初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ワゴンRで車中泊するならこれを読め!おすすめグッズ、マットやカーテンまとめ

スズキのワゴンRは20年以上も人気を保ち続けている軽トールワゴンです。このワゴンRで車中泊を楽しむためのオプションやグッズをご紹介!専用のカーテンやマットを揃えて快適に車中泊を楽しみましょう!

スズキ ワゴンRってどんな車?

ワゴンR FA S-エンチャージ搭載 2014年
スズキ ワゴンR FZ (CDプレーヤー装着車) 2014年

スズキのワゴンRは1993年に初代が発売された軽トールワゴンです。
軽自動車でありながら全高の高い軽トールワゴンの先駆けとも言える車です。
2012年のフルモデルチェンジを経て、現行モデルである5代目となりました。

車高と座面の高さにより、幅広い視界を確保し、軽自動車でありながら広く開放感のある車内空間が売りの一つです。
スズキの主力を務めるほど非常に人気の高い車です。

5代目モデルはS-エネチャージを搭載しており、減速時に発電、充電してモーターでエンジンをサポートします。
これによって燃費性能が向上し、33.0km/Lという低燃費を実現しています。

さらにレーダーブレーキサポートやエマージェンシーストップシグナルなどの先進の安全性能も搭載。
より安心な車に仕上がっています。

ワゴンRのCM

スズキ ワゴンRの車内は車中泊にぴったり!

ワゴンRの車内は全高が高めのゆとりある空間です。
リヤシートを折りたたむ事で楽にフラットなラゲッジスペースを作り出せます。
またシートアレンジによりフルフラットモードにする事も可能です。

軽自動車は日常乗りには便利ですが、車中泊するとなると選択肢が限られてきます。
ワゴンRは軽自動車で車中泊に耐えうる数少ない車と言えるでしょう。

スズキ ワゴンRの口コミ、評価

ワゴンR スティングレー 2010年

燃費の良さやスペースの広さを評価する声が多いようです。
また、走行時の静粛性も多くの人に評価されています。

何といっても維持費が安いです。また、小回りが利き、積載性にも優れます。(後部座席を倒せば26インチの自転車位なら積めます。)それらの総合的なパッケージングが優秀な、まさに軽の王道とも言える一台かと思います。見切りや視界も良くお年寄りや初心者の方でも安心して乗れる車かと思います。

出典:http://www.carsensor.net/

2代目ワゴンRのデザインは優れていると思います。
天井も高いし圧迫感はないかな。
マイルドターボながら加速や坂道のパワー的には問題ない感じです。
中古車で買うならそこそこの程度の車も見つかりますしお値打ちで買えると思います。
通勤やチョイ乗りには非常にコスパが高い良い車だと思います。

出典:http://www.goo-net.com/

ほぼ満点で
すね。装備が軽自動車とは思えないほど充実していました。
なかでも驚いたのがシートヒーターがあったことですね。
なんかお尻があたたかいと思ったらビックリ。
高級車しかないと思っていましたから。
収納も優れていて、シート下が有効に使えます。めがねを使う人には天井のポケットも便利。

出典:http://www.goo-net.com/

ワゴンRは、長らく人気の衰えない、スズキだけでなく軽自動車を代表する車種です。

口コミをみても車中泊には適した車だと感じられますね。

次のページ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK