MOBY

スバルの新型車・モデルチェンジ全情報|2016年最新版

2016年に予定・予想されている、スバルの新型車・モデルチェンジ情報をご紹介します! スポーティーなボディが特徴的で力強いエンジンを搭載するスバルですが、2016年の予想・予定される新型車・モデルチェンジの情報はレヴォーグとインプレッサ、BRZです。 今回は3台の発売時期やスペックなどを予想します! また公式の情報が公開され次第、随時更新していきます。

2016年 スバルモデルチェンジ・新型車最新情報

出典:http://www.otsuka-design.com/

2016年に予定されている新型車・モデルチェンジ情報をご紹介します。

水平対向エンジンやスポーティなデザインが特徴であるスバル。
最近では安全運転システムのアイサイトが搭載されたことでも話題を集めています。
また、2016年では、ニューヨークモーターショーで新型のインプレッサがお披露目されたことも話題になりました。

今回は、新型車・モデルチェンジ情報をご紹介しているので、スバルの車が好きな方や新車の購入を検討している方は必見です!

スバルの最先端システムや高性能エンジンまとめ

最先端システム、高性能エンジンのスバルの特徴を振り返りたい方は以下の記事をご確認ください。

6月の新型・モデルチェンジ情報!

レヴォーグ(マイナーチェンジ)

出典:http://www.subaru.jp/

レヴォーグが今回のマイナーチェンジでB型からC型になります。

フロントとリアのデザインが一新され、ライトにLEDライトが採用されるそうです。
しかし、マイナーチェンジが騒がれていますが、あまり改良が見込めない心配もあります。
今回のマイナーチェンジで改良が施されないと考えられる理由は、次のD型でフルモデルチェンジが施されるのではないかと考えられるからです。

今回のマイナーチェンジで改良がなされなかった場合、近いうちのフルモデルチェンジが予想されます。

【現行車種価格】
2,775,600〜3,564,000円

スバルが贈るステーションワゴンのレヴォーグ。クロスオーバーヴィークルといえばSUVが有名ですが、レヴォーグはスポーツカーとワゴンを融合させるという、斬新なスタイルが特徴です。広い室内空間とラゲッジスペースはファミリーカーとしても魅力的。普段使いにも、レジャーにも、多用途で使いまわせる車になっています。2014年モデルのレヴォーグの燃費・値引き価格・口コミ・評価などを紹介させていただきます。

レヴォーグSTIも予約開始

レヴォークSTIの「STI」とは、スバルの子会社である「スーパーテクニカインターナショナル株式会社」の略称。
「STI」は、モータースポーツへの参画などを行う、いわばスバルのスポーツカー部門を担う会社です。

そんなSTIが手掛ける「レヴォーグ STI」はレヴォーグのスポーツ仕様です。レヴォーグSTIはすでに予約が開始されています。

WRX STI(マイナーチェンジ)

出典:https://www.youtube.com/

アメリカで2015年に先行的にマイナーチェンジが行われ、日本では2016年の6月にマイナーチェンジが行われる噂です。
今回のWRXのマイナーチェンジで、アメリカではアイサイトが標準装備になりました。
また、スマートフォンにアプリをインストールすることで、スマートフォンからWRXの開錠と施錠が行えるそうです。

安全装備の改良が今回のマイナーチェンジでの主な改良点になりそうです。
先進的な安全装備の拡充から、WRXの価格は少なくとも上がるのではないでしょうか。

【現行車種価格】
3,790,800〜4,114,800円

9月の新型・モデルチェンジ情報!

BRZ・86(マイナーチェンジ)

出典:http://www.ft86club.com/

今回スバル・BRZがマイナーチェンジを行ったポイントをまとめると、最新の「スバルグローバルプラットフォーム」の搭載、フェイスリフト、エンジンの改良です。

また、スバルの新しいプラットフォームの搭載により、アイサイトの進化・改良も注目したいところです。

発売日間近となってきていて、より一層期待が高まりますね。

【予想価格】
3,200,000〜3,600,000円

2012年にトヨタから久々に発売された小型スポーツカーの86(ハチロク)と兄弟車であるスバルBRZが2016年、新型の2017年モデルへマイナーチェンジされます。新型86&BRZニューヨークモーターショーにて世界初公開!セダンの開発も続いています!

