MOBY

【軽自動車徹底比較】タントカスタムvsスペーシアカスタム│ライバル車対決

軽トールワゴンは特によく売れている人気車種です。ダイハツのタントカスタムとスズキのスペーシアカスタムは、軽トールワゴンの中でライバル関係にある車です。カスタムモデルとしてターゲット層の近いこの2台を、価格、デザイン、エンジン性能、室内空間、人気などで比較しました。あなたならどちらを選びますか?

ダイハツ タントカスタムってどんな車?

出典:http://www.goo-net.com/

出典:http://www.daihatsu.co.jp/

ダイハツのタントシリーズは2003年に発売されました。
2013年のフルモデルチェンジを経て、現行モデルである3代目となりました。

タントカスタムはタントのスポーツモデルで、メッキフロントグリルや大型エアロバンパーなど、質感の高い内外装が特徴となっています。

センターピラーのない、開放的なミラクルオープンドアはカスタムでも健在。助手席シートも前後にスライドし、乗り降りや荷物の積み下ろしをスムーズに行えるようになっています。

衝突回避支援ブレーキ機能や衝突警報機能、車線逸脱警報機能などを備えたスマートアシストⅡを搭載し、予防安全性能も最高ランクを獲得しています。

2013年にはグッドデザイン金賞も受賞し、2014年には最も売れた車に輝きました。

ダイハツ タントカスタムのCM

ダイハツ・タントカスタムの情報記事です。

スズキ スペーシアカスタムってどんな車?

出典:http://www.suzuki.co.jp/

スペーシアカスタムの画像

出典:http://www.suzuki.co.jp/

スズキのスペーシアは2013年から発売されました。現行モデルが初代モデルとなります。スペーシアカスタムは通常のスペーシアからやや遅れて発売が開始されました。

可愛らしいデザインのスペーシアに対し、カスタムは精悍でスタイリッシュなデザインとなっています。

フレアワゴンカスタムスタイルとして、マツダにOEM供給もされています。

空から見下ろした視点で周囲の状況を確認できる全方位モニター、衝突被害軽減システムであるデュアルカメラブレーキサポートなど、安全性能も充実しています。

S-エネチャージを搭載し、モーターの力でエンジンをサポート。減速時に充電や発電を行い、燃費に貢献します。アイドリングストップからの再始動も静かでスムーズです。

ナノイーエアコンやロールサンシェードなど室内の快適さを保つ装備も備えています。

スズキ スペーシアカスタムのCM

スズキ・スペーシアの情報記事です。

タントカスタムとスペーシアカスタムの価格や燃費などを比較!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

タントカスタムの新車価格は以下の通りです。
▶2WD:152万円~174万円
▶4WD:165万円~187万円

スペーシアカスタムの価格は以下の通りとなっています。
▶2WD:152万円~179万円
▶4WD:164万円~191万円

タントカスタムとスペーシアカスタムは殆ど同じ価格帯ですが、スペーシアカスタムはハイブリッド車ながら抑え目な価格設定となっていると言えます。

また中古車価格は、タントカスタムは82.5~215万円、スペーシアカスタムは78.5~196.8万円となっており、中古車市場でも大きな差はないようです。

タントカスタムとスペーシアカスタムの燃費も比較!

タントカスタムの燃費は【24.6km/L~28.0km/L】で、スペーシアカスタムの燃費は【25.6km/L~30.6km/L】です。

ハイブリッド車であるスペーシアカスタムの燃費も優れていますが、タントカスタムもガソリン車ながらかなりの良燃費で健闘しています。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す