日産の軽自動車一覧人気ランキング!燃費&価格でおすすめの軽はこれ!

現在、日産の販売する軽自動車には、三菱との協業会社である株式会社NMKVが開発した人気の「デイズ」シリーズと、スズキからOEM供給される車種がありますが、今回は燃費と価格を中心にランキング型式でご紹介します。

第4位 NV100クリッパーリオ

出典:http://www2.nissan.co.jp/

出典:http://www2.nissan.co.jp/

JC08モード燃費率:16.2㎞/L~
車両価格:1,605,960円~
2015年度販売台数:3,361台

日産・NV100クリッパーリオはスズキにバンを供給してもらったらセットで付いてきた?

軽商用車のバンとトラックを、スズキから「NV100クリッパー」としてOEM供給されている関係で、もれなくついてきたのが「エブリィワゴン」をベースとしたキャブオーバータイプの乗用車「NV100クリッパーリオ」。

さすがに販売台数が少なく、同じくスズキからOEM供給を受けている主力軽自動車である「モコ」とは気合の入れ方が異なるため、日産専用のデザイン等は無く、ベース車「エブリィワゴン」そのままとなっています。

何よりも商用バンがベースなので、室内スペースの広さはトールワゴンの比ではなく、2列目までならミニバン並みの居住性を誇り、4人乗車時でも荷室スペースはタップリ残っているので、レジャーには最適です。

しかも、見晴らしのいい高いアイポイントと抜群の小回り性能で運転が楽なのは、狭い街並みを配達するバンで実証済です。

車両価格は高めの設定ですが、見かけがいかにも商用車という致命的な欠点はありますが、機能性を重視するユーザーにならおすすめ出来る軽自動車です。

ベース車:スズキ・エブリィワゴン

出典:http://www.suzuki.co.jp/

車両価格:1,425,600円~
2015年度販売台数:15,612台

第3位 デイズルークス

出典:http://www2.nissan.co.jp/

出典:http://www2.nissan.co.jp/

JC08モード燃費率:26.2㎞/L~
車両価格:1,337,040円~
2015年度販売台数:150,696台(デイズシリーズ合計)

日産・デイズルークスは人気があるならうちでも作る!

「デイズ」に引き続き登場した「デイズルークス(三菱ではekスペース)」は、スーパーハイトワゴンのセオリー通りに、高い全高と両側スライドドアを備え、ライバルに対して劣るところはなにもなく、そつのない完璧な仕上がりにしています。

「デイズルークス」の室内の広さは圧倒的で、頭上空間と2列目シートまでの足元スペースなら日産製のミニバンに引けを取らないほどです。

車両価格は軽自動車の中では最高額で、最高グレードの4WDターボともなると200万円を超えており、燃費も車両重量が増えた分「デイズ」を下回っています。

それでも今一番人気があるのは、その過剰なまでの広い空間による開放感と、多様な使い方を想像させるシートアレンジによるもので、小さなお子さんがいるご家庭には間違いなくお勧めしたい車種です。

ベース車:三菱・ekスペース

出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp/

車両価格:1,259,280円~
2015年度販売台数:46,142台(ekシリーズ合計)

第2位 モコ

出典:http://www2.nissan.co.jp/

出典:http://www2.nissan.co.jp/

JC08モード燃費率:30.0㎞/L~
車両価格:1,193,400円~
2015年度販売台数:21,566台

日産・モコはベース車以上に売れている下剋上のOEM車!

「モコ」はOEM車ですからパワーユニットは当然スズキ製のため、30.0㎞/Lという燃費性能になっており、自前の「デイズ」シリーズに負けない低燃費になっており、販売台数では劣るものの燃費と価格というテーマの今回のランキングでは「デイズ」についで2位に!

日産の軽自動車シリーズでは最古参となり、OEM車としても2代目となる「モコ」は、OEM元のスズキ「MRワゴン」をはるかに凌ぐ販売台数となっています。
フロントを中心にベース車の「MRワゴン」と異なるデザインが好評の理由のようで、「デイズ」シリーズのようにスペース重視ではない、デザイン優先のコンセプトが愛くるしいイメージを作り出しています。

また、上級装備車の「ドルチェ」、スポーツタイプの「エアロスタイル」は幅広いユーザー層をターゲットにして、人と同じのは乗りたくないという個性派の方におすすめしたい車種です。

ベース車:スズキ・MRワゴン

出典:http://www.suzuki.co.jp/

車両価格:1,153,440円~
2015年度販売台数:6,516台

第1位 デイズ

出典:http://www2.nissan.co.jp/

出典:http://www2.nissan.co.jp/

JC08モード燃費率:30.4㎞/L
車両価格:1,150,200円~
2015年度販売台数:150,696台(デイズシリーズ合計)

日産・デイズは低燃費と格上品質で登場した日産初の軽自動車!

低燃費性能は発売当時クラス最高という触れ込みでしたが、次々に更新される軽自動車の改良の激しさについて行けず平均レベルにとどまっていますが、OEM車の「モコ」にかろうじて上回り、今回のランキングでは1位を死守しました。

普通車造りのノウハウを活かしたエクステリアの造り込みや、上質感のあるインテリアは他の軽自動車とは異なるもので、さすがと言えます。
さらにオーテックによる上級装備車の「ボレロ」や「ライダー」などバリエーションも豊富で、同じバリエーションを展開する普通車の「マーチ」から日産のエントリーカーという役割を奪っています。

軽自動車であっても安っぽさや、我慢しなければならないような箇所はなく、ライバルの良い所取りの、ユ-ザーにとってはお買い得車ともいえて、初めて車を所有されたり、軽自動車を始めて購入する方におすすめの一台です。

ベース車:三菱・ekワゴン

出典:http://www.goo-net.com/

車両価格:1,150,200円~
2015年度販売台数:46,142台(ekシリーズ合計)

OEMでも手を抜かなかった日産の軽自動車販売

出典:http://nmkv.com/

日産はスズキからすべてOEM供給されていた時代から、軽自動車を積極的に販売しており、スズキのベース車以上に販売するほどでした。

しかし、思い通りに供給されないことから遂に三菱との協業で自動車会社2社が日本で初めてジョイントベンチャー(株式会社NMKV)を設立し、「Fusion for Innovasion」というクルマづくりのビジョンを掲げ、自前で「デイズ」シリーズを登場させた経緯があります。

そんな思いが詰められた日産の軽自動車を一度実際に見に行ったらいかがでしょうか?

関連するおすすめまとめ