11月の新型・モデルチェンジ情報!

インプレッサスポーツ/G4(新型車)

今回のインプレッサ新型車での大きな改良点として、スバルの最新のプラットフォームである、「スバルグローバルプラットフォーム」の搭載とヘッドライトとバックライトの改良が挙げられます。
さらに、アイサイトの技術的改良もあり、より一層の安全面に磨きがかかりそうです。

新型インプレッサモデルと市販量産型モデルだと、若干コンセプトに違いが見られます。
「際立とう2020」をコンセプトに開発されたインプレッサの市場投入が待ち遠しいですね。

【予想価格】
1,600,000〜2,500,000円

スバルインプレッサが新型へフルモデルチェンジが予定されています。スバグローバルプラットフォーム搭載の最初のモデルとなる新型インプレッサ。、エンジンや先進的な安全技術の搭載などさまざま考えられます。スバル新型インプレッサに関する最新情報を全てご紹介します。

ジャスティ(新型車・名称復活)

出典:http://www.subaru.jp/

2016年11月9日、スバルから新型コンパクトトールワゴン「ジャスティ」が発売されました。同時にダイハツから発売された「トール」のOEM車という形で販売されます。

低燃費、低価格、高性能を実現した新世代コンパクトカーです。新型ジャスティに関する詳しい情報は以下をご覧ください。

2017年の新型・フルモデルチェンジ情報!

フォレスター (フルモデルチェンジ)

日本国内にとどまらず、海外でも大人気の自動車である、スバル フォレスター。
1997年に発売され、現在のフォレスターは4代目となります。
そんなフォレスターが2017年に新型へフルモデルチェンジするとの噂が出ています。
今回のフルモデルチェンジでの主な改良点は、外装・内装のデザインの一新、水平対向エンジンの搭載、新駆動システムの搭載、新型アイサイトの搭載などが予想されます。

フォレスターの新型へのフルモデルチェンジは注目が集まっているので、随時更新していきます!
改良点の詳細は下記のリンクの記事でご紹介します!

【現行車種価格】
2,149,200円〜3,128,760円

人気の高いフォレスターが2017年に噂されている、フルモデルチェンジでどのように生まれ変わるのかを予想します!

スバル XV(フルモデルチェンジ)

XVはスバルが製造・販売するクロスオーバーSUVです。現行モデルは2012年に発売された2代目モデルです。

フルモデルチェンジによる主な変更点は、
・スバルグローバルプラットフォーム
・新ハイブリッドシステム
・水平対向1.6Lエンジン+前輪1モーター+後輪2モーター
だと予想されています。

【予想価格】
280万~320万円

【発売日未定】スバル初のミッドシップスポーツ!?

開発中とされるミッドシップスポーツクーペ

スバル新型の画像です。

出典:http://goo.gl/

最もワクワクする話題はこれ!
スバルから初のミッドシップスポーツクーペが開発中だと世界中で話題になっています。

スバルがこだわる水平対向エンジンで理想のミッドシップクーペを実現して欲しいですね。
ポルシェを超える超高性能新型モデルに期待が集まります!

詳細は以下の記事に詳しく紹介されていますのでぜひご確認ください。

スバリスト待望の楽しみすぎる話題!

人気の車の新型車・モデルチェンジが楽しみ!

新型車・モデルチェンジの予定されているスバル車は、どれも人気な車で、注目や話題を集めた車です。

モーターショーで初めてお披露目され、注目を集たりしている分、ユーザーの期待値が高いでしょう。
また、2017年に自動運転が可能になる「アイサイトver4」の発売も今後注目を集めること間違い無しですね!

スバルの人気中古車ランキングはこちら

その他のメーカーの新型・モデルチェンジ情報

2016年には多くの新型車が発売される予定となっていますが、実は販売中止となる車も多くあります。
新型車が登場するのも楽しみですが、その一方で個性的な車たちが姿を消していってしまうのは寂しいことです。
買い逃しをしないためにも、今こそ2016年に生産・販売中止となる車をチェックしておきませんか?