ベンツGLCクーペ初登場!新型コンパクトSUVの価格や日本発売日は?

ニューヨークモーターショー16にて初公開されたGLCクーペ。スポーツカーとSUVが融合した斬新なデザインを採用したGLCクーぺはどのような車種に仕上がっているのでしょうか。ベースモデルとなるGLCと比較しながらそのその魅力に迫ります。

メルセデスベンツ GLCクーペ最新情報まとめ!《目次》

・メルセデスベンツ・GLCクーペ世界初公開
・メルセデスベンツ・GLCクーペのスタイリングはまさにクーペそのもの
・メルセデスベンツ・GLCクーペのライバル車は?
・メルセデスベンツ・GLCクーペの性能・スペックは?
・メルセデスベンツ・GLCクーペの日本での発売価格や導入時期は?
・【最新】AMGモデル「AMG GLC 43 4MATICクーペ」が登場!
・GLCクーペはベンツのこだわりが伝わるモデル

メルセデスベンツ・GLCクーペ世界初公開

出典:http://www.autocar.jp/

2016年3月22日、ニューヨークモーターショー16にてメルセデスベンツは新型SUVである「GLCクーペ」を世界初公開しました。ネーミングの通り現行ラインナップにあるSUVモデルのGLCをベースにクーペフォルムに仕上げたモデルになります。

SUVクーペといえば今最も人気のある自動車カテゴリーのひとつで、あらゆるメーカーが競って市場に投入しているホットモデルです。

日本で発売されているベンツのSUVはこちら!

メルセデスベンツ・GLCクーペのスタイリングはまさにクーペそのもの

メルセデスベンツ・GLCクーペのエクステリア

出典:http://www.autocar.jp/

GLCクーペはまるで高級4ドアクーペをそのままSUVにしたような美しいフォルムが特徴です。

フロントデザインはGLCから受け継いだパワフルな印象のデザインとなっており、リアにかけてシャープなラインでまとまっています。
また、丸みを帯びたリアデザインからはスポーティーさが演出されています。

9月からイギリスで発売開始!

出典:http://www.carscoops.com/

2016年9月からイギリスで新型ベンツGLCクーペが発売されるようです。基本的な仕様は下で述べられるスペックで変わりはないようです。LEDヘッドライトやスポーツサスペンション、電動テールゲート、ミラーパッケージ、自動調光ミラーなどが標準で装備されるようです。

新型ベンツGLCクーペ ついにヨーロッパで受注開始!

出典:http://www.carscoops.com/

ヨーロッパでは新型ベンツGLCクーペの受注が始まりました。メルセデスベンツはドイツでの基本価格を4万9444ユーロ(約575万円)に設定。前述した通り、新型ベンツGLCクーペの納車は2016年の秋頃になるようです。

比較:メルセデスベンツGLC

GLC

現行のGLCと比較するとフロントマスクは共通性がありますが、リヤのデザインは全く違うのが分かります。実はボディの下半分はGLCと共通仕様であり、上半分はGLCクーペ専用設計となっています。

ベースとなっているGLCに関して詳しくはこちら!

GLCクーペのインテリア(内装)

出典:http://www.autocar.jp/

出典:http://www.carscoops.com/

出典:http://www.carscoops.com/

高級感漂う内装はCクラスとGLCをベースとしています。木目基調で高級感あふれる風合いを演出しています。またシートは温かみのある色合いで木目のデザインとマッチしており、高級セダンを引き継いでいる感じになっています。SUVのパワフルなエンジンでありながら、インテリアは大人っぽさがあり、あまり飾らない感じがいいですね!

メルセデスベンツ・GLCクーペのライバル車は?

