初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車のコーティング剤人気ランキングTOP5!ワックスよりおすすめ!

車のお手入れをする際、あなたはワックス剤とコーティング剤のどちらを使用しますか?実は、ワックス剤よりもコーティング剤の方がオススメなんです。この記事では、人気のコーティング剤をランキング形式で紹介しています。コーティング剤の魅力をその目で確かめてみてください。

カーワックスよりコーティング剤がオススメ!


ボディに美しい艶を出し、塗装面を保護してくれるコーティング剤とワックス剤、どちらも車のお手入れには必須ともいえるアイテムですが、みなさんは普段どちらを使っていますか?

それぞれ特徴はありますが、コーティング剤は持続期間が長く、塗るのも簡単ということもありワックス剤よりもオススメなんです。

今回の記事ではそんなオススメのコーティング剤を、インターネット通販「amazon」の専用コーティング剤売れ筋ランキングを元に、5位から1位まで順に紹介したいと思います。

ワックス剤とコーティング剤の詳しい違いはこちら!

第5位:ソフト99 スムースエッグ ハイドロフラッシュ

スムースエッグ ハイドロフラッシュの使用動画

■価格:1,440円

ソフト99のコーティング剤「スムースエッグ ハイドロフラッシュ」は、雨汚れに強いのが特徴です。
親水性のポリマーが配合されており、雨の日にはポリマーごと汚れが流れ落ちることで、水垢や雨染みを低減してくれます。

amazonレビュー

一足先に量販店で購入して使用してみましたがボディや窓にも使用出来ますし、施工後に雨が降りましたが汚れが全然付いてなくて、もの凄い艶を保ってました。

今まで使用していたゼロウォータに比べて艶と汚れの付きやすさは圧倒的にスムースエッグのほうが良いです。デザインも良いですし久しぶりに良い商品に出会えました。やはり信頼のおけるメーカーだなと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの車用コーティング剤の現在のAmazon最安値はこちら!

第4位:CCI スマートミスト

■価格:1,442円

CCIのコーティング剤「スマートミスト」は、抜群の撥水性と固形ワックス剤なみの艶のある光沢を出すことができる商品です。
スプレーして拭き取るだけの簡単作業で塗ることができ、使えば使うほど撥水性と光沢が増していきます。

また、お風呂場や自転車など、車以外にも使用できるという所も魅力的です。

amazonレビュー

手間をかけずに、綺麗な状態を維持できるのは嬉しいですね。

洗車後の水滴は、そのままにスプレーして付属のタオルでふき取るだけ。
ただし、洗車の時に汚れが残ったままだと、汚れも封じ込め汚れごとコートしてしまうので、下地処理は必要かと。

文字通りの手洗い(掌の感覚を利用して、サラサラなボディを確認しながら)洗車し、スプレーすれば期待通りの結果が得られると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

我が家ではシステムバスの天井と壁にシューと一吹き。そして鏡、シャワー水栓と床と浴槽以外に利用しましたがピカピカと新品の様です。是非お試し下さい。
バスのお掃除が楽しくなりますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの車用コーティング剤の現在のAmazon最安値はこちら!

第3位:ピカピカレイン PREMIUM

ピカピカレインPREMIUMの使用・実験動画

■価格:9,850円

ピカピカレイン「PREMIUM (プレミアム)」は、3年間持続する硬化ガラスタイプのコーティング剤です。
ピカピカレイン独自の特許技術で作られたガラスコートは、一般的なガラス系コーティング剤とは違って、本物のガラス質(sio2)で車のボディを強力に保護します。

また、1,200℃までの耐熱性を備えているので、マフラー等の高熱になる部分にも施工することができ、ガラス成分が隙間に入り込むことで小さな傷程度なら目立たなくすることも可能です。

amazonレビュー

ガラス系コーティング剤は今までスマートミストを使用しており、施工が簡単である程度光沢があり、類似商品に比べやすいので満足していましたが、新車を購入したため本格的なガラスコーティングをしたいと考え、ネットで検索したところ、この商品が一番評価が高かったので購入し、施工しました。
 この商品はまず、光沢度が非常に高く、カチッとした光沢になります。さらに光沢が3年持つと謳ってあるので、その記載が事実なら安価なガラス系コーティングを月1回施工するより経済的だと思います。
 次に、施工難度ですが、コーティング自体の難度は高くなく、むしろ施工に飽きてくる自分との戦いとなります。ただ、下地作りが非常に大変なので、新車以外に施工する場合4〜5時間の作業時間を見積もるべきだと思います。
 全体的に満足できる商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの車用コーティング剤の現在のAmazon最安値はこちら!

