初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ミニバン徹底比較】ホンダ ジェイドvsトヨタ ウィッシュ!ライバル車対決

ほどよい大きさに3列シートを装備し、居住性と経済性に優れた「ジェイド」と「ウィッシュ」のライバルの2車を徹底比較して見ましょう。貴方ならどちらを選びますか?

ホンダ ジェイドはどんなクルマ?

3列シートミニバンの「ジェイド」は、中国市場をメインに開発されたグローバルカーなのでワイド&ローフォルムによるスタイリッシュなデザインと、広くて明るい室内空間が特徴の3ナンバー車になっています。

低燃費のハイブリッドと低価格でスポーティーな1.5Lターボ車の、ともに6人乗りを設定しています。

ホンダ ジェイドのCM

ジェイドについて詳しく知りたい方はこちら!

トヨタ ウィッシュはどんなクルマ?

2009年に発売された「ウィッシュ」は、3列シートを備えた5ナンバーサイズを基準にすることを継承しながらも、ルーミーさとスポーティーさを兼ね備えたスタイリッシュなエクステリアにするなど、 スポーティ感と快適性を兼ね備えた車種です。

ラインナップは7人乗りの1.8Lと6人のりの2.0Lを設定しています。

トヨタ ウィッシュのCM

ウィッシュについて詳しく知りたい方はこちら!

ホンダ ジェイドとトヨタ ウィッシュの燃費と価格などのコストパフォーマンスを比較!

ホンダ ジェイドとトヨタ ウィッシュの車両価格は?

▶ホンダ ジェイド
RS(ターボ):253万円
ハイブリッド:272万円~292万円

▶トヨタ ウィッシュ
2.0Z(2WD):259万円
1.8S(2WD/4WD):219万円/238万円
1.8A(2WD/4WD):201万円/221万円
1.8G(2WD/4WD):229万円/249万円
1.8X(2WD/4WD):190万円/210万円

ジェイドハイブリッドのベースグレードの車両価格は272万円であり、ウイッシュ1.8Lの約190万円と比較するとその差は約80万円もあり、ジェイドハイブリッドの割高感が目立ちます。

ジェイドには1.5L直噴ターボエンジンを搭載したジェイドRS」があり、ハイブリッドよりはだいぶ安い253万円という設定になりますが、それでもウイッシュの最上位機種の2.0L車と同程度です。

新機種でフレッシュなイメージのジェイドですが、同じ3列シート車でこの価格差は、見た目と使い道が同じ車種としては、比較する前から除外される可能性すらあります。

200万円台後半の車両価格であるジェイドの価格面でのライバルは、同じくハイブリッド車であるプリウスαではないでしょうか。

ジェイドは中国市場をメインターゲットに開発されたという事情があるため、日本むけに低価格車が設定できなかったことが大きいのですが、フィットハイブリッドと同じパワーユニットであることを知っている日本のユーザーにとって、100万円以上の価格差は、納得できないのも確かです。

ホンダ ジェイドとトヨタ ウィッシュの燃費性能は?

▶ホンダ ジェイド
RS(ターボ):18.0km/L(JC08モード燃費)
ハイブリッド:24.2~25.0km/L(JC08モード燃費)

▶トヨタ ウィッシュ
2.0Lモデル:14.4km/L(JC08モード燃費)
1.8Lモデル:16.0km/L(JC08モード燃費)

ウイッシュの1.8L車の燃費はエコドライブモードを装備しても16.0㎞/Lであり、「SPORT HYBRID i-DCD」を採用したジェイドハイブリッドの燃費25.0㎞/Lには当然かないません。

ジェイドのもうひとつのエンジンである1.5L直噴ターボ搭載車「RS」の燃費は、低燃費というよりは走行性能重視のモデルのため、ハイブリッドと大きく異なるのですが、それでも18.0㎞/Lとなっており、設計と設定の古いウィッシュにとっては苦い結果になります。

燃費におけるウィッシュにとっての真のライバルは、1.8Lと2.0Lの通常ガソリン車ということで比較すべき対象は、同じトヨタのアイシスあたりになるでしょう。

2015年に発売されたばかりのジェイドとは対照的に、2009年に発売されたウィッシュは、本来ならフルモデルチェンジされていてもおかしくないのですが、トヨタの車種構成の中ではふるいにかけられる車種の一台のようです。

そのためフルモデルチェンジや新型エンジンに乗せ変わるなどの大がかりなマイナーチェンジはなく、販売するものと思われます。

次のページ