BMW X4

出典:https://clubmini.jp/

ライバルの多いSUVクーペですがBMWのX4が車格、価格ともに直接のライバルになるようです。どちらもドイツの高級自動車メーカーということでメディアの注目を集めそうですね。

BMW・X4スペック

【ボディサイズ】
全長:4,680mm
全幅:1,880mm
全高:1,625mm
ホイールベース:2,810mm

【エンジンスペック】
▶2.0Lモデル
エンジン種類:直列4気筒DOHCターボ
最高出力 :245ps(180kW)/5000rpm
最大トルク:35.7kg・m(350N・m)/1250~4800rpm
総排気量:1997cc
▶3.0Lモデル
エンジン種類:直列6気筒DOHCターボ
最高出力:306ps(225kW)/5800rpm
最大トルク:40.8kg・m(400N・m)/1200~5000rpm
総排気量:2979cc

【新車価格】
2.0Lエンジンモデル:6,870,000円〜7,180,000円
3.0Lエンジンモデル:7,780,000円〜8,050,000円

メルセデスベンツ・GLCクーペの性能・スペックは?

GLCクーペのボディサイズ等

全長:4,730mm
全幅:1,890mm
全高:1,600mm
ホイールベース:2,870mm

GLCのボディサイズは全長が4730mmでコンパクトSUVの中ではやや大きい部類になります。
全高は1600mmであり、ベースのGLCと比較すると全長が約80mm長く、全高は約40mm低められています。ホイールベースは同じ長さとなっています。

また、ラゲッジ容量は491Lであり、GLCクラスよりも59L少なくなっています。それだけシート部分が広くなっていると考えられます。

なお、車両重量はまだ公開されていないようですがGLCが約1,800kgなのでこれに近い数値になるのではないかと予想されます。

GLCクーペのエンジンスペック

パワートレーンはガソリンとディーゼルを合わせて8グレードでの展開となり、主力となりそうなグレードは、ガソリンモデルが直列4気筒の2Lターボエンジンです。最高出力211ps、最大トルク35.7kgmの力強いエンジンで、0-100km/hは7.3秒という1800kg級の重量をものともしない動力性を発揮します。

ディーゼルモデルでの主力となりそうなのは直列4気筒2.1Lエンジンで、最高出力170ps、最大トルクはなんと40.8kgmであり、相当にトルクフルな走りが期待できそうですね。

メルセデスベンツ・GLCクーペの日本での発売価格や導入時期は?

出典:http://www.autocar.jp/

日本での販売価格はまだ公開されていませんが、ベースとなるGLCの6,280,000円より若干価格が高くなるようで、600万円後半からと予想されています。また、日本での発売日はまだ決まっていなく、2017年の春頃予定となっています。

【最新】AMGモデル「AMG GLC 43 4MATICクーペ」が登場!

パリモーターショー2016で世界初公開


AMG GLC 43 4MATICクーペの内装


メルセデスベンツは2016年9月15日、9月29日に開催されるパリモーターショー2016でGLCクーペのAMGモデル「AMG GLC 43 4MATICクーペ」を世界初公開すると発表しました。

AMG GLC 43 4MATICクーペは、サスペンションに「AIR BODY CONTROL」と呼ばれるエアサスペンションを採用しています。

エンジンは、AMGによってチューニングされた直噴3.0L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力367PS、最大トルク53kgm・fを発生します。トランスミッションは9速の9Gトロニックを採用し、駆動方式は4WDです。

4.9秒で時速100kmに到達し、最高速度は時速250キロでリミッターが作動するというSUVとは思えない運動性能を持ちます。

GLCクーペはベンツのこだわりが伝わるモデル

出典:http://www.autocar.jp/

本格SUVでありながら美しいクーペフォルムを持つGLCクーペはとても魅力的に映ったのではないでしょうか?まさにSUVとスポーツカーがクロスオーバーしたデザインですね。

現在ある車種のデザインを置き換えるという斬新な手法は世界トップレベルのベンツの先進性が感じられます。おそらく日本への導入は1年以上先になってしまいますが、早く実車を見てみたいですね。

メルセデス・ベンツに関する記事

新型SUVに関する記事!