初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタの新型車・モデルチェンジ全情報【2017-2018年最新版】

2018年以降の新型車情報!

2018年以降に登場すると言われるトヨタの新型車についてご紹介します。2016年をもって生産を終了したFJクルーザーの後継車にあたるモデルから、コンセプトモデル登場時に話題となったSFRなどをご紹介します。
コンセプトカー段階でしか発表されていないものや、海外でスクープされた情報などもあり確定的な情報は得られていませんが、それらを含めた予想としてご紹介します。

【2018年】プリウスα(フルモデルチェンジ)

プリウスα G ツーリングセレクション(2014年)

トヨタ プリウスα G ツーリングセレクション 2014年

プリウスα(アルファ)は、プリウスのホイールベースを拡張した3列7人乗りステーションワゴンです。現行モデルは2011年に発売され、2014年にはマイナーチェンジが行われています。

現行型の発売から7年が経つ2018年に、新型プリウスαがフルモデルチェンジして登場すると予想されています。
新型プリウスαはTNGAプラットフォームやセーフティセンスPなどの最新技術を採用すると考えられます。

プリウスαのpフルモデルチェンジに関する最新情報は以下の記事をご覧ください。

新型プリウスαに関する最新情報はこちら!

【2018年】カローラ(フルモデルチェンジ)

海外輸出向けに生産されている「カローラ・セダン」が2018年にフルモデルチェンジを行うようです。
すでにいくつかのスクープ画像も流出しています。
現在、カローラセダンは北米向けに生産されており、日本で販売されているカローラシリーズとは全く異なるモデルです。
今回捉えられたテスト車両も、サイズは日本仕様に比べ一回り以上大きく、デザインもスタイリッシュなものとなっています。

トヨタ新型カローラの最新情報についてはこちら

【2018年】FT-4X(FJクルーザー後継)

トヨタ FT-4X コンセプト 外装

2016年に生産終了したトヨタの個性派SUV、FJクルーザーの後継車種が、「FT-4X」のコードネームで新開発されていると噂されています。
新型FT-4Xはカジュアルにアウトドアを楽しみたい都市部在住の「ミレニアル世代」をターゲットにした小型SUVをデザインコンセプトとしています。

「FT-4X」のFTとは「Future Toyota」の略称であり、トヨタのこれまでのコンセプトカーでは、86の原型である「FT-86」や新型スープラと噂される「FT-1」においても使用されています。
また、「FT-4X」の4Xは4輪駆動のことか、FJクルーザーの原型であるFJ40型の40を指しているとも言われています。

FJクルーザー後継車に関するトヨタからの公式発表はありませんが、ニューヨークモーターショー2017にて、世界初公開されました。

トヨタ新型FT-4Xの最新情報についてはこちら

生産中止予定の自動車に関連するおすすめ記事はこちら

【2018年】スープラ(復活)

2014年に公開されたTOYOTA FT-1

トヨタ 新型 スープラ FT-1

スープラはトヨタが2002年まで製造・販売していたスポーツカーです。トヨタが2014年のデトロイトモーターショーで発表したコンセプトカー「FT-1」が、新型スープラのベースになると予想されます。
すでに幾度もテスト車両が目撃されており、新型スポーツカーの開発が進んでいることは間違いないでしょう。BMWとの共同開発によって製作されると言われており、BMWでは「BMW Z5」の名称で販売されるのではないかと噂されています。

新型スープラ&BMW Z5についての詳しい最新情報は以下の記事をご覧ください。

トヨタ新型スープラの最新情報についてはこちら

【2018年】S-FR(新型車)

東京モーターショー2015で公開されたS-FR

トヨタ S-FR コンセプト 2015年モデル

東京モーターショー2015でトヨタが世界初公開したライトウェイトスポーツカー「S-FR」が2018年内に発売されると予想されます。
採算が取れないなどの理由から、開発は中止になったとも言われていましたが、現在は市販に向けて開発が再開されているようです。
発売日は2018年以降になると思われます。SFRについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

トヨタ新型S-FRの最新情報についてはこちら

【2018年】クラウン(フルモデルチェンジ)

トヨタ クラウン 2.0 アスリート S-T(2015年式)

トヨタ クラウン 2.0 アスリート S-T 2015年

トヨタを代表する高級セダン、クラウンが2018年にフルモデルチェンジをするという情報があります。
新型クラウンはトヨタの最新プラットフォーム「TNGA」を採用し、ハイブリッドモデルやPHVモデルがラインナップされると予想されています。
ダウンサイジングの流れに乗り、3.5L V型6気筒エンジンは廃止される模様です。

トヨタ新型クラウンとTNGAの最新情報についてはこちら

【2018年】ハイエース(フルモデルチェンジ)

ハイエース バン(2014年式)

トヨタ ハイエースバン 2013年

ハイエースはトヨタが製造・販売するワンボックスカーです。初代モデルは1967年に発売され、現行モデルは2004年に登場した5代目となります。
元々モデルチェンジの少ない車種とはいえ、現行モデルの発売からすでに12年が経過しており、プラットフォームなどの基本構造が古いため、数年内にモデルチェンジが行われる可能性は非常に高いと予想されます。

【2018年】エスティマ(フルモデルチェンジ)

トヨタ エスティマ AERAS PREMIUM(2016年式)

トヨタ エスティマ AERAS PREMIUM 2016年

2016年にビッグマイナーチェンジが行われたエスティマですが、フルモデルチェンジが2018年以降に行われると言われています。
現行モデルは2006年に発売され今年で11年目を迎えるロングセラーモデルです。フルモデルチェンジに関する最新情報が入り次第、更新してまいります。

2017年も楽しみなトヨタの新型・モデルチェンジ!

2017年も新型車の情報やモデルチェンジ情報が目白押しで楽しみです!
コンパクトSUVのC-HRのリリースが特に待ち遠しく思います。
今年はジャンル問わず、幅広いジャンルで新型車・モデルチェンジ情報が発表されます。
新車購入を検討中の方は、ぜひご参考にしてください。
2017年の新型車・モデルチェンジ情報は確定のものもありますが、噂や予想でもありますので情報が確定次第随時更新していきます!

新型車の購入の前に現在の愛車の下取りの最高額はこちらをチェック

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

フルモデルチェンジの噂有り!

チェックしておきたいその他のメーカーの新型車情報など