初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型アウディR8スパイダーV10発売開始!価格やスペック・性能は?

2017年6月6日、アウディは新型スポーツカー「R8 スパイダー」の日本発売を公式に発表しました。本記事では、540馬力を誇るV10エンジンを搭載した新型「R8 スパイダー」の性能や価格、日本へのデリバリー時期などについてまとめています。

アウディR8スパイダー日本発売開始!

アウディ R8

2017年6月6日、アウディの日本法人である「アウディ ジャパン株式会社」が、フラグシップスポーツのアウディR8スパイダーを開始しました。

当初の発表では、7月上旬とアナウンスされており、1ヶ月ほど前倒しされた形です。

V10エンジンを搭載したアウディの最上位スポーツカーであるアウディR8スパイダー。
その初公開時の様子から、詳しくご紹介していきます。

【最新情報】アウディスポーツ初の後輪駆動車R8 V10 RWS登場!

アウディ R8 V10 RWS

アウディのスポーツブランドである「アウディスポーツ」に初の後輪駆動車「R8 V10 RWS」がフランクフルトモーターショーにて公式発表されました。
アウディスポーツは主にアウディR8やRSの開発・生産、そしてモータースポーツ活動の支援などを行なっているアウディの子会社です。

アウディはこれまで、自社の代表的な四輪駆動技術「クワトロ」に重きを置いて開発を行なっていましたが、今回のフランクフルトモーターショーで、アウディスポーツ初の後輪駆動車がワールドプレミアされました。

アウディはR8 V10 RWSについて「スポーツカーのドライビングを追求する顧客に向けたエクスクルーシブなモデル」と表現し、また「ミッドマウントされたV10エンジンを後輪駆動と合わせることにより、アウディ R8 LMSレーシングカーのドライビングコンセプトを、公道走行可能なモデルに搭載することに成功した」と述べました。

クーペ、スパイダーの両モデルが用意されており、価格はクーペが140,000ユーロ、スパイダーが153,000ユーロで、限定99台の生産です。

R8 V10 RWSの外装(エクステリア)デザイン

アウディ R8 V10 RWSの外装は、白をベースにした爽快感のある車体に、シャープなマットブラックをシングルフレームグリルにあしらった、極めてスポーティーなデザインです。
また、オプションでルーフやボンネット、リヤエンドにレーシング仕様の赤いフィルムを貼ることもできます。
内装にはレザー/アルカンターラ仕様のシートが採用されています。

R8 V10 RWSの性能は?

R8 V10 RWSに搭載されるV10エンジンは最高出力397kW、最大トルクは540N・m/6,500rpmを誇ります。
5.2FSIエンジンの最高速度は320km/h(スパイダーは318km/h)、100km/h到達までは3.7秒(スパイダーは3.8秒)になります。
また、特別チューンのシャシーの恩恵によりクーペは50kg、スパイダーは40kgの車重減量に成功しています。
加えて標準装備のアウディドライブセレクトにはSportモードも搭載、ドリフトコントロールを自由自裁に楽しむことができます。

フランクフルトモーターショーについての詳しい情報はこちら

アウディ新型R8スパイダー初公開はNYモーターショー2016

アウディ R8 スパイダー 外装

ドイツが誇る自動車メーカーのアウディは3月23日、現在開催中のニューヨークモーターショー2016において、新型スポーツカーの「R8 スパイダー V10」を世界初公開しました。

アウディ「R8」は2006年から販売されているスポーツクーペで、2代目となる新型「R8」のクーペタイプは日本市場向けに限定100台が3月26日に発売されました。

新型アウディ「R8」クーペモデル

アウディ R8 V10 クーペ 外装

新型R8スパイダー V10の動画

アウディ新型R8スパイダーに「V10プラス」追加

アウディ新型R8スパイダーV10のハイスペックモデル「R8スパイダーV10プラス」が発表されました。
最大出力は610hp、最大トルクは57.1kgmとなっています。

R8スパイダーV10プラスの0-100km/hの加速は3.3秒になっており、R8スパイダーV10と比較し0.3秒短縮されています。
また、最高速度は328km/hと、R8スパイダーV10より10km/h伸びています。

これはアウディのオープンモデルで最高のパフォーマンスを発揮します。

アウディ新型R8スパイダーの予約状況

予約受注は3月28日に開始!

アウディ R8 スパイダー 外装

アウディ新型「R8 スパイダー」をアウディ ジャパン株式会社が、全国のAudi Sport店にて7月上旬から発売することを発表しました。
予約受注は3月28日にすでに開始しています。

そのため、今から購入する場合早くても納車まで3ヶ月ほどはかかるのではないでしょうか。

アウディ新型R8スパイダーの外装

アウディ R8 スパイダー 外装
アウディ R8 スパイダー 外装

全長:4,426mm
全幅:1,940mm
全高:1,244mm
ホイールベース:1,650mm
車両重量:1,612kg

ボディサイズは先代の「R8 スパイダー」と比較して、全長が14mm短く、全幅は35mm大きくなっています。

アルミニウムとカーボンの複合素材で構成された車体は先代から200kgも軽量化されており、それでいてボディ剛性は50%も向上しているというのが驚きです。
リアに搭載されたコンビネーションライトの間にあるハニカムグリルが、先だって発売されたR8クーペとは異なる表情を演出しています。

アウディ新型R8スパイダーの内装

アウディ R8 スパイダー 内装

内装は高級感とシンプルさが同居したデザインとなっています。

ルーフトップは電動油圧式で、走行速度が50km/h以下なら走行中でも20秒で開閉可能です。
リアウィンドウもスイッチ一つで開閉でき、煩わしい操作は必要ありません。

アウディ新型R8スパイダーのエンジン・燃費性能

新型「R8 スパイダー」に搭載されるエンジンは、自然吸気直噴5.2LのV型10気筒ガソリンエンジン「FSI」。

最高出力は540馬力を誇り、最大トルクは55.1kgmを発揮します。
トランスミッションは7速Sトロニック(デュアルクラッチトランスミッション)で、0‐100km/h加速が3.6秒、最高速は318km/hにも達します。
(クーペモデルは0‐100km/h加速3.5秒、最高速323km/h)

燃費は8.5km/Lとなっており、先代から10%改善されているそうです。

アウディ新型R8スパイダーの価格

アウディ R8 スパイダー 外装

アウディ新型R8スパイダーは税込価格で2,618万円となっています。
現行のアウディR8スパイダーが大体2500万円ということを考えると100万円の差は少し割高に感じるかもしれません。
ですが、アウディ新型R8スパイダーは、見た目だけでなく、性能もしっかりと進化しているので、許容できる範囲ではないでしょうか?

アウディ新型R8スパイダーがついに受注開始!

アウディ新型R8 スパイダーの日本での発売がようやく始まりました。
2016年7月14日に始まった欧州での新型R8の受注から約半年遅れの受注開始です。

さらにそこから、半年後ようやく日本でも発売される運びとなりました。

V10サウンドを轟かせるアウディR8スパイダーは2000万円を超える価格です。
一般の人が簡単に購入できる代物ではありませんが、日本での発売が開始されたのはうれしいですね。

アウディの新型車に関連する記事はこちら

オープンカーに関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社