初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ウェイクで車中泊するならこれを読め!おすすめグッズ、マットやカーテンまとめ

ダイハツのウェイクは「ドデカクつかおう」のキャッチコピーで売り出されている軽トールワゴンです。「ドデカクつかおう」と謳われているだけあって、室内が非常に広いです。このダイハツ・ウェイクで車中泊をするためのおすすめグッズ、マット、カーテンなどをご紹介!専用のアイテムを揃えて快適に車中泊を楽しみましょう!

ダイハツ ウェイクってどんな車?

ダイハツ ウェイク 2014年型
ウェイク シート

ダイハツのウェイクは2014年に発売された軽トールワゴンです。
「ドデカクつかおう」をキャッチコピーに、レジャーにフル活用できる広い室内空間を売りにしています。
車中泊も想定されており、ディーラーオプションを揃える事で車中泊に最適な車として利用できます。

キャンプやトレッキング、マリンスポーツやウインタースポーツなど、幅広いレジャーに対応できる数々のオプションパーツが用意されています。

ラゲージルームの下にアンダートランクが装備されており、大きな荷物も縦に積み込めるようになっています。

2WD車は最高で25.4km/Lと燃費性能にも優れています。

ダイハツ ウェイクのCM

ダイハツ ウェイクの車内は車中泊にぴったり!


ダイハツ ウェイク フルフラット

室内の広さを売りにするダイハツ・ウェイクは、車中泊にもぴったり。
軽自動車では数少ない車中泊向けの車といえます。

1455mmの室内高と2215mmの室内長があり、余裕をもって横になれるスペースがあります。

さらに様々なレジャーを想定したディーラーオプションを組み合わせる事で、快適な車中泊を楽しむ事ができます。

ダイハツ ウェイクの評価、口コミ

ウェイクは室内の広さがやはり評価されているようです。
デザインを評価する人も多いです。

ブサかわいいスタイル。加速と高速安定性が意外といい。
後部座席はスライドさせると大人でも足を伸ばせる十分なスペースでアルファードに負けていない。
シートが柔らかくて長距離ドライブでも疲れにくい。
サスが硬いのでロードノイズをしっかり拾い、アルファードに比べると乗り心地が良くない。

出典:http://www.goo-net.com/

タントよりさらに全高を85mm高め、着座位置も62mm高く、ほとんど登録車ミニバン並の見晴らしのよさが魅力。シートも前後とも十分なサイズ。

出典:http://www.goo-net.com/

広い室内と荷室、そして着座位置が高く優れた見晴らし。床は表面を樹脂の防水とし、2段かつ高さ調整式とするなど、実用性を高める工夫も特徴で便利です。明るいカラーが用意されているのも好印象。

出典:http://www.goo-net.com/

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK