ウェイクで車中泊するならこれを読め!おすすめグッズ、マットやカーテンまとめ

ダイハツのウェイクは「ドデカクつかおう」のキャッチコピーで売り出されている軽トールワゴンです。「ドデカクつかおう」と謳われているだけあって、室内が非常に広いです。このダイハツ・ウェイクで車中泊をするためのおすすめグッズ、マット、カーテンなどをご紹介!専用のアイテムを揃えて快適に車中泊を楽しみましょう!

ダイハツ ウェイクってどんな車?

ウェイクの画像

出典:https://daihatsu-port.jp/

ウェイクの画像

出典:https://daihatsu-port.jp/

ダイハツのウェイクは2014年に発売された軽トールワゴンです。
「ドデカクつかおう」をキャッチコピーに、レジャーにフル活用できる広い室内空間を売りにしています。
車中泊も想定されており、ディーラーオプションを揃える事で車中泊に最適な車として利用できます。

キャンプやトレッキング、マリンスポーツやウインタースポーツなど、幅広いレジャーに対応できる数々のオプションパーツが用意されています。

ラゲージルームの下にアンダートランクが装備されており、大きな荷物も縦に積み込めるようになっています。

2WD車は最高で25.4km/Lと燃費性能にも優れています。

ダイハツ ウェイクのCM

ダイハツ ウェイクの車内は車中泊にぴったり!

ウェイクの画像

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

室内の広さを売りにするダイハツ・ウェイクは、車中泊にもぴったり。
軽自動車では数少ない車中泊向けの車といえます。

1455mmの室内高と2215mmの室内長があり、余裕をもって横になれるスペースがあります。

さらに様々なレジャーを想定したディーラーオプションを組み合わせる事で、快適な車中泊を楽しむ事ができます。

ダイハツ ウェイクの評価、口コミ

ウェイクは室内の広さがやはり評価されているようです。
車中泊のために購入するユーザーにも高評価。
デザインを評価する人も多いです。

【車中泊】
ロングソファーモードで後部座席に詰め物をすれば、二人就寝可能。シュラフがあればマット不要で荷物を減らせる。後部座席の足下も荷物のスペースに。荷室就寝もフルフラットも場所を取るマットが必要。荷物は後部座席を前に倒して出し入れ可能。長期旅行の場合は床下収納の蓋はない方が出し入れしやすそう。

出典:http://review.kakaku.com/

タントよりさらに全高を85mm高め、着座位置も62mm高く、ほとんど登録車ミニバン並の見晴らしのよさが魅力。シートも前後とも十分なサイズ。

出典:http://goo.gl/

意外とこのタイプの車は女性向けのデザインの車が多いですがこの車は男が乗ってもおかしくない良くできたデザインだと思います。カスタム系のように変に高級感を演出していないのでどの年代の人が乗っても違和感がなく好感がもてます。

出典:http://review.kakaku.com/

次のページ