のお手入れには必須ともいえるアイテムですが、みなさんは普段どちらを使っていますか?

それぞれ特徴はありますが、コーティング剤は持続期間が長く、塗るのも簡単ということもありワックス剤よりもオススメなんです。

今回の記事ではそんなオススメのコーティング剤を、インターネット通販「amazon」の専用コーティング剤売れ筋ランキングを元に、5位から1位まで順に紹介したいと思います。

ワックス剤とコーティング剤の詳しい違いはこちら!

第5位:ソフト99 スムースエッグ ハイドロフラッシュ

出典:http://www.soft99.co.jp/

スムースエッグ ハイドロフラッシュの使用動画

■価格:1,440円

ソフト99のコーティング剤「スムースエッグ ハイドロフラッシュ」は、雨汚れに強いのが特徴です。
親水性のポリマーが配合されており、雨の日にはポリマーごと汚れが流れ落ちることで、水垢や雨染みを低減してくれます。

amazonレビュー

一足先に量販店で購入して使用してみましたがボディや窓にも使用出来ますし、施工後に雨が降りましたが汚れが全然付いてなくて、もの凄い艶を保ってました。

今まで使用していたゼロウォータに比べて艶と汚れの付きやすさは圧倒的にスムースエッグのほうが良いです。デザインも良いですし久しぶりに良い商品に出会えました。やはり信頼のおけるメーカーだなと思いました。

出典:http://goo.gl/

こちらの車用コーティング剤の現在のAmazon最安値はこちら!

第4位:CCI スマートミスト

出典:http://goo.gl/

■価格:1,442円

CCIのコーティング剤「スマートミスト」は、抜群の撥水性と固形ワックス剤なみの艶のある光沢を出すことができる商品です。
スプレーして拭き取るだけの簡単作業で塗ることができ、使えば使うほど撥水性と光沢が増していきます。

また、お風呂場や自転車など、車以外にも使用できるという所も魅力的です。

amazonレビュー

手間をかけずに、綺麗な状態を維持できるのは嬉しいですね。

洗車後の水滴は、そのままにスプレーして付属のタオルでふき取るだけ。
ただし、洗車の時に汚れが残ったままだと、汚れも封じ込め汚れごとコートしてしまうので、下地処理は必要かと。

文字通りの手洗い(掌の感覚を利用して、サラサラなボディを確認しながら)洗車し、スプレーすれば期待通りの結果が得られると思います。

出典:http://goo.gl/

我が家ではシステムバスの天井と壁にシューと一吹き。そして鏡、シャワー水栓と床と浴槽以外に利用しましたがピカピカと新品の様です。是非お試し下さい。
バスのお掃除が楽しくなりますよ。

出典:http://goo.gl/

こちらの車用コーティング剤の現在のAmazon最安値はこちら!

第3位:ピカピカレイン PREMIUM

コーティング剤の画像です。

出典:http://goo.gl/

ピカピカレインPREMIUMの使用・実験動画

■価格:9,850円

ピカピカレイン「PREMIUM (プレミアム)」は、3年間持続する硬化ガラスタイプのコーティング剤です。
ピカピカレイン独自の特許技術で作られたガラスコートは、一般的なガラス系コーティング剤とは違って、本物のガラス質(sio2)で車のボディを強力に保護します。

また、1,200℃までの耐熱性を備えているので、マフラー等の高熱になる部分にも施工することができ、ガラス成分が隙間に入り込むことで小さな傷程度なら目立たなくすることも可能です。

amazonレビュー

ガラス系コーティング剤は今までスマートミストを使用しており、施工が簡単である程度光沢があり、類似商品に比べやすいので満足していましたが、新車を購入したため本格的なガラスコーティングをしたいと考え、ネットで検索したところ、この商品が一番評価が高かったので購入し、施工しました。
 この商品はまず、光沢度が非常に高く、カチッとした光沢になります。さらに光沢が3年持つと謳ってあるので、その記載が事実なら安価なガラス系コーティングを月1回施工するより経済的だと思います。
 次に、施工難度ですが、コーティング自体の難度は高くなく、むしろ施工に飽きてくる自分との戦いとなります。ただ、下地作りが非常に大変なので、新車以外に施工する場合4〜5時間の作業時間を見積もるべきだと思います。
 全体的に満足できる商品です。

出典:http://goo.gl/

こちらの車用コーティング剤の現在のAmazon最安値はこちら!

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す