【教えて!自動車保険】今入っている保険、見直した方がいい?~保険料が安くなるかも?

現在加入している保険、見直すべきかどうか、その理由から見直すときのポイントまで一挙にご紹介!意外にも気付いていなかった保険料がアップしていた理由が発見できるかも!?知らないと損する自動車保険の見直しポイントにご注目ください!

自動車保険は随時見直すべきです!〜その理由とは?

自動車保険

出典:http://www.bang.co.jp/

保険の契約時から状況や環境は変わっていませんか?

自動車保険に最初に加入したのは何年前でしょうか?その時から「年齢」「家族構成」「運転者」「年間走行距離」等の保険料の計算に必要だった項目に変化はありませんか?必要のない部分に自動車保険がかかっていませんか?

カーライフの状況の変化だけでなく、生活環境に変化があれば、それに適した自動車保険に変更を見直すことをおすすめします。

そしてもう1つ、自動車保険を見直すべき大きな理由があります。

保険の法律の改正や規制緩和は毎年のように行われている!

自動車保険に関わらず、すべての保険は法律に基づいて保険商品が作られています。
そして、その法律は毎年のように改正されています。

規制緩和により今までダメだったものがOKになり、より安くて保証範囲の広い保険商品が出てきていたりもします。
保険法の改正や規制緩和は自動車保険にも常に新しい風を吹き込んでいます。

実は運転者の状況の変化以外にも、このような外部要因も自動車保険を見直すべき大きな理由となっています。

それでは、次に保険の見直し方をご紹介いたしましょう。

【自動車保険の見直し方:その1】保険会社を変えずに見直す

自動車保険

出典:http://www.bang.co.jp/

まずは、現在契約されている自動車保険の保障内容をチェックしてみましょう。
わからないことがあれば、保険会社に電話かメールするなどして100%理解するようにしましょう。

この時点で「あれ?これは要らないかも…」と感じることがあるかもしれません。
保険会社に相談すれば、自分の環境やカーライフに合った適切な自動車保険の保障内容を提案してくれます。

【自動車保険の見直し方:その2】複数の保険会社から見積を取る

インターネット

出典:http://www.bang.co.jp/

補償内容や特約は保険会社によって異なる!

【自動車保険の見直し方:その1】で現在契約中の自動車保険の保障内容をしっかりと理解できたら、次に複数の保険会社から見積を取りましょう。

複数の保険会社から見積を取る際に注意していただきたいのは、「補償内容や特約は保険会社によって異なる」という点です。

特約というのは、基本的な自動車保険の条件に対して、保証範囲を狭めたり、広げたり、被保険者(保険の対象となる人)を限定したりするいわば、オプションのようなものです。

下記の記事で、自動車保険の特約について詳しく説明していますので、参照してみてください。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す