MOBY

【2017年4月マイナーチェンジ】新型フィットの価格や燃費の変更点は?

2016〜2017年にマイナーチェンジの噂が立つ、ホンダのフィット。2015年9月にマイナーチェンジが行われ、あまり改良点が見込まれないことも予想されます。しかし、今回噂されているマイナーチェンジで改良されると予想されるポイントをご紹介します!

フィットがまたモデルチェンジ?

ホンダ フィット ハイブリッド 外装

ホンダ・フィットの初めてのビッグマイナーチェンジが2017年にされるとの噂があります。

フィットはリコール問題やライバル車種の追随があります。
そんな押され気味のフィットでしたが、販売台数では「アクア」と「プリウス」に次ぐ3位にランクインしています。(2016年3月時点)
人気の秘訣として、ドライバーに優しい構造になっているからではないでしょうか。
というのも、シートにヒーターが内蔵されていたり、フロントガラスにはUVカット機能のついたフロントガラスが使用されました。
また、コンパクトカーの中でも広々とした空間の実現が人気の秘訣です。

今回はそんなフィットのマイナーチェンジでどこが改良されていくのか、予想していきます!

スポーツハイブリッドエンジンの改良?

フィット エンジン

出典 :©Shutterstock.com/Teddy Leung

ライバル車の動向を見ても、「デミオ」のフルモデルチェンジや「ヴィッツ」のハイブリッド車の登場などがあり、フィットに大きな改良が望まれています。

今回のマイナーチェンジで搭載されるエンジンは1.0L 3気筒直噴ガソリンターボエンジンであると思われています。
ターボエンジンを採用することで現行のフィット以上のパワフルな走りに期待できるのではないでしょうか?

また、特に今回のマイナーチェンジでは、スポーツハイブリッド(i-DCD)をはじめとした、燃費性能の向上が予想されます。
ステップワゴンやフリードにも改良が期待されている、このi-DCDの改良は、フィットの燃費を一新するほど期待されています。
スポーツハイブリッド(i-DCD)の改良がされることで、燃費性能の向上を目指しているのではないでしょうか。

コンパクトカーの中で不動の地位を確立している「トヨタ・アクア」の現在のJC08モードの燃費が37km/Lです。
今回のマイナーチェンジで目指すなら、燃費性能37km/Lを超え、燃費性能で「アクア」を超えることが望まれます!

そして新たに登場したライバル車「ノートe-POWER」も新たに登場したことで、燃費が追い抜かれました。
このノートe-POWERの37.2km/L(JC08モード燃費)を超える燃費性能を持ってして新たに新型フィットが登場するのではないでしょうか?

現行のフィットと新型ノートe-Powerの比較記事はこちら

【最新情報】新型フィットにHonda Sensingが搭載?

ホンダ センシング

新型フィットにホンダの最新先進運転支援システムが採用されるかもしれません。
Honda Sensing(ホンダ センシング)は先進運転支援パッケージのためあらゆる支援システムが含まれます。
中には、衝突軽減ブレーキシステムや標識認識機能、誤発進抑制機能などと言った、安全装備を多く搭載しています。

そしてこれら以外にも、路外逸脱抑制機能や先行車発進お知らせ機能、渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロールといった走行時のドライバーの負担を軽減する運転支援システムもあります。

ホンダセンシングの採用で、新型フィットはよりドライバーにも、搭乗者にも快適な走行を提供してくれるのではないでしょうか?

新型フィットのフロントとリアのデザインが変わる?

今回のマイナーチェンジでフロントとリアのデザインが変わることが噂として広まっています。

フィットのグリルは特徴的で、グリルを見たときに一目でフィットと判別できるようなブランディングの意味も込めて設計されています。

どのくらいフロントとリアのデザインが変わるのかはなかなか難しいところですが、一つの改良点として押さえとくぐらいの気持ちでいることおすすめします。

新型フィットの予想新車価格

画像は現行のフィット

ホンダ フィット 2015 外装

新型フィットのガソリンエンジンとハイブリッドエンジンのそれぞれ新車価格の予想はこちらです。

【ガソリンエンジンモデル】
新車価格:1,300,000~1,600,000円
【ハイブリッドエンジンモデル】
新車価格:1,600,000~1,800,000円
となっています。

参考までに、現行のフィットの新車価格はこちら

【ガソリンエンジン(FF・4WD)】
新車価格:1,299,800~1,926,000円
【ハイブリッドエンジンモデル】
新車価格:1,690,000~2,221,000円

予想される新型フィットの新車価格は現行のフィットとそれほど変わらないと、思われます。

マイナーチェンジの噂は2017年4月ごろ

ホンダ フィット

ホンダのモデルチェンジやマイナーチェンジでは、改良や変化が少ないことがよくあります。
実際に、2015年のフィットのマイナーチェンジでは、エクステリアの改良やカラーバリエーションの追加がされましたが、ユーザーさんは期待していた分、反応がイマイチだったようです。

今回のマイナーチェンジの噂も、大きな改良や変更はあまり期待しないほうがいいのかもしれません。
しかし唯一の期待点として、スポーツハイブリッドエンジンの改良でライバル車である、「アクア」を燃費性能で勝ることでしょう!

マイナーチェンジされる時期として、2017年4月との噂です。
また、フルモデルチェンジの周期として、2015年にマイナーチェンジされ、次のマイナーチェンジが行われたあとにフルモデルチェンジが行われるとの噂もあります。

今回のマイナーチェンジであまり改良点が無いとしても、フルモデルチェンジに期待したいです!

あなたの愛車の現在の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

ホンダ フィットに関連するおすすめの記事

コンパクトカーの最新おすすめランキングはこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す