第2位:Surluster(シュアラスター) ゼロウォーター

■価格:1,774円

Surluster(シュアラスター)のコーティング剤「ゼロウォーター」は、ガラス成分が塗装表面に浸透・結晶化することで、塗装表面自体をガラス化します。
何度も塗り重ねることで結晶が増えていき、光沢も増してコーティングも強力になるのです。

強力ながらもスプレータイプで簡単に施工することができ、価格も安い本製品は、多くのユーザーから絶大な支持を受けています。

amazonレビュー

■良い点
・水がついた状態で吹きかけて、伸ばして拭きとるだけなので施工が楽
・施工後は一目で分かるつるつるピカピカの状態になる
・付属のクロスは手触りが良く、厚めでサイズもあり使いやすい
・洗車→吹きとり後の車体が乾いた状態でも施工できる(炎天下は要注意)
・乾いた状態で施工するとさらにピカピカになる(気がする)
・丸々とした水滴がつかないので、レンズ効果で塗装を焼く心配は軽減

■悪い点
・傷埋め効果は望めないようで、事前についてしまっている
 細かな洗車傷程度のものでも、直射日光下でぎらついて見えたりする
 ※私の車の塗装の状態や車体色等あるので、個人差が大きいかもしれません
・ワックスのようなテラテラに光るような仕上がりは望めない
・ワックスを使ったときのようなコロコロとした水滴は望めない
・数か月に及ぶような効果は望めなさそう

■お勧めしたいユーザー
・長時間の洗車、ワックスがけに疲れてしまった人
・比較的安価で効果のあるコート剤を試してみたい人
・お出かけ前の短い時間の洗車で簡単に施工したい人

■使っても不満が残るかもしれないユーザー
・傷埋め効果を望む人
・さらに価格が高いコート剤(ブ○ス等)と同等の性能を求める人
・洗車後の仕上がりに強いこだわりがある人
・長期の効果を望む人

というわけで、価格・施工のしやすさ・容量・効果をみれば
比較的バランスの良い商品だと思いました。
あくまで短時間で最大限の効果を発揮させるには良い商品だと
思いましたが、週に1回、時間をかけて洗車・施工ができる方は
もっと高い商品や、固形ワックスを使用したほうが
より満足感を得られるのではないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの車用コーティング剤の現在のAmazon最安値はこちら!

第1位:ワコーズ VAC バリアスコート

■価格:3,240円

栄えある1位に輝いたワコーズ 「VAC バリアスコート」は、スプレータイプで簡単に施工することができるコーティング剤です。

樹脂・塗装・金属の全般に使用することができ、ちょっとした汚れを落とすことも可能な本製品は、高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレンジによって、ワックス剤のような艶のある美しい輝きを実現しています。

また、amazonのカテゴリ別ランキングでは、ベストセラー1位を獲得するほどの人気商品となっており、多くの人に愛用されていることが分かります。

amazonレビュー

洗車後の拭き取り時にスプレーしてコーティングできる商品です。

塗った後に水で流さないでいいので便利です。
汚れ落とし能力もありますが、ボディ塗装面の水垢はほとんど落とせません。

その代わり樹脂部分への洗浄性能は高く、水染みのような跡も綺麗に取れます。
モールなども黒々ピカピカで新車状態に戻せます。
またピッチ汚れにも強いので、足回りに近い部分も得意です。
ピッチクリーナーをわざわざ買う必要がありません。
ブレーキダストにも向いていますので、ホイール周りの洗浄コーティングにも良いと思います。
メッキ部分もビカッとさせますし、樹脂・金属等が入り乱れるバイクなどには非常に良いですね。

また、濃色車のボディ塗装の場合スプレー量を出しすぎるとムラになりやすいため、ウエスなどにスプレーしてから塗った方がお勧めです。
かなりシリコンが多いのか、膜厚感がありますが傷消し能力はそれほどではありません。
埋めるというより目立たなくするという感じです。

欠点は石油系の臭いがかなりしますので、使用したウエスなどは隔離しないと臭います。
またスプレー容器は缶でできていますので、ボディなどにうっかり置くと倒して傷がついたり缶を振るときに注意をしないといけません。
下地に他のガラス系コーティング剤が施工してあると相性が悪くムラになりやすいという癖もあります。
撥水型ですが、徐々に大きな撥水になります。

それ以外は非常にバランス良くできた商品で、ガラス系と光り方とは違うのですが
クリアー層が厚くなったような膜厚感&ドロッとした艶と、
黒い樹脂・モールの洗浄力と艶増し感は他のガラス系コーティング剤と一線を画す性能を持っています。

天井などに下地処理なしで塗っても3カ月ほどは撥水効果も持ちます。
常にきっちり隅々まで洗車(そしてコーティング)する人に向いている商品ではなく、
どちらかといえば洗車機に入れて拭きあげの時に併用するとかの使い方のほうが向いています。

石油系溶剤が入っていますので、下地にシュアラスターのスピリット等を使用してもそのまま塗ることができます。
これは他のガラス系コーティング剤と違ってWAXに近い便利さだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの車用コーティング剤の現在のAmazon最安値はこちら!

ワコーズ バリアスコートについての記事はこちら

コーティング剤で愛車を美しく保とう!

洗車 イラスト

車用コーティング剤の人気ランキングはいかがでしたか?

どんなに立派で高級な車でも、ボディのお手入れを怠っているとその輝きはいつか失われてしまいます。
反対に、中古で買った型落ちの愛車でも、しっかりコーティング剤を使ってボディをお手入れすれば、新車に負けないピカピカのボディをいつまでも保っていられるのです。

愛車にコーティング剤やワックス剤を使ったことが無い人は、この機会に使用してみてはいかがでしょうか?
スプレータイプのコーティング剤なら手軽に使えて、初心者にもオススメですよ!

車載グッズに関連するおすすめの記事

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す